対象クリニックアイコンの凡例

:銀座高須クリニック
:横浜院
:名古屋院
:栄院
:大阪院
全院
:全院
年代 / 性別
20代 / 女性
診療科目
二重まぶた・埋没法
症例写真,埋没法で6mmの末広型ナチュラル二重にした症例写真,Before,ba_maibotsu24_b.jpg

Before

症例写真,埋没法で6mmの末広型ナチュラル二重にした症例写真,After(メイクなし),ba_maibotsu24_b.jpg

After(メイクなし)

症例写真,埋没法で6mmの末広型ナチュラル二重にした症例写真,After(メイクあり)<br/>
(1ヶ月後),

After(メイクあり)
(1ヶ月後)

一重まぶたの20代の女性の方で、埋没法で目を開けたときに1mmくらいの二重の幅の末広型ナチュラル二重を希望されていたので、目を閉じたときで6mmの幅で二重をつくりました。
術後はほぼ予定通りの二重になりました。
まぶたの薄い方が、埋没法でこれくらいの狭い幅の末広型の二重をつくった場合は元に戻りにくいです。
術前のこの方のように一重まぶただと、皮膚が目に被さるので目の開きが悪くなり、無意識に眉毛を挙げてまぶたを開こうとして、眉から目までの距離が長くなるのですが、術後のこの方の様な6mmくらいの二重にすると、まぶたの開きが良くなり、その分、今まで無意識に挙げていた眉毛が下がり、眉から目までの距離が短くなります。
眉が下がると、その分、まぶたの皮膚が目に被さるため、目を開けたときの見た目の二重の幅が狭くなることになります。
そのため、私は術前に二重のデザインをするとき、術後に眉が下がって目を開けたときの見た目の二重の幅が狭くなることを計算して、重瞼棒で二重のデザインを確認するときに、頭が90°直立する状態にして、患者様に手鏡を患者様の顔の真ん前に来るように持っていただき、左手で眉が術後に下がることが予想される位置まで抑えつけるように下げて、右手で重瞼棒を当てて二重をつくる様にしています。
そうすれば、術後に腫れが引くと、ほぼ術前のデザイン通りの二重になります。
ほとんどの患者様は、術前に二重のデザインを鏡で見て確認するときに、眉毛を挙げて目を大きく見せようとしてしまい、この状態でデザインしてしまうと、術後は眉が下がって、思ったより目を開けたときの見た目の二重の幅が狭くなってしまうので、注意が必要です。
※施術後(After)のメイクあり写真について

女性の目もとの施術はメイクをすることを前提に行うことが多くなっております。
そのため、当院ではこれから施術を受けていただく方への参考として、メイクをしていない施術前後(Before/After)の写真のほか、 施術後(After)のメイクをしている写真も掲載しております。

術後の経過

施術前

症例写真,埋没法で6mmの末広型ナチュラル二重にした症例写真,施術前,mainpic_maibotsu08a.jpg
高須幹弥医師からのコメント

施術前です。
一重まぶたでしたが、埋没法で6mmの末広型ナチュラル二重を希望されていました。
一重まぶただと、皮膚が目に被さるので目の開きが悪くなり、無意識に眉毛を挙げてまぶたを開こうとして、眉から目までの距離が長くなります。

施術直後

症例写真,埋没法で6mmの末広型ナチュラル二重にした症例写真,施術直後,mainpic_maibotsu08b.jpg
高須幹弥医師からのコメント

施術直後です。
少し腫れていて、二重の幅が広くなっています。
この方のように、幅の狭い二重をつくる方が術後の腫れは少ないです。
皮膚が白くなっているのは麻酔の影響なので、2時間くらいで肌色に戻ります。

1ヶ月後

症例写真,埋没法で6mmの末広型ナチュラル二重にした症例写真,1ヶ月後,メイクなし,mainpic_maibotsu08c.jpg

メイクなし

高須幹弥医師からのコメント

術後1ヶ月のメイクなしです。
腫れはほとんど引いています。
目を開けた状態で1mmくらいの二重の幅が出ています。
一重まぶたの方が、この方の様な6mmくらいの幅が広くない二重にすると、まぶたの開きが良くなり、その分、今まで無意識に挙げていた眉毛が下がり、眉から目までの距離が短くなります。

症例写真,埋没法で6mmの末広型ナチュラル二重にした症例写真,1ヶ月後,メイクあり,mainpic_maibotsu08d.jpg

メイクあり

高須幹弥医師からのコメント

術後1ヶ月のメイクありです。
これくらいの幅の狭い末広型ナチュラル二重はナチュラルメイクが似合います。
逆に派手なギャルメイクやデカ目メイクをする方には、これくらいの幅の二重では物足りないかもしれません。

※施術後(After)のメイクあり写真について

女性の目もとの施術はメイクをすることを前提に行うことが多くなっております。
そのため、当院ではこれから施術を受けていただく方への参考として、メイクをしていない施術前後(Before/After)の写真のほか、 施術後(After)のメイクをしている写真も掲載しております。

この症例と同じ診療科目の
症例写真はこちら

二重まぶた・埋没法

両側埋没一針を施行された、患者様が来院してくださいましたので、3ヶ月の経過をご紹介します。
患者様は生来一重の方で、アイテープで二重を作っていて、術前に赤くなっているのも、その影響と考えられました。
皮膚も伸びてきてあまりいいことはないので、テープを続けるぐらいなら、思い切って埋没法をした方がよいと思います。

続きを見る

料金

片目
¥55,000(税込)
両目
¥99,000(税込)

全院

片目
¥99,000(税込)
両目
¥187,000(税込)

全院

人は目を見てお話することが多いため、目の印象は大切な要素のひとつだと思います。
二重治療は切開治療と埋没治療に大きく分かれます。
埋没法は切開法に比べると腫れと内出血が少なく、治療したことが周囲にばれにくいため初めて美容整形をする患者様たちに人気の高い治療です。
こちらの患者様は末広型でナチュラルなラインを希望されていました。
目だけのバランスだけでなく、眉、額、鼻など顔全体のバランスを考慮し、患者様とじっくり相談しながら二重のラインを決めさせていただきました。
二重のラインを悩んでいる方は、医師に色々なパターンの二重を患者様ご自身の目でシミュレーションしてもらってから治療すると満足度が高いです。
年齢を重ねてもきれいなラインをキープできるような無理のないラインがおすすめです。

続きを見る

料金

片目
¥55,000(税込)
両目
¥99,000(税込)

全院

片目
¥99,000(税込)
両目
¥187,000(税込)

全院

10代半ばの女性です。
一重まぶたで、まつ毛の生え際に皮膚が被さっている状態でした。
幅の狭い平行二重にしたいという希望で、まつ毛の生え際より約7mmの位置で埋没法(1針固定)を行いました。
1針固定というのは他院で行っている1点留めという方法と違い、2点の間を結ぶ1本のラインで固定する方法で2点留めの改良法ともいえる方法です。
もともとまつ毛の生え際に皮膚が被さっている方は、実は末広二重の方がまつ毛の生え際が出やすく、平行二重にする方が出にくいことが多いです。
それどころか、幅広平行二重にすると手術前よりもまつ毛の生え際に皮膚がかぶってしますこともあり得ます。
しかしながら末広二重ではやや華やかさにかけます。
そういったこともあり、この方はこのような幅の狭い平行二重がベストな選択であったと思います。
1ヶ月でほぼ完成し自然な平行二重になりました。

続きを見る

料金

片目
¥55,000(税込)
両目
¥99,000(税込)

全院

片目
¥99,000(税込)
両目
¥187,000(税込)

全院

まぶたに厚みがなく、完全に一重だった方です。ご希望だったのは、アイドルや女優さんなどの正統派美少女に多い「幅の狭い末広タイプの二重」でした。
二重になることで黒目が引き立つ大きな目になって、顔全体の印象が可愛らしくなりました。
埋没法の場合、幅を狭く仕上げるほど元に戻ってしまう心配が少なくなります。この方は5年が経過していますが、施術したての美しい二重を保っています。

続きを見る

料金

片目
¥55,000(税込)
両目
¥99,000(税込)

全院

片目
¥99,000(税込)
両目
¥187,000(税込)

全院

20代女性の患者様で、二重まぶた埋没法希望で来院されました。
診察させていただいたところ、骨格的、軟部組織的に、元々こめかみが下がっており、タレ目っぽい印象の目でした。
また、ほぼ完全な一重まぶたで、上まぶたの皮膚が下がっており、特に外側の皮膚が強くさがっているため、よりいっそうタレ目を強調させていました。
患者様のご要望は、「タレ目っぽい感じが嫌なので、タレ目っぽい印象をなくすように二重にし、ちゃんと目頭側から二重の幅がある平行型っぽい二重にしたい」ということでした。
患者様のご要望になるべく応えるために、埋没法一針固定ではなく、二針固定で行うことにしました。
7-0の埋没法専用両端針ナイロン糸で、上まぶたの内側と外側に、それぞれ約10mmの横幅で二重のラインに沿って線状に固定し、二重を作りました。
術後は、上まぶたの外側の皮膚の被さりが適度に上がったため、タレ目っぽい印象が改善されました。
また、ご要望通りの、目頭側にわずかに幅のある平行型っぽい二重になりました。
まぶたの被さりが多い人、幅の広い二重を作る場合、埋没法一針固定よりも二針固定のほうが向いています。
二針固定だと一針固定よりも倍の強度があるため、そのような、埋没法では元に戻りやすいタイプの場合でも、元に戻りにくくなります。
また、目頭側から始まる二重にしたい場合、平行型二重にしたい場合も、一針固定よりも二針固定のほうが向いています。
二針固定で目頭側と目尻側に分けて二重のラインを固定するほうが、滑らかな二重のライン、カクカクっと角ばらない綺麗な丸い感じの二重のラインが作りやすいからです。

続きを見る

料金

片目
¥55,000(税込)
両目
¥99,000(税込)

全院

片目
¥99,000(税込)
両目
¥187,000(税込)

全院

この症例の診療科目
ページはこちら

性別
年代
施術カテゴリ
診療科目
上記の施術科目と同時に行った診療科目
ドクター
 

※ 施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※ 当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

  • 【高須クリニック】LINE公式アカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧