症例写真

分厚い上まぶたに脂肪溶解注射(メソシェイプフェイス)をし、薄くした症例写真

ビフォー・アフター
Before After(4回目注射後1ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

30代女性の患者様で、分厚いまぶたを改善したいというご要望でした。
診察させていただいたところ、元々狭い末広型の二重のラインがあるのですが、まぶたが分厚く、目を開けた状態で、まぶたの肉厚が二重のラインの上に覆い被さる状態になっていました。
このまぶたの肉厚の原因は、視診と触診上、皮下脂肪とROOFによるものが多いと思われ、眼窩内脂肪によるものは少ないと思われました。
そのため、手術で眼窩内脂肪を除去するのではなく、メソシェイプフェイス(顔専用の腫れや炎症がが少ない脂肪溶解注射)で脂肪を溶かしていき、まぶたを薄くしていくことになりました。
2週間以上間隔を空けて、繰り返し注射していきました。
4回目の注射をして1ヶ月後には、程よくまぶたが薄くなり、二重のラインがはっきりするようにもなりました。
この時点で患者様には非常に満足していただいたので、治療終了になりました。
眼窩内脂肪やROOFは、二重まぶた切開法などの手術である程度除去することができますが、皮下脂肪に関しては、手術で除去することはほとんど不可能です。
メソシェイプは皮下脂肪の量を減らすことができるため、皮下脂肪が多い人には有効になることが多いです。

術後の経過
高須幹弥医師からのコメント
治療前
治療前です。
厚い上まぶたにメソシェイプフェイス(顔専用の脂肪溶解注射)をしていくことになりました。
1回目注射直後
1回目注射直後です。
直後は注入した分だけ浮腫んでいますが、この腫れは数時間程度でほとんど引いてしまいます。
1回目注射後2週間
1回目注射後2週間です。
わずかにまぶたが薄くなっています。
患者様は更なる効果を望んだので、2回目の注射をすることになりました。
2回目注射後2週間
2回目注射後2週間です。
更にまぶたが薄くなりました。
3回目の注射をすることになりました。
3回目注射後2週間
3回目注射後2週間です。
更に薄くなりました。
4回目の注射をすることになりました。
4回目注射後1ヶ月
4回目注射後1ヶ月です。
更に薄くなりました。
患者様は満足されたので、これで治療終了になりました。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

この施術を見た方は、以下の施術も見ています
    • 美容整形・美容外科のメール相談をする
    • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
    • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)

    ※効果には個人差があります。

    文字サイズ
    小 中 大