対象クリニックアイコンの凡例

:銀座高須クリニック
:横浜院
:名古屋院
:栄院
:大阪院
全院
:全院
診療科目
二重まぶた・埋没法
症例写真,二重まぶた・埋没法の症例 腫れぼったい一重まぶたの方も目頭切開が不要,Before,ba_maibotsu058_b01.jpg

Before

症例写真,二重まぶた・埋没法の症例 腫れぼったい一重まぶたの方も目頭切開が不要,After(メイクなし)<br/>
(1ヶ月後),ba_maibotsu058_b01.jpg

After(メイクなし)
(1ヶ月後)

症例写真,二重まぶた・埋没法の症例 腫れぼったい一重まぶたの方も目頭切開が不要,After(メイクあり)<br/>
(1ヶ月後),

After(メイクあり)
(1ヶ月後)

このように腫れぼったい一重まぶたの方でも、目頭切開等もすることなく、奇麗な平行型二重を作ることができます。
術後1ヶ月なので、わずかに針穴のへこみがありますが、じきに改善していきますし、二重のラインとほぼ完全に一致しているので、写真ほど目立ちません。
※施術後(After)のメイクあり写真について

女性の目もとの施術はメイクをすることを前提に行うことが多くなっております。
そのため、当院ではこれから施術を受けていただく方への参考として、メイクをしていない施術前後(Before/After)の写真のほか、 施術後(After)のメイクをしている写真も掲載しております。

術後の経過

施術前

症例写真,二重まぶた・埋没法の症例 腫れぼったい一重まぶたの方も目頭切開が不要,施術前,mainpic_maibotsu058a.jpg

施術前です。

1週間後

症例写真,二重まぶた・埋没法の症例 腫れぼったい一重まぶたの方も目頭切開が不要,1週間後,mainpic_maibotsu058b.jpg

1週間後です。

1ヶ月後

症例写真,二重まぶた・埋没法の症例 腫れぼったい一重まぶたの方も目頭切開が不要,1ヶ月後,mainpic_maibotsu058c.jpg

1ヶ月後です。

症例写真,二重まぶた・埋没法の症例 腫れぼったい一重まぶたの方も目頭切開が不要,1ヶ月後,mainpic_maibotsu058d.jpg

1ヶ月後のメイクありです。

※施術後(After)のメイクあり写真について

女性の目もとの施術はメイクをすることを前提に行うことが多くなっております。
そのため、当院ではこれから施術を受けていただく方への参考として、メイクをしていない施術前後(Before/After)の写真のほか、 施術後(After)のメイクをしている写真も掲載しております。

この症例と同じ診療科目の
症例写真はこちら

二重まぶた・埋没法

20代男性の方の二重埋没法の症例です。
この方は二針固定法で施術いたしました。
もともと一重でしたが、くっきり目力のあるお目元になりたい、でもあまり幅は広くしすぎずに、というご希望でした。
もともと目が大きい方でしたが、術後はより切れ長な末広型二重で、くっきり、はっきりと印象的な目元になりましたね。
末広型は一針固定法でも問題なくできることが多いですが、より固定力を高めたい場合、目じりまで長い二重のラインにしたい場合、たるみが強い場合、瞼が重たい場合、この方のように目が大きい場合は二針法を選択することがあります。

続きを見る

料金

片目
¥55,000(税込)
両目
¥99,000(税込)

全院

片目
¥99,000(税込)
両目
¥187,000(税込)

全院

20代女性の患者様で、二重まぶた手術希望で来院されました。
診察させていただいたところ、二重のラインらしき線はあるのですが、弱々しいはっきりしないラインで、左右非対称でした。
普段、アイプチやアイテープをして二重を作っているらしく、二重の癖のようなラインになっていますが、とても不安定らしく、日によっては完全な一重まぶたにもなってしまう状態でした。
まぶたが厚いほうだったので、二重まぶた全切開法を行い、自然な二重のラインを作り、余分な眼窩内脂肪やROOFを切除するのが望ましいのですが、患者様は埋没法を希望されていたため、埋没法を行うことになりました。
まぶたが分厚いため、埋没法の糸が緩んで狭くなったり戻りやすいので、埋没法2針固定で行い、より戻りにくいように広すぎない自然な二重のラインで固定しました。
術後は自然な幅の末広型二重になりました。
また、左右対称になりました。

続きを見る

料金

片目
¥55,000(税込)
両目
¥99,000(税込)

全院

片目
¥99,000(税込)
両目
¥187,000(税込)

全院

20代の女性患者様で、普段アイプチをしており、そのせいでまぶたの皮膚が被れ、皮膚が厚ぼったくなり、まぶたのシワが増えてしまっていました。
まぶたが被れている人は、まぶたを掻く癖があることが多い上、皮膚が厚ぼったくなっていたため、埋没法ではいつか戻ってしまう可能性が高く、ミニ切開法をご提案したのですが、ダウンタイムが取れないなどの理由で、埋没法をすることになりました。
普段のアイプチは、目を閉じて約6mmのところで二重を作っていたので、埋没法も同じところで行いました。
元々蒙古襞の形に左右差があったため、右が微妙な平行型になり、左は末広型になりました。
埋没法は、普段アイプチをしているところで行うと、比較的戻りにくいです。
逆に広げてしまうと、戻りやすいのであまりお勧めではないです。

続きを見る

料金

片目
¥55,000(税込)
両目
¥99,000(税込)

全院

片目
¥99,000(税込)
両目
¥187,000(税込)

全院

元々は奥二重気味の幅の狭い二重で逆さまつげもあったため、数年前に他院で埋没法による逆さまつげの治療をされていました。
その時は末広型にされていたのですが、左目のラインが浅くなってきたのと、ナチュラルな平行型にされたいとのことで御来院されました。
蒙古ひだの張りもある程度強めでしたので、本来であれば全切開による二重手術をおすすめしたいところなのですが、どうしてもダウンタイムが取れない御事情がお有りでしたので、埋没2針固定で治療を行うこととしました。
メイクをされても自然な感じの平行二重が完成しました。

続きを見る

料金

片目
¥55,000(税込)
両目
¥99,000(税込)

全院

片目
¥99,000(税込)
両目
¥187,000(税込)

全院

20代女性の方で、もともと6mmの末広型二重があり、とても自然で似合っていたのですが(天然の二重なので自然なのは当たり前ですが)、ご本人は幅広の平行型二重を望んでいらっしゃいました。
幅広の平行型二重は埋没法でつくると、年月をかけてだんだん幅が狭くなってきたり、いつか元に戻ってしまう可能性が高いので、ミニ切開法をご提案したのですが、ダウンタイムが取れないことや、まずは埋没法でやってみたいという理由で埋没法で行うことになりました。
アイラインを引いても十分に二重の幅が見えるのがご希望だったので、12mmの位置で二重を作りました。
術後は目を開けた状態で4mm二重の幅が見えるようになったので、アイラインを引いても二重の幅のなかで肌色の部分が十分に見える状態になりました。
幸いこの方は、生まれつきまぶたの皮膚が薄く、目を開ける力が強いほうなので、このようなかなりの幅広二重をつくっても眠たそうな目になっていないのですが、まぶたが厚ぼったくて、目を開ける力の弱い方だと眠たそうな目になることがあります。

続きを見る

料金

片目
¥55,000(税込)
両目
¥99,000(税込)

全院

片目
¥99,000(税込)
両目
¥187,000(税込)

全院

この症例の診療科目
ページはこちら

性別
年代
施術カテゴリ
診療科目
上記の施術科目と同時に行った診療科目
ドクター
 

※ 施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※ 当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

  • 【高須クリニック】LINE公式アカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧