対象クリニックアイコンの凡例

:銀座高須クリニック
:横浜院
:名古屋院
:栄院
:大阪院
全院
:全院
年代 / 性別
20代 / 女性
診療科目
二重まぶた・埋没法
症例写真,二重まぶた埋没法で幅が広めの末広型二重を作った症例写真,Before,ba_maibotsu038_b01.jpg

Before

症例写真,二重まぶた埋没法で幅が広めの末広型二重を作った症例写真,After(3ヶ月後),ba_maibotsu038_b01.jpg

After(3ヶ月後)

症例写真,二重まぶた埋没法で幅が広めの末広型二重を作った症例写真,After(3ヶ月後の目を閉じた状態),

After(3ヶ月後の目を閉じた状態)

症例写真,二重まぶた埋没法で幅が広めの末広型二重を作った症例写真,Before,ba_maibotsu038_b02.jpg

Before

症例写真,二重まぶた埋没法で幅が広めの末広型二重を作った症例写真,After(3ヶ月後),ba_maibotsu038_b02.jpg

After(3ヶ月後)

20代女性の患者様で、二重まぶた手術希望で来院されました。
診察させていただいたところ、ほぼ奥二重の状態だったのですが、アイプチやアイテープを常用しているためか、左目は浅くて弱い二重のラインがなんとなくある状態でした。
患者様は、幅が広めの末広型二重を希望されており、まずは切開法ではなく、埋没法で希望されていました。
幅が広めの末広型二重を作るため、蒙古襞の中に目頭側の二重のラインが入るようにデザインし、その範囲内で出来る限り幅が広くなるように、埋没法で二重のラインを作りました(あと少しでも二重の幅を広げると平行型になってしまいます)。
術後はご希望通りの幅が広めの末広型二重になりました。
元々あった奥二重のラインよりもだいぶ二重の幅を広げたため、奥二重のラインは完全には消えず、目尻側は埋没法で作った二重のラインの下に奥二重のラインが残り、ラインが二又になりました。
全切開法で行えば、新たに作る二重のラインの下の元々のラインをだいぶ消すことができるため、二又になったり三重になることはほとんどありません。

術後の経過

■術後の経過:正面

手術前

症例写真,二重まぶた埋没法で幅が広めの末広型二重を作った症例写真,手術前,mainpic_maibotsu038a.jpg
高須幹弥医師からのコメント

手術前です。
埋没法で幅が広めの末広型二重を作ることになりました。

手術直後

症例写真,二重まぶた埋没法で幅が広めの末広型二重を作った症例写真,手術直後,目を開けた状態,mainpic_maibotsu038b.jpg

目を開けた状態

高須幹弥医師からのコメント

手術直後です。
局所麻酔注射の影響もあり、腫れているので、予定より二重の幅が広くなっています。

症例写真,二重まぶた埋没法で幅が広めの末広型二重を作った症例写真,手術直後,目を閉じた状態,mainpic_maibotsu038c.jpg

目を閉じた状態

高須幹弥医師からのコメント

手術直後の目を閉じた状態です。
針穴が少し窪んでいますが、必ず平らになるので心配ありません。

5日後

症例写真,二重まぶた埋没法で幅が広めの末広型二重を作った症例写真,5日後,目を開けた状態,mainpic_maibotsu038d.jpg

目を開けた状態

高須幹弥医師からのコメント

5日後です。
だいぶ腫れは引いて落ち着きましたが、まだ腫れはあります。

症例写真,二重まぶた埋没法で幅が広めの末広型二重を作った症例写真,5日後,を閉じた状態,mainpic_maibotsu038e.jpg

を閉じた状態

高須幹弥医師からのコメント

5日後の目を閉じた状態です。
ほぼ平らになっています。

3週間後

症例写真,二重まぶた埋没法で幅が広めの末広型二重を作った症例写真,3週間後,目を開けた状態,mainpic_maibotsu038f.jpg

目を開けた状態

高須幹弥医師からのコメント

3週間後です。
かなり腫れは引きましたが、まだわずかな腫れはあります。

症例写真,二重まぶた埋没法で幅が広めの末広型二重を作った症例写真,3週間後,目を閉じた状態,mainpic_maibotsu038g.jpg

目を閉じた状態

高須幹弥医師からのコメント

3週間後の目を閉じた状態です。
完全に平らになっています。

3ヶ月後

症例写真,二重まぶた埋没法で幅が広めの末広型二重を作った症例写真,3ヶ月後,目を開けた状態,mainpic_maibotsu038h.jpg

目を開けた状態

高須幹弥医師からのコメント

3ヶ月後です。
ほぼ完全に腫れは引き、完成です。

症例写真,二重まぶた埋没法で幅が広めの末広型二重を作った症例写真,3ヶ月後,目を閉じた状態,mainpic_maibotsu038i.jpg

目を閉じた状態

高須幹弥医師からのコメント

3ヶ月後の目を閉じた状態です。
跡はわかりません。

■術後の経過:斜め

手術前

症例写真,二重まぶた埋没法で幅が広めの末広型二重を作った症例写真,手術前,mainpic_maibotsu038j.jpg
高須幹弥医師からのコメント

手術前です。

手術直後

症例写真,二重まぶた埋没法で幅が広めの末広型二重を作った症例写真,手術直後,mainpic_maibotsu038k.jpg
高須幹弥医師からのコメント

手術直後です。

5日後

症例写真,二重まぶた埋没法で幅が広めの末広型二重を作った症例写真,5日後,mainpic_maibotsu038l.jpg
高須幹弥医師からのコメント

5日後です。

3週間後

症例写真,二重まぶた埋没法で幅が広めの末広型二重を作った症例写真,3週間後,mainpic_maibotsu038m.jpg
高須幹弥医師からのコメント

3週間後です。

3ヶ月後

症例写真,二重まぶた埋没法で幅が広めの末広型二重を作った症例写真,3ヶ月後,mainpic_maibotsu038n.jpg
高須幹弥医師からのコメント

3ヶ月後です。

この症例と同じ診療科目の
症例写真はこちら

二重まぶた・埋没法

20代女性の患者様で、やや幅広めの平行型二重を希望されていました。
まぶたの皮膚がやや厚いため、埋没法で広目の二重を作ると糸が緩んで戻りやすいので、ミニ切開法をご提案しましたが、まずは埋没法でやってみて様子をみたいとのことでした。
蒙古襞があまり発達していないため、目を閉じた状態で約8mmの位置で固定したところ、自然に平行型二重になりました。
この方くらい幅を広めに埋没法をすると、数ヶ月~数年の経過で糸が緩んでだんだん幅が狭くなったり、ラインがはっきりしなくなってくるので、いつかミニ切開法をするのが良いです。

続きを見る

料金

片目
¥55,000(税込)
両目
¥99,000(税込)

全院

片目
¥99,000(税込)
両目
¥187,000(税込)

全院

20代女性の患者様で、二重まぶた埋没法希望で来院されました。
診察させていただいたところ、骨格的、軟部組織的に、元々こめかみが下がっており、タレ目っぽい印象の目でした。
また、ほぼ完全な一重まぶたで、上まぶたの皮膚が下がっており、特に外側の皮膚が強くさがっているため、よりいっそうタレ目を強調させていました。
患者様のご要望は、「タレ目っぽい感じが嫌なので、タレ目っぽい印象をなくすように二重にし、ちゃんと目頭側から二重の幅がある平行型っぽい二重にしたい」ということでした。
患者様のご要望になるべく応えるために、埋没法一針固定ではなく、二針固定で行うことにしました。
7-0の埋没法専用両端針ナイロン糸で、上まぶたの内側と外側に、それぞれ約10mmの横幅で二重のラインに沿って線状に固定し、二重を作りました。
術後は、上まぶたの外側の皮膚の被さりが適度に上がったため、タレ目っぽい印象が改善されました。
また、ご要望通りの、目頭側にわずかに幅のある平行型っぽい二重になりました。
まぶたの被さりが多い人、幅の広い二重を作る場合、埋没法一針固定よりも二針固定のほうが向いています。
二針固定だと一針固定よりも倍の強度があるため、そのような、埋没法では元に戻りやすいタイプの場合でも、元に戻りにくくなります。
また、目頭側から始まる二重にしたい場合、平行型二重にしたい場合も、一針固定よりも二針固定のほうが向いています。
二針固定で目頭側と目尻側に分けて二重のラインを固定するほうが、滑らかな二重のライン、カクカクっと角ばらない綺麗な丸い感じの二重のラインが作りやすいからです。

続きを見る

料金

片目
¥55,000(税込)
両目
¥99,000(税込)

全院

片目
¥99,000(税込)
両目
¥187,000(税込)

全院

20代女性の方で、もともと6mmの末広型二重があり、とても自然で似合っていたのですが(天然の二重なので自然なのは当たり前ですが)、ご本人は幅広の平行型二重を望んでいらっしゃいました。
幅広の平行型二重は埋没法でつくると、年月をかけてだんだん幅が狭くなってきたり、いつか元に戻ってしまう可能性が高いので、ミニ切開法をご提案したのですが、ダウンタイムが取れないことや、まずは埋没法でやってみたいという理由で埋没法で行うことになりました。
アイラインを引いても十分に二重の幅が見えるのがご希望だったので、12mmの位置で二重を作りました。
術後は目を開けた状態で4mm二重の幅が見えるようになったので、アイラインを引いても二重の幅のなかで肌色の部分が十分に見える状態になりました。
幸いこの方は、生まれつきまぶたの皮膚が薄く、目を開ける力が強いほうなので、このようなかなりの幅広二重をつくっても眠たそうな目になっていないのですが、まぶたが厚ぼったくて、目を開ける力の弱い方だと眠たそうな目になることがあります。

続きを見る

料金

片目
¥55,000(税込)
両目
¥99,000(税込)

全院

片目
¥99,000(税込)
両目
¥187,000(税込)

全院

人は目を見てお話することが多いため、目の印象は大切な要素のひとつだと思います。
二重治療は切開治療と埋没治療に大きく分かれます。
埋没法は切開法に比べると腫れと内出血が少なく、治療したことが周囲にばれにくいため初めて美容整形をする患者様たちに人気の高い治療です。
こちらの患者様は末広型でナチュラルなラインを希望されていました。
目だけのバランスだけでなく、眉、額、鼻など顔全体のバランスを考慮し、患者様とじっくり相談しながら二重のラインを決めさせていただきました。
二重のラインを悩んでいる方は、医師に色々なパターンの二重を患者様ご自身の目でシミュレーションしてもらってから治療すると満足度が高いです。
年齢を重ねてもきれいなラインをキープできるような無理のないラインがおすすめです。

続きを見る

料金

片目
¥55,000(税込)
両目
¥99,000(税込)

全院

片目
¥99,000(税込)
両目
¥187,000(税込)

全院

20代女性の患者様で、二重まぶたにしたいというご要望で来院されました。
診察させていただいたところ、蒙古襞が強く発達しており、尚且つ、ほぼ完全な一重まぶたでした。
目頭切開Z法で突っ張っている蒙古襞を解除し、目を内側に広げ、二重まぶた全切開法で戻らない二重を作ることをご検討いただきましたが、「ダウンタイムが取れない」などの理由で、まずは二重まぶた埋没法をすることになりました。
自分の目に合った自然な二重を希望されていたので、目を開けた状態でわずかに幅が見える広すぎない二重を作りました。
蒙古襞が張っているため、狭い二重のラインは蒙古襞の中に入り込み、必然的に末広型二重になりました。
自然で整形っぽくない二重になりました。
埋没法は二重の幅を広くすると、広くした分だけ糸が緩みやすくなり、幅が狭くなったり、元に戻りやすくなったりします。
この患者様の二重くらいの幅なら、糸は緩みにくいので、短期間で取れてしまうことはまずありません。

続きを見る

料金

片目
¥55,000(税込)
両目
¥99,000(税込)

全院

片目
¥99,000(税込)
両目
¥187,000(税込)

全院

この症例の診療科目
ページはこちら

性別
年代
施術カテゴリ
診療科目
上記の施術科目と同時に行った診療科目
ドクター
 

※ 施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※ 当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

  • 【高須クリニック】LINE公式アカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧