対象クリニックアイコンの凡例

:銀座高須クリニック
:横浜院
:名古屋院
:栄院
:大阪院
全院
:全院
年代 / 性別
40代 / 女性
診療科目
目尻切開
症例写真,40代女性に目尻切開を行って目を外側に大きくした症例写真,Before,ba_mejiri017_b01.jpg

Before

症例写真,40代女性に目尻切開を行って目を外側に大きくした症例写真,After(7ヶ月後),ba_mejiri017_b01.jpg

After(7ヶ月後)

40代女性の患者様で、目を外側に広げたいというご要望でした。
診察させていただいたところ、目尻にそこそこの深さのポケットがあり、目尻切開をすればそれなりに目を外側に広げることができることがわかりました。
W切開法に準じて目尻切開を行い、可能な限り目を外側に広げて、外側に広がった分は上下にも広げることになりました。
手術は、最大限目尻が外側に広がるように皮膚~粘膜にメスで割を入れ、粘膜に三角弁を入れ、外側に広がった部分の上下の皮膚を切除して縫合しました。
手術後はそれなりに目が外側に大きくなりました。
目尻切開は10代~20代の男女が行うイメージがありますが、30代、40代でも行うことは多いです。
50代、60代、70代でも行うことはあります。

料金

目尻切開 片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

リスク・副作用・合併症

術後の経過

手術前

症例写真,40代女性に目尻切開を行って目を外側に大きくした症例写真,手術前,mainpic_mejiri017a.jpg
高須幹弥医師からのコメント

手術前です。
目尻切開をして目を外側に広げることになりました。

手術直後

症例写真,40代女性に目尻切開を行って目を外側に大きくした症例写真,手術直後,mainpic_mejiri017b.jpg
高須幹弥医師からのコメント

手術直後です。
局所麻酔注射などの影響で腫れています。

6日後

症例写真,40代女性に目尻切開を行って目を外側に大きくした症例写真,6日後,mainpic_mejiri017c.jpg
高須幹弥医師からのコメント

6日後です。
抜糸をしました。
内出血が出て、赤紫色になっています。
この手術は内出血が出ることは珍しいのですが出てしまいました。
年齢がいっているほうが内出血が出やすいということもあります。
この内出血はあと1週間程度で大部分が目立たなくなります。

3週間後

症例写真,40代女性に目尻切開を行って目を外側に大きくした症例写真,3週間後,mainpic_mejiri017d.jpg
高須幹弥医師からのコメント

3週間後です。
内出血は完全に消えています。

7ヶ月後

症例写真,40代女性に目尻切開を行って目を外側に大きくした症例写真,7ヶ月後,mainpic_mejiri017e.jpg
高須幹弥医師からのコメント

7ヶ月後です。
腫れはほぼ完全に引いています。
目が外側に大きくなったのがわかります。

この症例と同じ診療科目の
症例写真はこちら

目尻切開

20代女性の患者様で、目を大きくしたいというご要望でした。
この患者様は、半年以上前に私が眼瞼下垂手術を行っていました。
眼瞼下垂手術によって、まぶたの開きが良くなり、二重のラインも作ったため、だいぶ目が大きくなったのですが、更に大きくしたいというご要望でした。
これ以上眼瞼下垂手術でまぶたの開きを良くして目を上に大きくしてしまうと、ビックリ目になったり、上三白眼になって、キツい目になってしまいます。
また、二重の幅をこれ以上広げると、二重のラインの下の皮膚がまつ毛の生え際に被さり、かえって黒目の見える面積が小さくなってしまう可能性があります。
そのため、自然な範囲内でこれ以上目を大きくするためには、
・目頭切開で目を内側に広げる
・目尻切開で目を外側に広げる
・タレ目形成(グラマラスライン)で下まぶたの黒目の外側の部分を下に広げる
の3つの方法しかありません。
患者様のご要望もあり、目尻切開とタレ目形成をすることになりました。
目尻切開はWの字切開で最大限広げ、約1.5mm外側に広がりました。
タレ目形成は皮膚側からアプローチし、下まぶたの黒目の外側の部分を約2mmずつ下に下げ、余った下まぶたの皮膚を切除して縫合しました。
術後は、目が外側と下側に適度に大きくなり、自然で華やかな目になりました。
目尻切開とタレ目形成を同時に行うと、それぞれの効果がお互いに相乗効果を生み、より大きな効果になります。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

20代男性の患者様で、以前に私が二重まぶた全切開法と目頭切開させていただいてました。
その後、「もっと目を大きくしたい」というご要望で来院されました。
もっと目頭を切開して目を内側に大きくすることや、眼瞼下垂手術をしてまぶたの開きを良くすることもできなくはありませんが、それらの手術をすると、今よりキツい目になってしまいます。
また、「つり目を改善させたい」というご要望もあったので、目尻切開で目を外側に広げ、同時にタレ目形成(グラマラスライン、下眼瞼下制術)を行い、下まぶたの外側を下に広げて更に目を大きくすることになりました。
目尻切開はW法に準じて目尻を小さくジグザグに切開し、目尻を約1.5mm広げ(この患者様の目尻は約1.5mm広げるのが最大限でした)、外側に広がった分は上下にも広がって更に目が大きくなるようにしました。
タレ目形成は、下まぶたの外側が約2mm下がるようにし、下がったことによって生じた余分な皮膚を切除して縫合しました(これ以上下げると、黒目の下の白目が見え下三泊眼になる、外反して粘膜が見えアカンベーの状態になる、ドライアイになるなどの合併症、副作用がでるため、自然な範囲内、安全な範囲内で最大限下げました)。
手術後は、自然な範囲内、安全な範囲内でほどよく目が大きくなり、また、ややつり目が改善したためはっきりとした印象の目になりました。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

垂れ目形成と目尻切開をさせていただいた患者様が、術後半年の経過を見せに来てくださいましたので、ご紹介させていただきます。
術後は、多少の後戻りはありますが、外側下方の部分が下がり、つり目っぽい印象が改善していると思います。
キズはどこを切ったのかよくわからなくなっています。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

20代女性の患者様で、目の横幅を広げたいというご要望でした。
診察させていただいたところ、まぶたの開きは比較的良く、黒目は8割程度出ているのに対し、目の横幅は弱冠狭めの印象がありました。
また、やや蒙古襞が発達しており、それによって、目と目の間隔が弱冠離れているようにみえました。
目頭切開と目尻切開を行い、目の横幅を内側と外側に広げることになりました。
目頭切開はZ法に準じて行い、目頭の先端が丸くならないように、やや斜め下方向気味に尖る形で約2mmずつ内側に広げました。
目尻切開はW字型に切開し、約1.5mmずつ(1.5mmずつが最大限でした)外側に広げ、広がった分の目尻は、上下にも広がるようにしました。
術後は、目が内側にも外側にも広がり、全体的に目の横幅が大きくなりました。
また、目頭切開を行った効果で、目と目が離れている印象がなくなって、バランスが良くなりました。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

20代女性の患者様で、二重まぶた切開法を希望されていました。
二重まぶたは、小悪魔agehaのモデルのような、超幅広平行型二重を希望されていました。
合わせて、他の目を大きくする手術も希望されていました。
カウンセリングした結果、二重まぶた全切開法で超幅広平行型二重を作り、同時に目頭切開、目尻切開、タレ目形成(グラマラスライン)を行い、目を内側、外側、下側に大きくすることになりました。
二重まぶた全切開法は、目を閉じた状態で約10mmの位置で切開し、皮膚の切除は行わないで二重のラインを作成しました。
必要最小限の脂肪を除去する程度に抑え、必要以上に脂肪を取らないようにしました。
目頭切開はZ法に準じて行い、目頭の形を尖らせたまま2.0mm弱ずつ目を内側に大きくしました。
目尻切開は、自然な範囲内で目が最大限外側に広がるようにデザインして行い、その結果、約1.5mmずつ外側に広がりました。
タレ目形成は、目尻切開で外側に広がった部分も含めて下まぶたの黒目の外側を約2mm下げるようにしました。
手術後は、患者様の希望された超幅広平行型二重になりました。
また、目頭切開、目尻切開、タレ目形成の効果で目が一回り大きくなりました。
正直、私自身はこの二重をいいとは思わないし、私がデザインを決める場合は絶対にこのような二重はお勧めしません。
しかし、患者様が、このような二重を作ることを十分納得した上でこのような超幅広平行型二重を希望する場合は、患者様のキャラクター、理解力、記憶力、攻撃性などを考慮させていただいた上でさせていただくことはあります。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

リスク・副作用・合併症

二重まぶた・全切開法

目頭切開

目尻切開

垂れ目(タレ目,パンダ目)形成(グラマラスライン/下眼瞼下制術)

この症例の診療科目
ページはこちら

性別
年代
施術カテゴリ
診療科目
上記の施術科目と同時に行った診療科目
ドクター
 

※ 施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※ 当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

  • 【高須クリニック】LINE公式アカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧