20代 / 女性
  • 施術方法

    バッカルファット除去

    • 症例写真,バッカルファット除去で小顔になった20代女性の症例写真,Before,ba_buccalfat017_b01.jpg

      Before

    • 症例写真,バッカルファット除去で小顔になった20代女性の症例写真,After(6ヶ月後),ba_buccalfat017_b01.jpg

      After(6ヶ月後)

    高須幹弥医師からのコメント

    担当医からのコメント

    高須幹弥 医師

    20代女性の患者様で、頬の脂肪が気になり、小顔にしたいというご要望でした。
    診察させていただいたところ、頬の皮下脂肪もそれなりについているのですが、バッカルファットが発達して下のほうに下りてきているようにも見受けられました。
    患者様もバッカルファット除去を希望されていたため、バッカルファット除去手術をすることになりました。
    手術は局所麻酔下に、口の中からアプローチし、両頬の内側の粘膜に小切開し、適量のバッカルファットを左右の頬から除去しました。
    左右合わせて、卵の黄身1個半くらいのボリュームの脂肪を除去しました。
    手術後は、左右の頬の膨らみがやや軽減してすっきりし、小顔効果をもたらしました。

  • 料金

    バッカルファット除去
    ¥300,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

  • リスク・副作用・合併症

    バッカルファット除去 手術後に処方する抗生剤や痛みどめによるアレルギー症状

術後の経過

手術前

症例写真,バッカルファット除去で小顔になった20代女性の症例写真,手術前,mainpic_buccalfat017a.jpg

手術前です。
頬の脂肪が発達しており、ほっぺがややぽっちゃりして膨らんでいます。
バッカルファット除去手術をすることになりました。

手術直後

症例写真,バッカルファット除去で小顔になった20代女性の症例写真,手術直後,mainpic_buccalfat017b.jpg

手術直後です。
局所麻酔などの影響で腫れています。
この腫れは、ほとんどが局所麻酔液によるものなので、数時間で大部分が引いてしまいます。

6日後

症例写真,バッカルファット除去で小顔になった20代女性の症例写真,6日後,mainpic_buccalfat017c.jpg

6日後です。
腫れはほとんど引いています。

6ヶ月後

症例写真,バッカルファット除去で小顔になった20代女性の症例写真,6ヶ月後,mainpic_buccalfat017d.jpg

6ヶ月後です。
ほぼ完全に腫れは引いています。
頬が少しすっきりして、わずかに小顔になったのがわかります。

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

受付時間:9:30〜22:00(日・祝日は21時まで)
診療時間:10:00〜19:00