対象クリニックアイコンの凡例

:銀座高須クリニック
:横浜院
:名古屋院
:栄院
:大阪院
全院
:全院
年代 / 性別
20代 / 女性
診療科目
二重まぶた・ミニ切開法(部分切開)
症例写真,二重まぶたミニ切開法で幅広めの平行型二重を作った症例写真,Before,ba_mini_sekkai44_b.jpg

Before

症例写真,二重まぶたミニ切開法で幅広めの平行型二重を作った症例写真,After(4ヶ月後),ba_mini_sekkai44_b.jpg

After(4ヶ月後)

20代女性の患者様で、二重まぶた手術希望で来院されました。
診察させていただいたところ、アイプチやアイテープ、メザイクなどを日常的にしているため、まぶたに何本もシワがあり、綺麗な二重になっていない状態でした。
患者様は幅広めの平行型二重を希望されていました。
何本もシワや二重のラインらしき線があるまぶたに二重まぶた埋没法をしても、綺麗な1本の二重のラインにならない可能性が高いため、切開法をすることをご提案しました。
この患者様のまぶたは元々少し窪んでおり、眼窩内脂肪やROOFを切除する必要がないため、二重まぶたミニ切開法に準じて、2cm弱の切開で二重を作りました。
必要最小限の眼輪筋、瞼板前結合組織の切除を行うことにより内部処理を行って二重のラインを作りました。
皮膚の切除は行いませんでした。
術後は希望された通りの幅広めの平行型二重になり、1本の綺麗な二重のラインになりました。

料金

二重まぶた・ミニ切開法(部分切開) 片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

リスク・副作用・合併症

術後の経過

手術前

症例写真,二重まぶたミニ切開法で幅広めの平行型二重を作った症例写真,手術前,mainpic_mini_sekkai23a.jpg
高須幹弥医師からのコメント

手術前です。
二重まぶたミニ切開法で、幅広めの平行型二重を作ることになりました。

手術直後

症例写真,二重まぶたミニ切開法で幅広めの平行型二重を作った症例写真,手術直後,mainpic_mini_sekkai23b.jpg
高須幹弥医師からのコメント

手術直後です。
局所麻酔の影響などにより強い腫れがありますが、必ずひくので心配ありません。

1週間後

症例写真,二重まぶたミニ切開法で幅広めの平行型二重を作った症例写真,1週間後,mainpic_mini_sekkai23c.jpg
高須幹弥医師からのコメント

1週間後です。
抜糸をしました。
まだまだ腫れはあります。

4ヶ月後

症例写真,二重まぶたミニ切開法で幅広めの平行型二重を作った症例写真,4ヶ月後,mainpic_mini_sekkai23d.jpg
高須幹弥医師からのコメント

4ヶ月後です。
大きな腫れは引いています。

この症例と同じ診療科目の
症例写真はこちら

二重まぶた・ミニ切開法(部分切開)

20代女性の患者様で、二重まぶたミニ切開法で永久に戻らない二重を希望されていました。
また、目を開けた状態で、奥二重のようになるのは嫌で、ちゃんと二重の幅がでるようにして欲しいという御要望でした。
重瞼棒で色々シミュレーションして鏡で確認していただいたところ、少し幅が見えているくらいの二重まぶたを希望されたので、その位置でミニ切開法をしました。
ミニ切開法なので、皮膚の切除はしてません。
眼窩内脂肪やROOFなどは切除しておりません。
この方は、蒙古襞がそれほど発達していなかったので、この幅で二重を作ると、まぶたのシワの流れの関係で、作った二重のラインが蒙古襞を乗り越える形になり、必然的に平行型二重になりました。
患者様は目頭切開をすることなく、程よく幅の狭い平行型二重になりました。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

20代女性の患者様で、二重まぶた手術希望で来院されました。
診察させていただいたところ、元々眼球が小さいため、目の縦幅、横幅が小さく、目と目の間隔も離れていました。
また、過去に二重まぶた埋没法やアイプチ、アイテープ、メザイクを繰り返しており、まぶたの皮膚が荒れ、二重のラインが一定せず、左右非対称の二重でした。
患者様は幅広い平行型二重を希望されており、元に戻らない手術方法がよいということだったので、二重まぶたミニ切開法をすることになりました。
手術は皮膚切除は行わず、適度に眼窩内脂肪を除去し、幅広いラインで二重を作りました。
過去に行った埋没法の糸は除去しました。
ROOFは切除しませんでした。
この患者様はそれほど蒙古襞が発達していなかったので、幅広い二重を作るだけで、十分平行型二重になりました。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

一重で眠そうな目の女性。ただ二重にするだけでなく、張っていた蒙古ひだを切開し、目の幅を広げることで、黒目が強調されるように。二重は、末広型にしたことで、目が内側に大きくなり、パッチリした大きな目が実現しました。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

眼瞼下垂には、生まれつき目の開きが悪い先天性眼瞼下垂と、コンタクトレンズの長期装用や老化などに伴う後天性眼瞼下垂があります。
この方は左目のみが生まれつき開きが悪い先天性眼瞼下垂でした。
先天性眼瞼下垂は、まぶたを開ける筋肉である上眼瞼挙筋の機能が弱いために目の開きが悪いので、ある程度筋肉の機能がある方は挙筋前転術で筋肉を短縮させてまぶたが開くようにしますが、筋肉の機能がほとんどない方は、側頭部や大腿から筋膜を移植して眉毛を上げる力によってまぶたが開くように手術します。
この方はある程度、眼瞼挙筋の機能があったので、左目の挙筋前転術を行い、同時に末広型の二重をつくり、それに合わせて右目はミニ切開法で末広型二重をつくりました。
片目の先天性眼瞼下垂の場合は反対の目と全く同じように開けてあげることは不可能なので、左目を右目と同じように大きく開けてあげることはできなかったのですが、術前に比べてかなり左右対称になったと思います。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

片目(通常の手術の場合)
¥385,000(税込)
両目(通常の手術の場合)
¥770,000(税込)
片目(筋膜移植の場合)
¥605,000(税込)
両目(筋膜移植の場合)
¥990,000(税込)

全院

20代女性の患者様で、蒙古襞が発達しており、目頭の形が丸く、目と目の間隔が広いのが悩みでした。
また、過去に埋没法で二重を作っていましたが、糸が緩んで二重のラインがはっきりしなくなっていました。
手術は目頭切開と二重まぶたミニ切開法をすることになりました。
目頭切開はZ法で行い、目頭が斜め下方向に自然に尖るようにしました。
Z法で行えば、目頭を自然に尖らせることができ、不自然に目頭が丸くなったり、パンチで穴を開けたようにはなりません。
また、Z法は他の術式に比べ、傷痕が目立ちません。
二重まぶたミニ切開法は、目を閉じた状態で約7mmの位置で切開して、二重を作りました。
術後は自然な末広型の二重になり、目頭が約2mmずつ内側に広がったため、目と目の間隔のバランスが丁度良くなりました。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

この症例の診療科目
ページはこちら

性別
年代
施術カテゴリ
診療科目
上記の施術科目と同時に行った診療科目
ドクター
 

※ 施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※ 当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

  • 【高須クリニック】LINE公式アカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧