※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

症例写真

ピコレーザー(入れ墨除去)

ビフォー・アフター
Before After
谷奈保紀医師からのコメント

印象的なイラストで描かれた入れ墨を、ピコレーザー(入れ墨除去)で除去した症例です。
施術前は、黒でしっかりと線や陰影が描かれ、また、レーザーが苦手とするカラーも青や緑が使われていました。
従来のレーザーであれば、このようなカラーの入った入れ墨は大きな効果を得ることができませんでした。しかし、ピコ秒(1兆分の1秒)パルスという細かな単位のレーザーで入れ墨の色素を超微粒子まで分解するピコレーザー(入れ墨除去)であれば、カラー色素でも得意としています。今回はピコレーザー(入れ墨除去)を使って除去が行われました。
その結果、輪郭線の黒い部分はほとんど色素が消え、薄い傷跡になりました。陰影のついていた黒い部分及びカラーの部分は残りましたが、ある程度色が薄くなっていることがわかります。
線が薄くなっただけでも、ぱっと見たイメージや見た目は随分と変わりました。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
料金

ピコレーザー(入れ墨除去)

1cm×1cm ¥10,000 / 線状の入れ墨の場合 1cm ¥10,000 【横浜 】

リスク・副作用・合併症

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)

※効果には個人差があります。

文字サイズ
小 中 大