対象クリニックアイコンの凡例

:銀座高須クリニック
:横浜院
:名古屋院
:栄院
:大阪院
全院
:全院
年代
20代
診療科目
バッカルファット除去
症例写真,バッカルファット除去手術をした20代女性の症例写真,Before,ba_buccalfat013_b01.jpg

Before

症例写真,バッカルファット除去手術をした20代女性の症例写真,After(7ヶ月後),ba_buccalfat013_b01.jpg

After(7ヶ月後)

20代女性の患者様で、バッカルファット除去手術希望で来院されました。
診察させていただいたところ、頬が膨らんで、適度にバッカルファットが発達しているのがわかりました。
また、適度に皮下脂肪もついていました。
バッカルファットに対してはバッカルファット除去手術が有効であり、皮下脂肪に対しては小顔専用脂肪溶解注射メソシェイプフェイスなどの脂肪溶解注射が有効であり、両方の治療をするのが理想ですが、まずはバッカルファット除去手術のみをすることになりました。
口の中の頬の内側の粘膜から、片側につき、Sサイズ鶏卵の黄身くらいの大きさのバッカルファットを、左右の頬から摘出しました。
術後は頬のバッカルファットの部分の膨らみが少しすっきりしました。
この後、小顔専用脂肪溶解注射メソシェイプフェイスで頬、フェイスライン、顎下などの皮下脂肪を除去すると、更に小顔になってすっきりします。

料金

バッカルファット除去 ¥330,000(税込)

全院

リスク・副作用・合併症

術後の経過

手術前

症例写真,バッカルファット除去手術をした20代女性の症例写真,手術前,mainpic_buccalfat013a.jpg
高須幹弥医師からのコメント

手術前です。
バッカルファット除去手術をすることになりました。

手術直後

症例写真,バッカルファット除去手術をした20代女性の症例写真,手術直後,mainpic_buccalfat013b.jpg
高須幹弥医師からのコメント

手術直後です。
局所麻酔注射の影響で頬っぺたが腫れていますが、この腫れは翌日の朝にはほとんど引いています。
同時に眼瞼下垂手術、目尻切開、タレ目形成(グラマラスライン)も行ったので、目の周りも腫れています。

1週間後

症例写真,バッカルファット除去手術をした20代女性の症例写真,1週間後,mainpic_buccalfat013c.jpg
高須幹弥医師からのコメント

1週間後です。
大きな腫れは引いています。

1ヶ月後

症例写真,バッカルファット除去手術をした20代女性の症例写真,1ヶ月後,mainpic_buccalfat013d.jpg
高須幹弥医師からのコメント

1ヶ月後です。
ほぼ腫れは引いています。

7ヶ月後

症例写真,バッカルファット除去手術をした20代女性の症例写真,7ヶ月後,mainpic_buccalfat013e.jpg
高須幹弥医師からのコメント

7ヶ月後です。
ほぼ完全に腫れは引きました。
頬が少しすっきりしているのがわかります。

この症例と同じ診療科目の
症例写真はこちら

バッカルファット除去

20代女性の患者様で、バッカルファット除去手術と鼻のヒアルロン酸注射希望で来院されました。
診察させていただいたところ、左右の頬にバッカルファットによると思われる膨らみがあり、バッカルファット除去手術の適応はありました。
鼻は、眉間の下部から鼻根~鼻背にかけてがやや低く、ヒアルロン酸注射の適応がありました。
バッカルファットは取りすぎないように、左右の頬からほぼ同じ量の脂肪を取り、左右合わせて卵の黄身1個半くらいのボリュームの脂肪を除去しました。
鼻は、鼻専用の長期持続型ヒアルロン酸注射を用い、約0.7ccを眉間の下部から鼻根、鼻背にかけて注入しました。
手術後は、左右の頬の膨らみがやや軽減し、少し小顔になって、フェイスラインがすっきりしました。
鼻は程よく自然に鼻筋が通り、注射後6ヶ月の時点でもかなりの量のヒアルロン酸が持続して残っていました。
バッカルファットが発達している人は老化と共に下垂してブルドックのように下がってくることが多いので、頬がたるむ前に除去しておくとたるむ予防になります。

続きを見る

料金

¥330,000(税込)

全院

ヒアルロン酸注射
¥55,000(税込)
長期持続型ヒアルロン酸注射シャープラインノーズ
¥165,000(税込)

全院

口の中の1cm程度の切開から卵の黄身より少し大きめの脂肪がとれます。フェイスラインが少しすっきりしますね。
手術当日は麻酔液による腫れが強いですが、翌日には比較的大きな腫れは引いていきます。

続きを見る

料金

¥330,000(税込)

全院

リスク・副作用・合併症

20代女性の患者様で、バッカルファット除去手術を希望されていました。
診察させていただいたところ、顔の下半分、特に頬に脂肪がたくさんついていました。
皮下脂肪がたくさんついていたのですが、バッカルファットも発達していると思われたため、まずは患者様のご要望通りバッカルファット除去手術をすることになりました。
口の中から左右の頬のバッカルファットを卵の黄身一つ分くらいずつ除去しました。
手術後は頬の膨らみが少し解消し、やや小顔になりました。
今後、脂肪溶解注射などで皮下脂肪の量を減らすと更に小顔になってすっきりすることが期待できます。

続きを見る

料金

¥330,000(税込)

全院

リスク・副作用・合併症

バッカルファット除去を行った患者様をご紹介します。
バッカルファットは口の中で噛んでしまう、深いところにある脂肪です。
これを適切に除去すると、頬骨体部の下方のふくらみがなくなり小顔に見えるようになります。
笑った時に盛り上がる部分です。
手術の方法は、口の中を切開して中の脂肪を押し出して適切な量を切除します。
ダウンタイムは、腫れ、創部の癒合までの約1週間です。
吸収糸で縫合するので、抜糸をしないで済むのも良い点です。
診察させていただいたところ、頬のふくらみはバッカルファットによるものと判断してバッカルファット除去を行いました。
1ヶ月後のお写真を見ていただくと、ほほのふくらみが改善しているのが分かると思います。
小鼻縮小と耳介軟骨移植も同時に行っているため、なんとなく全体的にすっきりとした印象に仕上がっていると思います。

続きを見る

料金

¥330,000(税込)

全院

リスク・副作用・合併症

20代女性の患者様で、小顔希望で通院中の方です。
この方は過去にボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)をしており、エラの部分はある程度すっきりして小顔になったのですが、頬の部分の脂肪の膨らんだ部分を気にされてました。
また、最近頬が弛んできて、老化を感じを感じているとのことだったので、バッカルファットを除去することになりました。
口の中から左右それぞれ2cmくらい粘膜を切開し、卵の黄身ほどの大きさのバッカルファットを除去しました。
術後は頬の口の横の部分の膨らんでいる部分が少し平らになり、手術する前に比べ小顔になりました。
若いうちに余分なバッカルファットを除去しておくと、年を取って頬がブルドッグのように弛むのを予防できるので、20代のうちにやっておいて良かったと思います。

続きを見る

料金

¥330,000(税込)

全院

リスク・副作用・合併症

この症例の診療科目
ページはこちら

性別
年代
施術カテゴリ
診療科目
上記の施術科目と同時に行った診療科目
ドクター
 

※ 施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※ 当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

  • 【高須クリニック】LINE公式アカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧