40代 / 男性
  • 施術方法

    亀頭下フリーハンド切開包茎手術

    • 症例写真,カントン包茎に対して亀頭下フリーハンド切開包茎手術を行った症例写真,Before,ba_freehand_plasty001_b01.jpg

      Before

    • 症例写真,カントン包茎に対して亀頭下フリーハンド切開包茎手術を行った症例写真,After(6ヶ月後),ba_freehand_plasty001_b01.jpg

      After(6ヶ月後)

    • 症例写真,カントン包茎に対して亀頭下フリーハンド切開包茎手術を行った症例写真,Before,ba_freehand_plasty001_b02.jpg

      Before

    • 症例写真,カントン包茎に対して亀頭下フリーハンド切開包茎手術を行った症例写真,After(6ヶ月後),ba_freehand_plasty001_b02.jpg

      After(6ヶ月後)

    高須幹弥医師からのコメント

    担当医からのコメント

    高須幹弥 医師

    40代男性の患者様で、包茎手術を希望されて来院されました。
    ぺニスを診察させていただいたところ、勃起していない状態では亀頭に完全に包皮が覆い被さっていました。
    包皮を剥いて亀頭を露出させようとすると、亀頭の部分で強い抵抗があり、力を入れて剥けばなんとか剥ける状態でした。
    亀頭のすぐ下の部分の包皮がリング状に狭くなっている、いわゆるカントン包茎でした。
    カントン包茎の場合は、リング状に狭くなっている部分の皮膚を確実に切除する必要があるため、陰茎根元切開包茎手術は適応にならず、フリーハンドプラスで確実に亀頭の下のリング状に狭くなっている皮膚を切除することになりました。
    手術は局所麻酔下に行い、亀頭のすぐ下の部分の皮膚をマージンとして残し、裏筋と裏筋周囲の性感帯の部分も残して余分な皮膚を切除しました。
    手術後は包茎は改善し、勃起していない平常時ではほぼ完全に亀頭が露出するようになりました。
    また、カントン包茎も改善したため、スムーズに勃起できるようになりました。

  • 料金

    亀頭下フリーハンド切開包茎手術
    ¥250,000【東京、横浜、名古屋、大阪】

  • リスク・副作用・合併症

    亀頭下フリーハンド切開包茎手術 腫れ(術後)手術後の血腫寒いところに行くなどすると亀頭に包皮が少し被る可能性

術後の経過

■術後の経過:正面

手術前

症例写真,カントン包茎に対して亀頭下フリーハンド切開包茎手術を行った症例写真,手術前,mainpic_freehand_plasty001a.jpg

手術前です。
カントン包茎で、勃起していない状態では亀頭は完全に隠れています。
フリーハンドプラスティで包茎を治すことになりました。

手術中所見

症例写真,カントン包茎に対して亀頭下フリーハンド切開包茎手術を行った症例写真,手術中所見,mainpic_freehand_plasty001b.jpg

手術中所見です。
亀頭の先の部分の包皮が狭くなっており、容易に皮を剥いて亀頭を露出することができません。
いわゆるカントン包茎です。

症例写真,カントン包茎に対して亀頭下フリーハンド切開包茎手術を行った症例写真,手術中所見,mainpic_freehand_plasty001c.jpg

力を入れて下に包皮を引っ張れば何とか亀頭を露出させることができます。

症例写真,カントン包茎に対して亀頭下フリーハンド切開包茎手術を行った症例写真,手術中所見,mainpic_freehand_plasty001d.jpg

縫合直後の状態です。
亀頭のカリのすぐ下に皮膚のマージンを残して縫合しています。
縫合糸はポリフィラメントの吸収糸を使用しています。

症例写真,カントン包茎に対して亀頭下フリーハンド切開包茎手術を行った症例写真,手術中所見,mainpic_freehand_plasty001e.jpg

性感帯でもある裏筋と裏筋周囲の皮膚を残して縫合しています。

手術直後

症例写真,カントン包茎に対して亀頭下フリーハンド切開包茎手術を行った症例写真,手術直後,mainpic_freehand_plasty001f.jpg

手術直後です。
局所麻酔注射などの影響で腫れています。
腫れは時間と共に引いていくので心配ありません。

3週間後

症例写真,カントン包茎に対して亀頭下フリーハンド切開包茎手術を行った症例写真,3週間後,mainpic_freehand_plasty001g.jpg

3週間後です。
吸収されずに残っていた吸収糸を抜糸しました。

2ヶ月後

症例写真,カントン包茎に対して亀頭下フリーハンド切開包茎手術を行った症例写真,2ヶ月後,mainpic_freehand_plasty001h.jpg

2ヶ月後です。
大きな腫れは引いています。

6ヶ月後

症例写真,カントン包茎に対して亀頭下フリーハンド切開包茎手術を行った症例写真,6ヶ月後,mainpic_freehand_plasty001i.jpg

6ヶ月後です。
腫れはほぼ完全に引いています。

■術後の経過:横

手術前

症例写真,カントン包茎に対して亀頭下フリーハンド切開包茎手術を行った症例写真,手術前,mainpic_freehand_plasty001j.jpg

手術前です。

手術直後

症例写真,カントン包茎に対して亀頭下フリーハンド切開包茎手術を行った症例写真,手術直後,mainpic_freehand_plasty001k.jpg

手術直後です。

3週間後

症例写真,カントン包茎に対して亀頭下フリーハンド切開包茎手術を行った症例写真,3週間後,mainpic_freehand_plasty001l.jpg

3週間後です。

2ヶ月後

症例写真,カントン包茎に対して亀頭下フリーハンド切開包茎手術を行った症例写真,2ヶ月後,mainpic_freehand_plasty001m.jpg

2ヶ月後です。

6ヶ月後

症例写真,カントン包茎に対して亀頭下フリーハンド切開包茎手術を行った症例写真,6ヶ月後,mainpic_freehand_plasty001n.jpg

6ヶ月後です。

性別
年代
施術カテゴリ
診療科目
ドクター
 

※ 施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※ 当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧