対象クリニックアイコンの凡例

:銀座高須クリニック
:横浜院
:名古屋院
:栄院
:大阪院
全院
:全院
年代 / 性別
20代 / 女性
診療科目
ヒアルロン酸で唇を厚く(ふっくら・アヒル口etc)
症例写真,上口唇にヒアルロン酸注射をし、アヒル口っぽくして鼻の下が短く見えるようになった症例写真,Before,ba_atsuku017_b01.jpg

Before

症例写真,上口唇にヒアルロン酸注射をし、アヒル口っぽくして鼻の下が短く見えるようになった症例写真,After(1ヶ月後),ba_atsuku017_b01.jpg

After(1ヶ月後)

症例写真,上口唇にヒアルロン酸注射をし、アヒル口っぽくして鼻の下が短く見えるようになった症例写真,Before,ba_atsuku017_b02.jpg

Before

症例写真,上口唇にヒアルロン酸注射をし、アヒル口っぽくして鼻の下が短く見えるようになった症例写真,After(1ヶ月後),ba_atsuku017_b02.jpg

After(1ヶ月後)

20代女性の患者様で、口元の形、唇の厚み、形が気になるとのことでした。
患者様のご希望は、上口唇にヒアルロン酸を注射してアヒル口のようにしたいということでした。
診察してカウンセリングしたところ、患者様のご希望通り、上口唇にヒアルロン酸を注射し、アヒル口っぽくなるようにすることになりました。
患者様に鏡で確認していただきながら、少しずつヒアルロン酸を注入していき、約0.7cc注入したところでストップしました。
その結果、上口唇の境目が軽く捲れ上がるように上に上がり、アヒル口っぽく上口唇の厚みが出ました。
その効果もあり、鼻の下が長かったのが短く見えるようにもなりました。

術後の経過

注射前

症例写真,上口唇にヒアルロン酸注射をし、アヒル口っぽくして鼻の下が短く見えるようになった症例写真,注射前,mainpic_atsuku017a.jpg
高須幹弥医師からのコメント

注射前です。
患者様の希望で、上口唇にヒアルロン酸を注射してアヒル口っぽくすることになりました。

注射直後

症例写真,上口唇にヒアルロン酸注射をし、アヒル口っぽくして鼻の下が短く見えるようになった症例写真,注射直後,mainpic_atsuku017b.jpg
高須幹弥医師からのコメント

注射直後です。
直後はやや浮腫んでいます。

1週間後

症例写真,上口唇にヒアルロン酸注射をし、アヒル口っぽくして鼻の下が短く見えるようになった症例写真,1週間後,mainpic_atsuku017c.jpg
高須幹弥医師からのコメント

1週間後です。
ほぼ腫れは引いています。

1ヶ月後

症例写真,上口唇にヒアルロン酸注射をし、アヒル口っぽくして鼻の下が短く見えるようになった症例写真,1ヶ月後,mainpic_atsuku017d.jpg
高須幹弥医師からのコメント

1ヶ月後です。
まだ十分にヒアルロン酸は残っており、形を維持しています。
アヒル口っぽくなることにより、上口唇の位置が上に上がり、やや長かった鼻の下が短く見えるようになりました。

この症例と同じ診療科目の
症例写真はこちら

ヒアルロン酸で唇を厚く(ふっくら・アヒル口etc)

20代女性の患者様で、全体的に唇が薄いことを気にされていました。唇が薄いと、何となく幸薄く見られてしまいます。
ヒアルロン酸を1本(1cc)を上下の唇に半分ずつ注射しました。注射後はふっくらしてセクシーな唇になりました。
私の場合、唇のヒアルロン酸注射を初めてやる人は、まずは1本注射することをご提案することが多いです。いきなり2本以上注射するとタラコ唇っぽくなって、気になってしまうことがあるからです。ただし、タラコ唇になりたい方は、最初から2本以上注射しても大丈夫です。

続きを見る

料金

ヒアルロン酸 1本
¥110,000(税込)

全院

20代女性の患者様です。
某アイドルの顔に憧れていた方で、唇にヒアルロン酸を注射してアヒル口を作り、アゴ先にもヒアルロン酸を注射して、引っこんでいるアゴを出しました。
唇は、まずアヒル口を作るために上唇にヒアルロン酸を0.6cc注入しました。
その某アイドルのアヒル口は、他のアヒル口芸能人に比べて、唇の厚みがあり、大きく前に突き出て、口角もしっかり上がっており、かなりハードなアヒル口であるため、ポイントとしては、通常のアヒル口を作るときのように唇の赤い部分と肌色の部分の境目に注入するだけでなく、赤い部分にも注入し、しっかりとボリュームを出して前に突き出て上にめくれ上がるようにし、口角が上がっているように見せるため、唇の外側にも多めに注入することでした。
上唇に厚みが出た分、相対的に下唇が薄く見えるようになったので、下唇にもヒアルロン酸を0.4cc注入し、厚みを出しバランスをとりました。
アゴに関しては、この方はもともとアゴがあまりなく、引っこんでいたため、二重アゴが目立っていました。
アゴ先にヒアルロン酸を1.5cc注入し、引っこんでいるアゴを前方に出し、二重アゴが目立たなくなるようにしました。
また、アゴ先がやや尖るように注入したので、フェイスラインがシャープになり、先細り効果で小顔に見えるようになりました。

続きを見る

料金

ヒアルロン酸 1本
¥110,000(税込)

全院

ヒアルロン酸
¥55,000(税込)
長期持続型ヒアルロン酸注射シャープラインジョウ
¥165,000(税込)

全院

20代女性の患者様で、下唇に対し上唇が薄いことを気にされていました。
診察させていただいたところ、下唇は平均より厚めなのですが、上唇は平均より薄めでした。
唇の厚み、厚みの比率の好みは人それぞれですが、美容医学的には理想的な上唇と下唇の厚みの比率は3~4:5だといわれてます。
この患者様の上唇と下唇の比率は、1:3くらいでしたので、上唇にヒアルロン酸注射をして膨らませることになりました。
上唇に唇専用の軟らかいヒアルロン酸を約0.6cc注入しました。
また、患者様は、アヒル口っぽくして口角が上がった感じにしたいというご要望だったので、上唇の外側がめくれ上がるようにヒアルロン酸を注入しました。
注射後は、厚い下唇に対し、上唇も程よく厚くなり、全体的にバランスのとれた唇になりました。

続きを見る

料金

ヒアルロン酸 1本
¥110,000(税込)

全院

20代女性の患者様で、唇をふっくら厚くしたいという御要望でした。
理想的な上唇と下唇の厚さの比率は3~4:5といわれているのですが、下唇を厚めにしたいということでした。
唇専用のヒアルロン酸1本(1cc)を、上唇に0.2cc、下唇に0.8cc注入しました。
注入後は、上唇に対し、下唇のほうがかなり厚くふっくらしました。
最近の若い女性モデルさんなどは、上唇に対し下唇が厚くふっくらしている人が多く、ふっくら厚い下唇は、癒し系の可愛らしい印象を与えます。
このように唇のヒアルロン酸注射は、患者様の希望で、上下の唇の厚みに差をつくることができます。

続きを見る

料金

ヒアルロン酸 1本
¥110,000(税込)

全院

この症例の診療科目
ページはこちら

性別
年代
施術カテゴリ
診療科目
上記の施術科目と同時に行った診療科目
ドクター
 

※ 施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※ 当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

  • 【高須クリニック】LINE公式アカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧