• 施術方法

    ピコレーザー(入れ墨除去)

    • 症例写真,ピコレーザー(入れ墨除去),Before,ba_picolaser013_b01.jpg

      Before

    • 症例写真,ピコレーザー(入れ墨除去),After,ba_picolaser013_b01.jpg

      After

    担当医からのコメント

    黒い線のハートの中に顔が描かれ、赤で塗りつぶされていた患部の症例です。
    赤い色は従来のレーザーではあまり反応しないため、この患者様は、カラーの色素も粉砕してくれるピコレーザー(入れ墨除去)での除去を選択されました。
    施術後、黒い色素も赤い色素もほとんどなくなり、どのような入れ墨だったか解らない程度まで除去ができました。
    線が入っていた部分には、傷跡のようなものが残っています。これは、入れ墨を入れる際には皮膚に傷をつけて色素を入れるため、そのときの傷が残ってしまうことが多いためです。
    傷跡が残るかどうかは、どのくらい深くまで入れ墨の色素が入っていたかや、体質などによって変わります。傷がケロイド状になりやすい方などは、しっかりと跡が残ってしまうことも多くなります。

  • 料金

    ピコレーザー(入れ墨除去)
    線状の入れ墨の場合 1cm ¥10,000※上記は目安です。部位や形状によっては料金が割増になります。【横浜】

  • リスク・副作用・合併症

    ピコレーザー(入れ墨除去) 肌のほてり・発赤(照射後/肌が弱い方・敏感肌の方)

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

受付時間:9:30〜22:00(日・祝日は21時まで)
診療時間:10:00〜19:00