対象クリニックアイコンの凡例

:銀座高須クリニック
:横浜院
:名古屋院
:栄院
:大阪院
全院
:全院
年代 / 性別
20代 / 女性
診療科目
マンマリーヒアル(R)(プチ豊胸術・ヒアルロン酸豊胸術)
症例写真,ほぼ平らな胸に、ヒアルロン酸を40ccずつ注入し、自然な膨らみを出した症例,Before,ba_mammary52_b.jpg

Before

症例写真,ほぼ平らな胸に、ヒアルロン酸を40ccずつ注入し、自然な膨らみを出した症例,After(1ヶ月後),ba_mammary52_b.jpg

After(1ヶ月後)

症例写真,ほぼ平らな胸に、ヒアルロン酸を40ccずつ注入し、自然な膨らみを出した症例,Before,ba_mammary53_b.jpg

Before

症例写真,ほぼ平らな胸に、ヒアルロン酸を40ccずつ注入し、自然な膨らみを出した症例,After(1ヶ月後),ba_mammary53_b.jpg

After(1ヶ月後)

症例写真,ほぼ平らな胸に、ヒアルロン酸を40ccずつ注入し、自然な膨らみを出した症例,Before,ba_mammary54_b.jpg

Before

症例写真,ほぼ平らな胸に、ヒアルロン酸を40ccずつ注入し、自然な膨らみを出した症例,After(1ヶ月後),ba_mammary54_b.jpg

After(1ヶ月後)

症例写真,ほぼ平らな胸に、ヒアルロン酸を40ccずつ注入し、自然な膨らみを出した症例,Before,ba_mammary55_b.jpg

Before

症例写真,ほぼ平らな胸に、ヒアルロン酸を40ccずつ注入し、自然な膨らみを出した症例,After(1ヶ月後),ba_mammary55_b.jpg

After(1ヶ月後)

症例写真,ほぼ平らな胸に、ヒアルロン酸を40ccずつ注入し、自然な膨らみを出した症例,Before,ba_mammary56_b.jpg

Before

症例写真,ほぼ平らな胸に、ヒアルロン酸を40ccずつ注入し、自然な膨らみを出した症例,After(1ヶ月後),ba_mammary56_b.jpg

After(1ヶ月後)

20代女性の患者様で、バストを大きくしたいというご要望で来院されました。
診察させていただいたところ、Aカップにも満たない、ほぼ平らな胸をしてらっしゃいました。
患者様のご要望は、「特別巨乳にしたいわけではなく、少しでいいので、膨らみのあるバストになりたい」ということでした。
バストを大きくする方法は、
・シリコンバッグプロテーゼによる豊胸手術
・余分な脂肪吸引してバストに脂肪注入する方法
・マンマリーヒアル(R)(プチ豊胸術・ヒアルロン酸豊胸術)
の3つがありますが、患者様は、シリコンバッグプロテーゼは考えておらず、また、全身が痩せており、脂肪吸引をすることができず、必然的に脂肪注入もできないため、マンマリーヒアル(R)(プチ豊胸術・ヒアルロン酸豊胸術)をすることになりました。
まずは左右のバストに40ccずつ注入しました。
注入後は程よい膨らみができ、自然で綺麗な美乳になりました。
欲が出て、もっと大きくしたくなれは、追加で注入し、さらに膨らませることも可能です。
追加注入は、注入直後でも可能で、翌日や翌々日などでも可能です(麻酔の注射液などの影響で1~2日間くらいは少し腫れている状態になります)。
もちろん、1週間後でも、1ヶ月後でも、6ヶ月後でも、1年後でも、3年後でも、10年後でも、いつでも追加注入可能です。

術後の経過

注射前

症例写真,ほぼ平らな胸に、ヒアルロン酸を40ccずつ注入し、自然な膨らみを出した症例,注射前,mainpic_mammary03a.jpg
高須幹弥医師からのコメント

注射前です。
ヒアルロン酸を40ccずつ注入することになりました。

注入直後

症例写真,ほぼ平らな胸に、ヒアルロン酸を40ccずつ注入し、自然な膨らみを出した症例,注入直後,mainpic_mammary03b.jpg
高須幹弥医師からのコメント

注入直後です。
局所麻酔注射による腫れと針穴がついています。
麻酔の腫れは1日でほとんど引きます。

1週間後

症例写真,ほぼ平らな胸に、ヒアルロン酸を40ccずつ注入し、自然な膨らみを出した症例,1週間後,mainpic_mammary03c.jpg
高須幹弥医師からのコメント

1週間後です。
腫れはほとんどなく、針穴も目立たなくなっています。

1ヶ月後

症例写真,ほぼ平らな胸に、ヒアルロン酸を40ccずつ注入し、自然な膨らみを出した症例,1ヶ月後,mainpic_mammary03d.jpg
高須幹弥医師からのコメント

1ヶ月後です。
自然で綺麗な膨らみができました。

この症例と同じ診療科目の
症例写真はこちら

マンマリーヒアル(R)(プチ豊胸術・ヒアルロン酸豊胸術)

20代の未婚女性で、出産経験のない患者様です。
胸がかなり平らに近いので、もう少し大きくして、膨らみがほしいとのご要望でした。
あまりダウンタイムもとれず、仕事も休めないとのことでした。
シリコンバッグプロテーゼによる豊胸手術や、余分な脂肪を吸引してバストに脂肪注入する手術は考えておらず、手軽にできる治療が良いとのことでしたので、マンマリーヒアル(R)(プチ豊胸術・ヒアルロン酸豊胸術)をすることになりました。
局所麻酔下に、50ccずつを両胸に注射しました。
注入後は、バストにほどよい膨らみが自然にできました。
マンマリーヒアル(R)(プチ豊胸術・ヒアルロン酸豊胸術)は、来院した当日にもできる治療です。
慎重にやりたい方は、最初は少なめに注入してみて(20~30ccずつなど)、後日、追加で注入することも可能です。

続きを見る

20代女性の患者様で、数年前に他院で豊胸手術を受けていました。
見た目、触り心地が不自然なので、プロテーゼを取ってしまいたいというご要望でした。
診察させていただいたところ、大胸筋下に生理食塩水バッグが入っているようであり、乳輪の上のほうが膨らんでいて、不自然な形をしていました。
また、乳輪の下が段になっていて、軽度のダブルバブル変形をきたしていました。
触り心地も生理食塩水バッグ特有の水風船のような不自然な感触をしていました。
プロテーゼを除去すると、バストの張りがなくなり、萎んで垂れた本来の自分のバストになることを話したところ、ある程度の膨らみは欲しいので、マンマリーヒアル(R)(プチ豊胸術・ヒアルロン酸豊胸術)もしたいというご要望でした。
全身麻酔下に、生理食塩水バッグを除去し、同時にヒアルロン酸を注入することになりました。
前回の他院での豊胸手術はワキの下から切開して行っていたので、同じ傷を切開し、生理食塩水バッグを除去しました。
生理食塩水バッグには片方150cc程度の生理食塩水が入っていたと思われました。
生理食塩水バッグが入っていたスペースにヒアルロン酸を左右に25ccずつ注入し、乳腺下にも25ccずつ注入しました(左右のバストに50ccずつ注入したことになります)。
術後は、生理食塩水バッグが入っていたときより一回り小さいバストになりましたが、乳輪の位置がピークで膨らんでいる自然な形になりました。
また、触り心地も自然な柔らかさのバストになりました。

続きを見る

料金

¥550,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

※全身麻酔で行う場合は、全身麻酔代が別途¥55,000(税込)かかります。

10cc
¥77,000(税込)

全院

痩せていて、胸のふくらみがほとんどなかった30代の方です。豊かな胸というより、人並みのバストがほしいというご希望だったので、左右に30ccずつヒアルロン酸を注入しました。
少し乳房がふくらんだだけで、女性らしい柔らかなボディラインに。これくらいの注入量だと、まわりの人にバレる心配もありませんよね。
一度マンマリーヒアル(R)(プチ豊胸術・ヒアルロン酸豊胸術)をされた方は、「もう少し大きくしたい」と追加注入されるケースも多くあります。そして最終的には、ずっと大きな胸でいたいと、プロテーゼ挿入をされる方もいらっしゃいますね。

続きを見る

20代女性の患者様で、バストを大きくしたいというご要望でした。
診察させていただいたところ、少し膨らみがある程度のバストで、日本人の平均サイズより小さめでした。
患者様のご希望は、「周りの人や知っている人にバレないように控えめに大きくしたい」「初めてなので、まずは軽めに少しだけ大きくしたい」ということでしたので、まずはヒアルロン酸を20ccずつ注入することになりました。
全体的に小さいバストなので、全体的に膨らむように満遍なく注入しました。
注射後は小さかったバストが適度に膨らんで大きくなりました。
彼氏や旦那様などのセックスパートナー、一緒に温泉や銭湯に行ったりする仲の女友達にバレないようにバストを大きくしたい場合は、ヒアルロン酸を20~30ccずつくらい注入することをご提案いたします。
女性が生理のときにバストが大きくなって張る場合、20ccくらいずつ大きくなる人が多いので、彼氏や旦那様とセックスするとき、女友達とお風呂に入るときに、もし、「あれ、胸大きくなった?」と聞かれても、「今、生理前でおっぱい張ってるの」と言えば誤魔化せる可能性が高いです。
また、マンマリーヒアル(R)(プチ豊胸術・ヒアルロン酸豊胸術)は、最初に少な目に注入して、後日追加注入して更に大きくすることができるので、徐々に大きくして、彼氏や旦那様、女友達にバレないようにする方法もあります。

続きを見る

60代女性の患者様で、バストを大きくして張りを出したいというご要望で来院されました。

診察させていただいたところ、年齢相応にバストの皮下脂肪と乳腺が萎縮しており、萎んで張りがない垂れたバストをしてらっしゃいました。

バストを大きくする方法は、シリコンバッグプロテーゼ豊胸手術、脂肪注入豊胸、マンマリーヒアル(R)(プチ豊胸術・ヒアルロン酸豊胸術)の3種類がありますが、患者様は、「手術ではなく、注射だけで手軽にできる方法がいい」というご希望だったので、マンマリーヒアル(R)(プチ豊胸術・ヒアルロン酸豊胸術)をすることになりました。

まずは左右のバストに40ccずつ注入することになりました。

一番張りがないバストの上の方を中心に、全体的にヒアルロン酸を注入しました。

注入後はバストに適度な張りが出て、整ったバランスの良い形になりました。

60才にもなると、誰でも老化現象により、バストも老化して張りがなくなってしまいます。

そのような場合、シリコンバッグプロテーゼ豊胸手術や脂肪注入豊胸でも治療可能なのですが、手軽でダウンタイムがほとんどないマンマリーヒアル(R)(プチ豊胸術・ヒアルロン酸豊胸術)がよく選ばれます。

続きを見る
性別
年代
施術カテゴリ
診療科目
上記の施術科目と同時に行った診療科目
ドクター
 

※ 施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※ 当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

  • 【高須クリニック】LINE公式アカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧