対象クリニックアイコンの凡例

:銀座高須クリニック
:横浜院
:名古屋院
:栄院
:大阪院
全院
:全院
年代 / 性別
20代 / 女性
診療科目
耳介軟骨移植(鼻先を出す)
症例写真,鼻先と鼻柱基部(鼻柱の付け根)に耳介軟骨移植をした症例写真,Before,ba_jikai33_b.jpg

Before

症例写真,鼻先と鼻柱基部(鼻柱の付け根)に耳介軟骨移植をした症例写真,After(2ヶ月後),ba_jikai33_b.jpg

After(2ヶ月後)

症例写真,鼻先と鼻柱基部(鼻柱の付け根)に耳介軟骨移植をした症例写真,Before,ba_jikai34_b.jpg

Before

症例写真,鼻先と鼻柱基部(鼻柱の付け根)に耳介軟骨移植をした症例写真,After(2ヶ月後),ba_jikai34_b.jpg

After(2ヶ月後)

症例写真,鼻先と鼻柱基部(鼻柱の付け根)に耳介軟骨移植をした症例写真,Before,ba_jikai35_b.jpg

Before

症例写真,鼻先と鼻柱基部(鼻柱の付け根)に耳介軟骨移植をした症例写真,After(2ヶ月後),ba_jikai35_b.jpg

After(2ヶ月後)

20代女性の患者様で、鼻先を出したいという御要望でした。
診察させていただいたところ、鼻先があまり出ていないというのもありましたが、鼻柱基部(鼻柱の付け根の部分)が奥に引っ込んでいて、少しバランスの悪い鼻でした。
手術は、鼻先に耳介軟骨移植を行い、鼻先を斜め下方向に約3mm出し、同時に鼻柱基部にも耳介軟骨移植を行い、引っ込んでいる鼻柱基部を下方向に下げました。
術後はバランスの良い整った鼻になりました。

術後の経過

手術前

症例写真,鼻先と鼻柱基部(鼻柱の付け根)に耳介軟骨移植をした症例写真,手術前,mainpic_jikai06a.jpg
高須幹弥医師からのコメント

手術前です。
鼻先と鼻柱基部に耳介軟骨移植をすることになりました。

手術直後

症例写真,鼻先と鼻柱基部(鼻柱の付け根)に耳介軟骨移植をした症例写真,手術直後,mainpic_jikai06b.jpg
高須幹弥医師からのコメント

手術直後です。
やや腫れて鼻先が丸くなっています。

1週間後

症例写真,鼻先と鼻柱基部(鼻柱の付け根)に耳介軟骨移植をした症例写真,1週間後,mainpic_jikai06c.jpg
高須幹弥医師からのコメント

1週間後です。
抜糸をしました。
大きな腫れは引いています。

2ヶ月後

症例写真,鼻先と鼻柱基部(鼻柱の付け根)に耳介軟骨移植をした症例写真,2ヶ月後,mainpic_jikai06d.jpg
高須幹弥医師からのコメント

2ヶ月後です。
ほとんど腫れは引きました。

この症例と同じ診療科目の
症例写真はこちら

耳介軟骨移植(鼻先を出す)

20代女性の患者様で、シリコンプロテーゼ隆鼻術希望で来院されました。
この患者様は、約4年前に当院で鼻専用の長期持続型ヒアルロン酸(前のタイプの鼻専用長期持続型ヒアルロン酸)を鼻筋に注射していましたが、まだだいぶヒアルロン酸は残っていました。
また、長期持続型ヒアルロン酸を注射したときに小鼻縮小もしていました。
患者様は、「今の鼻よりも高くして、鼻筋を通し、鼻先も出したい」というご要望でした。
予め、プロテーゼを入れる1週間以上前に、ヒアルロニダーゼを注射し、ヒアルロン酸が入っていない状態でコンピューターシミュレーションして、プロテーゼのデザインをすることもご提案しました。
だだ、患者様は、プロテーゼを入れるのと同時にヒアルロニダーゼでヒアルロン酸を溶解したいというご要望だったので、プロテーゼを入れるのと同時にヒアルロニダーゼを注射することになりました。
また、やや潰れ気味の上に上がっている鼻先を整えるために、鼻先に耳介軟骨移植をし、鼻先を斜め下方向に出すことも同時に行うことになりました。
残っているヒアルロン酸の量や高さを触診して勘案し、ヒアルロン酸を入れる前の写真も見た上で、プロテーゼは4mmの厚みのI型のものを鼻根部から鼻背に入れました。
術後は、ヒアルロン酸が入っている状態よりも少し高くなって鼻筋が通り、上がっていた鼻先が下がってバランスが良くなりました。

続きを見る

料金

¥385,000(税込)

全院

¥385,000(税込)

全院

20代女性の患者様で、鼻を綺麗に整えたいというご要望でした。
特に、「正面から見て鼻の穴が目立つ」「鼻先が上に上がっている」ということを改善したいとのことでした。
診察させていただいたところ、やや小鼻が横に広がっていて、鼻の穴が大きめであり、鼻先が若干上に上がっているため、それによって、正面から見て鼻の穴が目立つのを強調させていました。
小鼻(鼻翼)縮小手術で、鼻の穴を絶対的に小さくし、鼻先に耳介軟骨移植をすることにより、上がっている鼻先を下げることになりました。
小鼻縮小手術は、鼻の穴の中(内側)から外側の途中にかけて、約5mmの幅で、皮膚、組織を全層切除し、吸収糸で左右1針ずつ縫合した後、丁寧に皮膚の表面を縫合しました。
耳介軟骨移植は、片方の耳の穴の入り口から10mm×10mmほど軟骨を採取し、右の鼻の穴の中から鼻先に移植し、鼻先が約2.5mm斜め下方向に下がるようにしました。
術後は、程よく小鼻がすっきりし、鼻の穴が絶対的に小さくなり、合わせて鼻先が少し下に下がったため、正面から見て鼻の穴が目立つのが解消されました。

続きを見る

料金

¥385,000(税込)

全院

¥385,000(税込)

全院

20代女性の患者様で全体的に鼻のバランスを整えたいというご要望でした。
診察させていただいたところ、日本人特有の比較的凹凸の少ない顔立ちをしており、眉間下部~鼻根~鼻背にかけてやや低めのため、鼻筋があまり通っておらず、鼻先もやや潰れ気味でした。
シリコンプロテーゼ+耳介軟骨移植の適応がありましたが、患者様はシリコンプロテーゼよりもヒアルロン酸注射を希望されたため、長期持続型ヒアルロン酸注射+鼻先の耳介軟骨移植をすることになりました。
先に鼻筋にヒアルロン酸注射を行い、そのまま続けて耳介軟骨移植を行いました。
耳介軟骨移植は鼻先が斜め下方向に出るデザインで行いました。
手術後は程よく自然に鼻筋が通り、鼻先も出て、全体的にバランスの良い形になりました。

続きを見る

料金

ヒアルロン酸注射
¥55,000(税込)
長期持続型ヒアルロン酸注射シャープラインノーズ
¥165,000(税込)

全院

¥385,000(税込)

全院

20代女性の患者様で、鼻の下半分をすっきりさせたいという御要望でした。
やや鼻先が上に向いていること、鼻柱基部(鼻柱の根元)が奥に引っ込んでいること、小鼻が横に広がっていることが問題だったので、鼻先に耳介軟骨移植をして鼻先を斜め下方向に下げ、鼻柱基部にも耳介軟骨移植をして鼻柱基部の位置と鼻翼基部の位置が同じ高さになるようにし、鼻翼縮小をおこないました。
鼻翼縮小は鼻の穴の中から小鼻の外側の途中にかけて約7mmの幅で皮膚を全層切除して縫合しました。
術後は術前に比べバランスの良いすっきりした鼻になりました。

続きを見る

料金

¥385,000(税込)

全院

¥385,000(税込)

全院

この症例の診療科目
ページはこちら

性別
年代
施術カテゴリ
診療科目
上記の施術科目と同時に行った診療科目
ドクター
 

※ 施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※ 当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

  • 【高須クリニック】LINE公式アカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧