142の症例があります。

現在の
検索条件

ドクター

すべてのドクター

性別

なし

年代

なし

施術カテゴリ

あご・輪郭・小顔

再検索する

※ 施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※ 当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

40代 / 女性

40代後半女性の引っ込んでいる顎にシリコンプロテーゼを入れた症例写真

  • 施術方法

    あご形成(シリコンプロテーゼ)

    • あご形成(シリコンプロテーゼ),40代後半女性の引っ込んでいる顎にシリコンプロテーゼを入れた症例写真,Before,ba_ago016_b01.jpg

      Before

    • あご形成(シリコンプロテーゼ),40代後半女性の引っ込んでいる顎にシリコンプロテーゼを入れた症例写真,After(6ヶ月後),ba_ago016_a01.jpg

      After(6ヶ月後)

    40代後半の女性患者様で、顎がないのがお悩みで来院されました。
    診察させていただいたところ、下顎の縦の長さはあるほうなのですが、後ろに後退している状態であり、相対的に口元が前方に出ているのが強調されていました。
    年齢相応に顔全体が老化してたるんでおり、頬もたるんでフェイスラインが乱れていました。
    口元が出ていることにより、口が閉まりにくく、無理して口を閉じようとしていることによって、顎に梅干しジワができていました。
    顎が後退していることにより、梅干しジワが余計に深くなっていました。
    患者様は、「顎を出したい。永久的に効果のある治療がいい。」というご要望だったので、顎にシリコンプロテーゼを入れることになりました。
    約10mmの厚みのシリコンプロテーゼで、顎が下に伸びないように、前方にのみ出すデザインで手術を行いました。
    手術後は、顎が下に伸びて顔が縦に長くなることはなく、前方にだけ出て、バランスが良くなりました。
    また、顎の梅干しジワも目立たなくなりました。

    続きを見る
  • 料金

    あご形成(シリコンプロテーゼ)
    ¥385,000(税込) 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

  • 担当医: 高須幹弥 医師

20代 / 女性

シリコンプロテーゼで顎を下方向に出さずに前方にのみ出した症例写真

  • 施術方法

    あご形成(シリコンプロテーゼ)

    • あご形成(シリコンプロテーゼ),シリコンプロテーゼで顎を下方向に出さずに前方にのみ出した症例写真,Before,ba_ago015_b01.jpg

      Before

    • あご形成(シリコンプロテーゼ),シリコンプロテーゼで顎を下方向に出さずに前方にのみ出した症例写真,After(6ヶ月後),ba_ago015_a01.jpg

      After(6ヶ月後)

    20代女性の患者様で、顎を出したいというご要望で来院されました。
    診察させていただいたところ、やや口元がボコッと出ているタイプの骨格でした。
    下顎は、縦の長さは十分あるのですが、後退しているタイプの顎で、口元が出ていることにより、余計に顎が引っ込んで見えている状態でした。
    顎を出す方法は、ヒアルロン酸注射とシリコンプロテーゼがありますが、患者様は永久的な効果のある治療を希望されていたので、シリコンプロテーゼを行うことになりました。
    プロテーゼを入れるデザインは、顎先を下方向には出さずに、前方にのみ出すようにしました。
    約7mmの厚みのプロテーゼを作成し、顎先の前面の骨膜と下顎骨の間に挿入、留置しました。
    術後は程よく顎先が尖るように前方に出て、正面から見た顔も横から見た顔もバランスがよくなりました。
    顔が縦に長くなることがなく、綺麗なフェイスラインになりました。

    続きを見る
  • 料金

    あご形成(シリコンプロテーゼ)
    ¥385,000(税込) 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

  • 担当医: 高須幹弥 医師

20代 / 女性

顎にシリコンプロテーゼを入れ、Eラインを整えた20代女性の症例写真

  • 施術方法

    あご形成(シリコンプロテーゼ)

    • あご形成(シリコンプロテーゼ),顎にシリコンプロテーゼを入れ、Eラインを整えた20代女性の症例写真,Before,ba_ago014_b01.jpg

      Before

    • あご形成(シリコンプロテーゼ),顎にシリコンプロテーゼを入れ、Eラインを整えた20代女性の症例写真,After(6ヶ月後),ba_ago014_a01.jpg

      After(6ヶ月後)

    20代女性の患者様で、顎がないのが悩みということで来院されました。
    診察させていただいたところ、下顎の骨が小さいため、縦に短く、後ろにも引っ込んでいました。
    口元はそれほど出ていませんでした。
    顎が小さく引っ込んでいるため、正面から見たときの輪郭、フェイスラインのバランスが悪く、横から見たときのEラインのバランスも悪い状態でした。
    シリコンプロテーゼか、顎専用の硬さのある長期持続型ヒアルロン酸注射のどちらかで顎を出すことをご提案したところ、患者様は永久的な効果のある治療をご希望されたため、シリコンプロテーゼで行うことになりました。
    顎先がやや尖り気味にシャープに出るように、約6mmの厚みのシリコンプロテーゼを顎先が斜め下方向に出るように入れました。
    手術後は、正面から見たときに程よく顎先が尖ったシャープなフェイスラインになりました。
    また、横から見たときに、鼻先と唇と顎先を結んだ線がほぼ一直線になって、Eラインが整いました。

    続きを見る
  • 料金

    あご形成(シリコンプロテーゼ)
    ¥385,000(税込) 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

  • 担当医: 高須幹弥 医師

20代 / 女性

ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)と顎のシリコンプロテーゼで輪郭を綺麗にした症例写真

20代 / 女性

シリコンプロテーゼで顎を下に出さずに前方にだけ出した症例写真

  • 施術方法

    あご形成(シリコンプロテーゼ)

    • あご形成(シリコンプロテーゼ),シリコンプロテーゼで顎を下に出さずに前方にだけ出した症例写真,Before,ba_ago012_b01.jpg

      Before

    • あご形成(シリコンプロテーゼ),シリコンプロテーゼで顎を下に出さずに前方にだけ出した症例写真,After(6ヶ月後),ba_ago012_a01.jpg

      After(6ヶ月後)

    20代女性の患者様で、顎がないのが悩みで、顎を出したいというご要望で来院されました。
    診察させていただいたところ、骨格的にやや口元が前に出ており、顎が後退していました。
    口元が前に出ていることによって、顎が引っ込んでいるのが余計に強調されていました。
    顎を出す方法は、ヒアルロン酸注射とシリコンプロテーゼの2種類がありますが、患者様は、「顎をしっかりと前に出して、尚且つ、効果が永久的なものが良い」というご要望だったので、シリコンプロテーゼで行うことになりました。
    また、患者様は、「顎を出したいけど、顔が長くなるのは嫌」というご要望だったので、顔や顎が縦に長くならないように、顎が下方向に出ないように、前方にだけ出すデザインで手術することになりました。
    顎先がやや尖るようなデザインでプロテーゼを作製し、約7mm顎先が前方に出るようにしました。
    術後は程よく顎先が尖るように前方に出て、バランスの良い顎、フェイスラインになりました。
    この患者様くらい顎先をヒアルロン酸注射で出す場合、4~5ccくらい必要になるため、しっかりと顎を出したい場合はシリコンプロテーゼで行うのが良いことが多いです。

    続きを見る
  • 料金

    あご形成(シリコンプロテーゼ)
    ¥385,000(税込) 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

  • 担当医: 高須幹弥 医師

20代 / 女性

後退した顎にシリコンプロテーゼを入れ、シャープに尖らせるように出した症例写真

  • 施術方法

    あご形成(シリコンプロテーゼ)

    • あご形成(シリコンプロテーゼ),後退した顎にシリコンプロテーゼを入れ、シャープに尖らせるように出した症例写真,Before,ba_ago011_b01.jpg

      Before

    • あご形成(シリコンプロテーゼ),後退した顎にシリコンプロテーゼを入れ、シャープに尖らせるように出した症例写真,After(6ヶ月後),ba_ago011_a01.jpg

      After(6ヶ月後)

    20代女性の患者様で、顎先を出したいというご要望で来院されました。
    診察させていただいたところ、下顎が骨格的に非常に小さく、全体的に後退していました。
    また、骨格的にやや口元が前に出ているため、余計に顎が後退しているのが強調され、目立っていました。
    顎先を出すには、ヒアルロン酸注射とシリコンプロテーゼの2つの方法がありますが、この患者様くらい小さい顎をヒアルロン酸注射でしっかり出すには大量のヒアルロン酸が必要になるため、シリコンプロテーゼを行うことになりました。
    顎先を斜め下方向に出すように、約10mm厚みのシリコンプロテーゼを口の中から挿入、留置しました。
    術後は、自然な範囲内で顎先が出て、バランスが良くなり、真横から見ると、鼻先と唇と顎先を結んだライン(Eライン、エステティックライン)がほぼ一直線になりました。
    また、顎先が出たことにより、相対的に口元が出ているのが目立たなくなりました。
    全体的に下顎が小さく、顎先が後退している人は、比較的大きめなシリコンプロテーゼを入れることをご提案することが多いです。
    その場合、正面から見て、程よくシャープに尖った顎先になり、横から見てもバランスの良いフェイスラインになります。
    ヒアルロン酸注射で同じくらい顎先を出そうとすると、5~6本(5~6cc)くらい注入しないといけないし、ヒアルロン酸はシリコンプロテーゼのような固形物ではなく、あくまでジェル状の液体であるため、シリコンプロテーゼのように、しっかり立体感を出しずらいこともあります。

    続きを見る
  • 料金

    あご形成(シリコンプロテーゼ)
    ¥385,000(税込) 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

  • 担当医: 高須幹弥 医師

20代 / 女性

顎にシリコンプロテーゼを入れ、シャープで尖った感じの輪郭にした症例写真の術前術後画像

  • 施術方法

    あご形成(シリコンプロテーゼ)

    • あご形成(シリコンプロテーゼ),顎にシリコンプロテーゼを入れ、シャープで尖った感じの輪郭にした症例写真の術前術後画像,Before,ba_ago30_b.jpg

      Before

    • あご形成(シリコンプロテーゼ),顎にシリコンプロテーゼを入れ、シャープで尖った感じの輪郭にした症例写真の術前術後画像,After(6ヶ月後),ba_ago30_a01.jpg

      After(6ヶ月後)

    20代女性の患者様で、顎先を綺麗に出して、シャープな輪郭になりたいというご要望でした。
    診察させていただいたところ、やや口元が前に出ており、合わせて、顎がやや後ろに引っ込んでいる骨格をしていました。
    顎先は扁平であるため、シャープな輪郭ではなく、正面から見ると、四角い感じの形をしていました。
    横から見ると、口元が出て、顎先が引っ込んでいるため、Eライン(鼻先と唇と顎先を結んだライン、エステティックラインともいう)が一直線ではなく、綺麗な横顔ではありませんでした。
    患者様は、「軽く尖った感じのシャープな印象の顎になりたい」というご希望だったので、約7mmの厚みのシリコンプロテーゼを入れ、顎先を斜め下方向(前尾側方向)に出すことになりました。
    なるべく顎先が尖った感じになるように、プロテーゼの尖端を尖らせて細工しました。
    術後は引っ込んでいた顎先が程よく斜め下方向に出て、横から見るとEラインがほぼ一直線になり、バランスの良い横顔になりました。
    正面から見ると、程よくシャープに尖った印象の顎先になりました。
    顎のシリコンプロテーゼもヒアルロン酸注射も、患者様の元の顔の状態や、患者様の好み、希望に合わせて、ある程度好きな方向に顎先を出すことができます。
    前方に出したり、下方向に出したり、斜め下方向に出すことができるので、術前にコンピューターシミュレーションで確認していただくのが良いです。

    続きを見る
  • 料金

    あご形成(シリコンプロテーゼ)
    ¥385,000(税込) 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

  • 担当医: 高須幹弥 医師

20代 / 女性

ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)+頬顎イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射+顎シリコンプロテーゼ症例写真

20代 / 女性

顔が長く見えないように顎先をシャープに尖らせるように出した症例写真の術前術後画像

  • 施術方法

    あご形成(シリコンプロテーゼ)

    • あご形成(シリコンプロテーゼ),顔が長く見えないように顎先をシャープに尖らせるように出した症例写真の術前術後画像,Before,ba_ago27_b.jpg

      Before

    • あご形成(シリコンプロテーゼ),顔が長く見えないように顎先をシャープに尖らせるように出した症例写真の術前術後画像,After(6ヶ月後),ba_ago27_a01.jpg

      After(6ヶ月後)

    20代女性の患者様で、顎先を出してシャープに尖らせたいというご要望でした。
    診察させていただいたところ、特別顎が短い、顔が短いということはないのですが、顎先がやや四角い形をしており、かつ、やや引っ込んでいました。
    患者様は、「顎が長くなったり、顔が長く見えないように顎先を出してシャープに尖らせたい」というご要望でしたので、シリコンプロテーゼで、なるべく下方向に長くならないように、斜め下方向気味に顎先を出すことになりました。
    約7mmの厚みのシリコンプロテーゼを顎先がシャープに尖るようなデザインで細工し、口の中から骨膜下に留置しました。
    術後は、正面から見て、少しだけ顎先が下に出るようになったため、術前に比べ、顎先がシャープに尖って見えるようになりました。
    また、横から見て、引っ込んでいた顎先が前方に出たため、鼻先~口唇~顎先を結ぶEライン(エステティックライン)がほぼ一直線になり、バランスの良い横顔のフェイスラインになりました。
    この患者様は、元々口元が出て、相対的に顎先が引っ込んでいたため、顎先が前方に出た分、口元が出ているのが目立たなくなりました。

    続きを見る
  • 料金

    あご形成(シリコンプロテーゼ)
    ¥385,000(税込) 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

  • 担当医: 高須幹弥 医師

20代 / 女性

口元が出て顎が引っ込んでいる女性に顎シリコンプロテーゼを入れて顎を出した症例写真

  • 施術方法

    あご形成(シリコンプロテーゼ)

    • あご形成(シリコンプロテーゼ),口元が出て顎が引っ込んでいる女性に顎シリコンプロテーゼを入れて顎を出した症例写真,Before,ba_ago24_b.jpg

      Before

    • あご形成(シリコンプロテーゼ),口元が出て顎が引っ込んでいる女性に顎シリコンプロテーゼを入れて顎を出した症例写真,After(6ヶ月後),ba_ago24_a01.jpg

      After(6ヶ月後)

    20代女性の患者様で、口元が出て、顎が引っ込んでいるのが悩みで来院されました。
    出ている口元を引っ込めるためには、上下の歯を4本抜歯して上下顎骨切り手術をするか、同じように上下の歯を4本抜歯して歯科矯正をして下げる方法があります。
    上下顎骨切り手術は大変リスクの高い手術で、歯科矯正を併用せずに美容目的だけで行うのは大きな危険を伴い、術後は3~6ヶ月間強い腫れがあります。
    歯科矯正で行う場合は2~3年程度かかることが多く、2年間くらいは上下の歯にブランケットを装着する必要があります。
    患者様はそのような治療は希望されず、引っ込んでいる顎を前に出す治療をすることになりました。
    顎が下に延びて顔が縦に長くならないように、顎が前方に出るように約8mmのプロテーゼを入れました。
    顎先が丸くなったり四角くなったりしないように、適度に先端が尖ったプロテーゼを使用しました。
    術後は引っ込んでいた顎が前に出て、口元が出ているのが目立たなくなりました。
    横から見ると、エステティックライン(Eライン)上よりもやや顎が引っ込んでいますが、口元が出ている人に顎を出してEラインを真っ直ぐにしようとすると、顎が長くなりすぎるため、これくらいがちょうど良いと思います。

    続きを見る
  • 料金

    あご形成(シリコンプロテーゼ)
    ¥385,000(税込) 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

  • 担当医: 高須幹弥 医師

20代 / 女性

アゴのない人に6mmのシリコンプロテーゼを入れ、先細り効果で小顔に見えるようにした症例写真

  • 施術方法

    あご形成(シリコンプロテーゼ)

    • あご形成(シリコンプロテーゼ),アゴのない人に6mmのシリコンプロテーゼを入れ、先細り効果で小顔に見えるようにした症例写真,Before,ba_ago21_b.jpg

      Before

    • あご形成(シリコンプロテーゼ),アゴのない人に6mmのシリコンプロテーゼを入れ、先細り効果で小顔に見えるようにした症例写真,After(3ヶ月後),ba_ago21_a01.jpg

      After(3ヶ月後)

    20代女性の患者様で、アゴがあまりなく、フェイスラインがすっきりしていないのが悩みでした。
    引っ込んでいるアゴを前に出したいという御要望でしたが、顔が大きくなったり、長くなるのは嫌ということだったので、あまり大きくない6mmの厚さのシリコンプロテーゼをアゴの前面に入れ、アゴを前方へ尖らすようにしました。
    術後は引っ込んでいたアゴが前方に出て、E(エステティック)ライン(鼻先と唇と顎先を結んだ線)がほぼまっすぐになり、綺麗なフェイスラインになりました。
    また、先端がやや尖った形のプロテーゼを入れたため、顎先が適度に尖り、先細り効果で小顔に見えるようになりました。
    アゴがない女性にシリコンプロテーゼを入れる場合は、アゴが大きくなりすぎないようにするために、大きすぎるプロテーゼを入れないことと、先端がやや尖った形のものを入れ、先細り効果で小顔に見せることが多いです。

    続きを見る
  • 料金

    あご形成(シリコンプロテーゼ)
    ¥385,000(税込) 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

  • 担当医: 高須幹弥 医師

20代 / 男性

あご形成(シリコンプロテーゼ)

女性

あご形成(シリコンプロテーゼ)

男性

あご形成(シリコンプロテーゼ) 二重まぶた・全切開法も施行

あご形成(シリコンプロテーゼ)

  • 施術方法

    あご形成(シリコンプロテーゼ)

    • あご形成(シリコンプロテーゼ),あご形成(シリコンプロテーゼ),Before,ba_ago16_b.jpg

      Before

    • あご形成(シリコンプロテーゼ),あご形成(シリコンプロテーゼ),After,ba_ago16_a01.jpg

      After

    女性の患者様で、あごを出したいというご要望をお持ちでした。診察させていただき、シリコンプロテーゼによるあごの形成手術を行うことにしました。この患者様の場合、口元が出ていて、相対的にあごが引っ込んでいるように見えていたため、あご先を下方向には出さず、前方にだけ出すデザインでプロテーゼを挿入し、バランスを整える提案をしました。
    あご先を出すにはヒアルロン酸を注入する方法もありますが、この患者様くらいあご先をヒアルロン酸注射で出す場合、4~5ccくらいのヒアルロン酸が必要になる場合が多いため、どちらかといえばシリコンプロテーゼで行うほうが適していることが多くなっています。

    続きを見る
  • 料金

    あご形成(シリコンプロテーゼ)
    ¥385,000(税込) 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

  • 担当医: 高須克弥 医師

20代 / 女性

顎に長期持続型ヒアルロン酸を1本(1cc)注射した20代女性の症例写真

20代 / 女性

チークヒアルと顎のヒアルロン酸注射を同時に行った20代女性の症例写真

40代 / 女性

40代女性患者様に長期持続型ヒアルロン酸を2本(2cc)入れて顎を作った症例写真

20代 / 女性

長期持続型ヒアルロン酸注射で顎先を下に伸ばさないように前に出して尖らせた症例写真

  • 施術方法

    あご注射(ヒアルロン酸)

    • あご注射(ヒアルロン酸),長期持続型ヒアルロン酸注射で顎先を下に伸ばさないように前に出して尖らせた症例写真,Before,ba_agochu013_b01.jpg

      Before

    • あご注射(ヒアルロン酸),長期持続型ヒアルロン酸注射で顎先を下に伸ばさないように前に出して尖らせた症例写真,After(1ヶ月後),ba_agochu013_a01.jpg

      After(1ヶ月後)

    20代女性の患者様で、顎を出したいというご要望でした。
    診察させていただいたところ、顎の縦の長さはそれなりにあり、顔全体と顎先の縦の長さのバランスは悪くはないのですが、顎先がやや後ろに下がっており、横顔のバランスが少し悪いという状態でした。
    患者様のご希望も、「顎が下に伸びて、顔が縦に長くなるのは嫌だけど、綺麗な顎先を作って、シャープな輪郭にして、バランスを良くしたい」ということでした。
    顎先を出す方法は、ヒアルロン酸注射とシリコンプロテーゼによる方法がありますが、患者様は、「まずは腫れが少なくてダウンタイムが短いヒアルロン酸注射でやってみたい」というご要望だったので、ヒアルロン酸注射で行うことになりました。
    ヒアルロン酸の密度が高くて硬さのある長期持続型の顎専用ヒアルロン酸で行うことになりました。
    ヒアルロン酸1本(1cc)を顎先に注入し、顎先が前方にのみ出るようにし、顎が下に伸びて顔が縦に長くならないようにしました。
    注射後は、程よく顎先が前方に出てバランスが良くなり、横顔のEラインがだいぶ整いました。
    また正面から見たときにも、顎先に光が当たるようになり、バランスが良くなりました。
    顎専用の長期持続型ヒアルロン酸注射の料金は、1本が約1ccで16万5千円(税込)です。
    リスクとしては腫れ、内出血などがあります。

    続きを見る
  • 料金

    あご注射(ヒアルロン酸)
    ヒアルロン酸 ¥55,000(税込) / 長期持続型ヒアルロン酸注射シャープラインジョウ ¥165,000(税込) 【全院 】

  • リスク・副作用・合併症

  • 担当医: 高須幹弥 医師

30代 / 女性

ヒアルロン酸注射で顎先を前方に出した30代女性の症例写真

  1. <<
  2. <
  3. 1
  4. 2
  5. 3
  6. >
  7. >>

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

2018年6月1日に厚生労働省より施行された医療広告ガイドラインに基づき、
当院の所属医師による監修のもと医療機関として、ウェブサイトを運営しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧