• 施術方法

    ラミネートベニア

    • 症例写真,ラミネートベニア,Before,ba_laminated_veneer01_b.jpg

      Before

    • 症例写真,ラミネートベニア,After,ba_laminated_veneer01_b.jpg

      After

    • 症例写真,ラミネートベニア,Before,ba_laminated_veneer02_b.jpg

      Before

    • 症例写真,ラミネートベニア,After,ba_laminated_veneer02_b.jpg

      After

    鈴木博也医師からのコメント

    担当医からのコメント

    鈴木博也 医師

    上の前歯2本が中に入っているのが気になる、とのことで来院。
    唇側へ歯に厚みが出ても構わないとのことでしたので、歯の全周を削るセラミッククラウンでは無く、歯の表側(唇側)だけをほんの少し削るラミネートベニアにて治療した症例です。
    そのまま唇側に出しただけですと、歯冠長(歯の上下の長さ)が短くなってしまいますので、ほんの少し上に向かって歯ぐきをトリミングして長さを伸ばすことにより、バランスの良い歯が入りました。また、そもそもの歯が中に倒れてしまった原因と思われる上唇小帯の肥厚部分もきれいに切断し、付着部位を上方へ移動しました。

  • 料金

    ラミネートベニア
    1本 ¥100,000

  • リスク・副作用・合併症

    ラミネートベニア セラミックの破損

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

受付時間:9:30〜22:00(日・祝日は21時まで)
診療時間:10:00〜19:00