49の症例があります。

現在の
検索条件

ドクター

すべてのドクター

性別

なし

年代

なし

施術カテゴリ

他院で受けた手術の修正

再検索する

※ 施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※ 当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

女性
女性
20代 / 女性
  • 施術方法

    マンマリーヒアル(R)(プチ豊胸術・ヒアルロン酸豊胸術) / 胸のシリコンプロテーゼ抜き(除去) / 他院で受けた手術の修正(豊胸・バスト・乳首)

    • マンマリーヒアル(R)(プチ豊胸術・ヒアルロン酸豊胸術),胸のシリコンプロテーゼ抜き(除去),他院で受けた手術の修正(豊胸・バスト・乳首),大胸筋下の生理食塩水バッグを抜いて、同時にヒアルロン酸豊胸をした症例写真,Before,ba_prosthesis_removal003_b01.jpg

      Before

    • マンマリーヒアル(R)(プチ豊胸術・ヒアルロン酸豊胸術),胸のシリコンプロテーゼ抜き(除去),他院で受けた手術の修正(豊胸・バスト・乳首),大胸筋下の生理食塩水バッグを抜いて、同時にヒアルロン酸豊胸をした症例写真,After(1ヶ月後),ba_prosthesis_removal003_a01.jpg

      After(1ヶ月後)

    20代女性の患者様で、数年前に他院で豊胸手術を受けていました。
    見た目、触り心地が不自然なので、プロテーゼを取ってしまいたいというご要望でした。
    診察させていただいたところ、大胸筋下に生理食塩水バッグが入っているようであり、乳輪の上のほうが膨らんでいて、不自然な形をしていました。
    また、乳輪の下が段になっていて、軽度のダブルバブル変形をきたしていました。
    触り心地も生理食塩水バッグ特有の水風船のような不自然な感触をしていました。
    プロテーゼを除去すると、バストの張りがなくなり、萎んで垂れた本来の自分のバストになることを話したところ、ある程度の膨らみは欲しいので、マンマリーヒアル(R)(プチ豊胸術・ヒアルロン酸豊胸術)もしたいというご要望でした。
    全身麻酔下に、生理食塩水バッグを除去し、同時にヒアルロン酸を注入することになりました。
    前回の他院での豊胸手術はワキの下から切開して行っていたので、同じ傷を切開し、生理食塩水バッグを除去しました。
    生理食塩水バッグには片方150cc程度の生理食塩水が入っていたと思われました。
    生理食塩水バッグが入っていたスペースにヒアルロン酸を左右に25ccずつ注入し、乳腺下にも25ccずつ注入しました(左右のバストに50ccずつ注入したことになります)。
    術後は、生理食塩水バッグが入っていたときより一回り小さいバストになりましたが、乳輪の位置がピークで膨らんでいる自然な形になりました。
    また、触り心地も自然な柔らかさのバストになりました。

  • 料金

    胸のシリコンプロテーゼ抜き(除去)
    ¥500,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    ※全身麻酔で行う場合は、全身麻酔代が別途¥50,000かかります。

    マンマリーヒアル(R)(プチ豊胸術・ヒアルロン酸豊胸術)
    10cc ¥70,000 【名古屋 】

  • リスク・副作用・合併症

    胸のシリコンプロテーゼ抜き(除去) 手術後に処方する抗生剤や痛みどめによるアレルギー症状傷跡が肥厚性瘢痕やケロイドになる可能性手術後に水が溜まる可能性手術後の血腫

    マンマリーヒアル(R)(プチ豊胸術・ヒアルロン酸豊胸術) 内出血(注射針が血管に当たってしまった場合)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)仕上がりが完璧に自分の理想の形にならないことがあるアレルギーが生じる可能性注入後の感染

  • 担当医

    高須幹弥 医師

40代 / 女性
60代 / 女性
  • 施術方法

    豊胸シリコンバッグプロテーゼを除去と同時に脂肪注入豊胸 / 他院で受けた手術の修正(豊胸・バスト・乳首)

    • 豊胸シリコンバッグプロテーゼを除去と同時に脂肪注入豊胸,他院で受けた手術の修正(豊胸・バスト・乳首),豊胸シリコンプロテーゼ除去と同時にバスト脂肪注入した症例写真,Before,ba_shibo_hokyo_removal002_b01.jpg

      Before

    • 豊胸シリコンバッグプロテーゼを除去と同時に脂肪注入豊胸,他院で受けた手術の修正(豊胸・バスト・乳首),豊胸シリコンプロテーゼ除去と同時にバスト脂肪注入した症例写真,After(6ヶ月後),ba_shibo_hokyo_removal002_a01.jpg

      After(6ヶ月後)

    60代女性の患者様で、約15年前に豊胸手術を受けているとのことでした。
    診察させていただいたところ、乳腺下にシリコンバッグプロテーゼが入っており、強い被膜拘縮を起こしていました。
    被膜拘縮により、バストがボール状に変形して、感触も硬くなっていました。
    患者様は、シリコンバッグプロテーゼを取ってしまいたいというご要望でしたが、ペチャンコの垂れた小さい胸に戻るのは嫌とのことでした。
    そのため、シリコンバッグプロテーゼを除去するのと同時に太もも全体とお尻から脂肪吸引し、バストに脂肪注入することになりました。
    手術は全身麻酔下に行い、最初に太もも全体とお尻から脂肪吸引し、注入用濃縮脂肪を作成しました。
    その後、15年前の豊胸手術のときのワキの傷を再切開し、シリコンバッグプロテーゼを除去し、被膜(カプセル)の周りに脂肪注入しました。
    脂肪注入は左右のバストに100cc弱ずつ注入しました。
    手術後は、バストはプロテーゼが入っていたときより小さくはなりましたが、被膜拘縮はなくなり、自然な形になりました。
    脂肪吸引した太ももとお尻は一回り細くなりました。

  • 料金

    豊胸シリコンバッグプロテーゼを除去と同時に脂肪注入豊胸
    ¥800,000※別途脂肪吸引代がかかります 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

    豊胸シリコンバッグプロテーゼを除去と同時に脂肪注入豊胸 皮膚のたるみ・不自然な凹凸や段差(脂肪を吸引しすぎた場合)バストにしこりができる(脂肪を注入しすぎた場合)内出血(術後)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)感染傷跡が肥厚性瘢痕やケロイドになる可能性手術後に水が溜まる可能性

  • 担当医

    高須幹弥 医師

40代 / 女性
  • 施術方法

    胸のシリコンプロテーゼ抜き(除去) / 他院で受けた手術の修正(豊胸・バスト・乳首)

    • 胸のシリコンプロテーゼ抜き(除去),他院で受けた手術の修正(豊胸・バスト・乳首),被膜(カプセル)拘縮を起こした豊胸シリコンプロテーゼを除去した症例写真,Before,ba_prosthesis_removal004_b01.jpg

      Before

    • 胸のシリコンプロテーゼ抜き(除去),他院で受けた手術の修正(豊胸・バスト・乳首),被膜(カプセル)拘縮を起こした豊胸シリコンプロテーゼを除去した症例写真,After(1週間後),ba_prosthesis_removal004_a01.jpg

      After(1週間後)

    40代女性の患者様で、約20年前に豊胸手術を受けており、プロテーゼを取りたいというご要望で来院されました。
    診察させていただいたところ、入っているプロテーゼの詳細は不明でしたが、乳腺下に入っていると思われました。
    左右のバストが共に被膜拘縮(カプセル拘縮)を起こしており、プロテーゼの入っている位置の高さも違い、左右差も激しくありました。
    被膜拘縮を起こしている原因は、入っているプロテーゼの材質が悪いためなのか、手術を行った医者の技術が低いためなのかは、または他の原因なのかは、診察しただけでははっきりわかりませんでした。
    このような症例の場合、
    ・単にプロテーゼを抜くだけにするか
    ・プロテーゼを抜くのと同時にヒアルロン酸注射をするか
    ・プロテーゼを抜くのと同時に脂肪吸引して脂肪注入するか
    ・乳房下溝を切開してカプセルトミーして、新しいシリコンジェルバッグプロテーゼに入れ替えるか
    などの選択肢があります。
    患者様にそのことをお話ししたところ、「まずはプロテーゼを取るだけでいい」ということだったので、プロテーゼ除去手術のみをすることになりました。
    手術は全身麻酔下に行うことになりました。
    前回の手術はワキから切開してプロテーゼを挿入していたため、今回の手術もワキの同じ傷から切開し、プロテーゼを除去しました。
    手術は問題なくスムースに進み、20分程度で終了しました。
    プロテーゼはテクスチャードタイプのシリコンジェルバッグで、特に破損等はなく、内容物が漏れていることもありませんでした。
    術後は本来の自分のバストに戻ったため、萎んで垂れてしまいましたが、またバストを大きくしたいときは、この患者様の場合は、私に関しては、術後1ヶ月以上経過すれば、ヒアルロン酸注入や脂肪注入をすることができます。

  • 料金

    胸のシリコンプロテーゼ抜き(除去)
    ¥500,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    ※全身麻酔で行う場合は、全身麻酔代が別途¥50,000かかります。

  • リスク・副作用・合併症

    胸のシリコンプロテーゼ抜き(除去) 手術後に処方する抗生剤や痛みどめによるアレルギー症状傷跡が肥厚性瘢痕やケロイドになる可能性手術後に水が溜まる可能性手術後の血腫

  • 担当医

    高須幹弥 医師

70代 / 女性
  • 施術方法

    胸のシリコンプロテーゼ抜き(除去) / 他院で受けた手術の修正(豊胸・バスト・乳首)

    • 胸のシリコンプロテーゼ抜き(除去),他院で受けた手術の修正(豊胸・バスト・乳首),35年前に当院で豊胸手術をして、全く問題はないが、ご本人の希望でプロテーゼを抜いた症例写真,Before,ba_modify12_b.jpg

      Before

    • 胸のシリコンプロテーゼ抜き(除去),他院で受けた手術の修正(豊胸・バスト・乳首),35年前に当院で豊胸手術をして、全く問題はないが、ご本人の希望でプロテーゼを抜いた症例写真,After(1ヶ月後),ba_modify12_a01.jpg

      After(1ヶ月後)

    70代女性の患者様で、35年前に当院でシリコンジェルバッグプロテーゼによる豊胸手術を受けており、プロテーゼを抜いて元の胸に戻したいという御要望で来院されました。
    診察したところ、見た目は非常に美しく、触り心地も柔らかく自然で、全く問題ありませんでした。
    私が、「全く問題がないのに、何故プロテーゼを抜きたいのですか?」と質問したところ、「死ぬ前に本来の身体に戻して天国に行きたいのです」と仰っていました。
    私は、「死んで火葬されても、シリコンバッグプロテーゼは完全に燃えてなくなってしまうので、わざわざ抜かなくてもよいのではないですか?」と説得したところ、「天国でご先祖様と会うときは、本来の身体で会いたい」と仰るので、ご本人の気持ちを尊重し、バッグプロテーゼを抜くことになりました。
    手術は全身麻酔で行い、元々あったワキの傷がバッグプロテーゼを除去し、30分程度で終わりました。

  • 料金

    胸のシリコンプロテーゼ抜き(除去)
    ¥500,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    ※全身麻酔で行う場合は、全身麻酔代が別途¥50,000かかります。

  • リスク・副作用・合併症

    胸のシリコンプロテーゼ抜き(除去) 手術後に処方する抗生剤や痛みどめによるアレルギー症状傷跡が肥厚性瘢痕やケロイドになる可能性手術後に水が溜まる可能性手術後の血腫

  • 担当医

    高須幹弥 医師

女性
40代 / 女性
20代 / 女性
  • 施術方法

    二重まぶた・全切開法 / 他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと)

    • 二重まぶた・全切開法,他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと),他院で全切開法をした後、二重の幅と食い込みの左右差を修正手術した症例写真の術前術後画像,Before,ba_sekkai54_b.jpg

      Before

    • 二重まぶた・全切開法,他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと),他院で全切開法をした後、二重の幅と食い込みの左右差を修正手術した症例写真の術前術後画像,After(6ヶ月後),ba_sekkai54_a01.jpg

      After(6ヶ月後)

    20代女性の患者様で、他院で受けた二重まぶた全切開法の修正希望で来院されました。
    診察させていただいたところ、6ヶ月以上前に手術を受けており、二重の幅、二重のラインの食い込み具合に大きな左右差がありました。
    二重のラインになる切開線の高さに大きな左右差がある上に、二重のラインを固定する位置、固定の仕方にも左右差がありました。
    患者様は、「目を開けたときの二重の幅の左右差を治して、尚且つ、食い込みの左右差も治して綺麗にしてほしい」というご要望でした。
    二重の幅の左右差を治すためには、広すぎるために不自然で似合っていない左目の二重の幅を狭くし、右目の二重の幅に近づけるのが良いということになりました。
    しかし、前回の他院での手術は、左目の二重のラインの切開線がかなり上のほうで切られていました。
    この患者様の二重の幅を狭くする場合、前回の手術の切開線を含めて睫毛側の皮膚を切除して、開きを良くすることにより狭くする必要があります。
    右目に合わせて大量の皮膚を切除してしまうと、まぶたの皮膚が足りなくなり、目を閉じることができなくなってしまいます。
    そのため、患者様には、「二重の幅を完全に左右対称にすることはできないが、安全な範囲内で可能な限り左右対称にします」ということを説明し、修正手術をすることになりました。
    左目は、前回の手術の切開線を含め、睫毛側の皮膚を安全な範囲内で切除し、二重のラインを新たに再固定して作りました。
    右目は基本的に二重の幅は変えないという前提で、食い込んでいる切開を含めて皮膚の表層だけ最小限切除し、皮膚の表面を細かく丁寧に縫合しました。
    術後は、まだ左目のほうがやや二重の幅が広いですが、修正手術前よりは左右差が少なくなり、だいぶ見映えのいい目になりました。

  • 料金

    他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと)
    (本症例適用料金) ¥250,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    ※診察にてご確認ください

  • リスク・副作用・合併症

    二重まぶた・全切開法 まぶたの強い腫れ(術後/個人差があります)内出血(術後)仕上がりの左右差(片目ずつ手術をする場合)不自然な二重(無理に二重の幅を広げた場合)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)仕上がりが完璧に自分の理想の形にならないことがある二重のラインの癒着がとれる可能性手術後の血腫

  • 担当医

    高須幹弥 医師

20代 / 女性
20代 / 女性
20代 / 女性
  • 施術方法

    二重まぶた・全切開法 / 他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと)

    • 二重まぶた・全切開法,他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと),二重まぶた全切開法を受けた後、元に戻ってしまったため、再び切開して修正した症例写真の術前術後画像,Before,ba_modify06_b.jpg

      Before

    • 二重まぶた・全切開法,他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと),二重まぶた全切開法を受けた後、元に戻ってしまったため、再び切開して修正した症例写真の術前術後画像,After(6ヶ月後),ba_modify06_a01.jpg

      After(6ヶ月後)

    20代女性の患者様で、6ヶ月以上前に他院で二重まぶた全切開法を受けていました。
    診察させていただいたところ、まぶたに切開した傷跡はあるのですが、二重まぶたになっていませんでした。
    患者様によると、手術直後~1週間後の抜糸のときから二重のラインが浅くてはっきりせず、くい込みがほとんどなかったとのことでした。
    数週間~数ヶ月かけてさらに二重のラインが浅くなっていき、このような状態になってしまったということなので、恐らく、稚拙な手術を受けてしまい、内部処理が甘かったため、二重のラインが外れたのだと思われました。
    患者様は、「今度こそは絶対に元に戻らない二重にしてほしい」とのことでしたので、前回の他院での手術の切開線で、二重まぶた全切開法に準じて修正手術を行いました。
    適度に眼輪筋や瘢痕組織を切除し、皮膚と瞼板上の結合組織を接合させることにより、きっちりと内部処理を行い、とれない二重を作りました。
    適度に眼窩内脂肪を切除しましたが、皮膚切除、ROOFの切除は行っていません。
    術後ははっきりとした二重になりました。
    二重まぶた切開法は、埋没法と異なり、二重のラインが緩んだり、元に戻ることはないとされていますが、それはあくまで、手術が上手な医者が正しい手術をした場合の話です。
    手術が下手な医者、新米の医者が手術した場合は、切開法でも二重のラインが緩んでなくなってしまうことがあります。

  • 料金

    他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと)
    (本症例適用料金) ¥250,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    ※診察にてご確認ください

  • リスク・副作用・合併症

    二重まぶた・全切開法 まぶたの強い腫れ(術後/個人差があります)内出血(術後)仕上がりの左右差(片目ずつ手術をする場合)不自然な二重(無理に二重の幅を広げた場合)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)仕上がりが完璧に自分の理想の形にならないことがある二重のラインの癒着がとれる可能性手術後の血腫

  • 担当医

    高須幹弥 医師

20代 / 女性
20代 / 女性
  • 施術方法

    眼瞼下垂(がんけんかすい) / 他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと) / 他院で受けた手術の修正

    • 眼瞼下垂(がんけんかすい),他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと),他院で受けた手術の修正,他院で切開法で非常に幅の広い二重を作り失敗し、眼瞼下垂手術で幅を狭く修正した症例写真,Before,ba_ganken49_b.jpg

      Before

    • 眼瞼下垂(がんけんかすい),他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと),他院で受けた手術の修正,他院で切開法で非常に幅の広い二重を作り失敗し、眼瞼下垂手術で幅を狭く修正した症例写真,After(4ヶ月後),ba_ganken49_a01.jpg

      After(4ヶ月後)

    20代女性の患者様で、半年以上前に他院で二重まぶた全切開法を受けていました。
    目を閉じた状態で、約14mmの位置で切開されており、大量の脂肪を除去されたためか、目の上が窪んで、目を開けた状態で二重の幅が約6mmあり、すっぴんの状態での見た目は明らかに不自然でした。
    皮膚を切除されているかどうかは、診察だけでははっきりわかりませんでした。
    御本人様が望んでこのような超幅広の二重を作ったのか、もっと狭い二重を望んでいたのに超幅広にされてしまったのかは、カウンセリングでははっきりわかりませんでした。
    いずれにせよ、家族や友人から、「明らかに変な目だよ」「これって失敗じゃないの?」と言われるため、ノイローゼ状態になり、自然な二重に修正したいという御要望でした。
    手術は、前回の手術の切開線を含め、睫毛側の皮膚を約4mmの幅で切除し(目が閉じれなくならない限界の幅です)、元々眼瞼下垂気味で二重の幅が広かったのもあるので、眼瞼下垂手術に準じて挙筋腱膜を前転して、まぶたの開きをよくし、目を開けた状態で二重の幅が狭くなるようにしました。
    結果的には目を閉じた状態で約11mmの位置に切開線がきて、目を開けた状態で約3.5mmの二重になりました。
    前回の手術が、かなり上のほうで切開されており、合わせて大量の脂肪を除去されていたので、自然に幅狭く修正するのはこれが限界でした。

  • 料金

    眼瞼下垂(がんけんかすい)
    片目(通常の手術の場合) ¥350,000 / 両目(通常の手術の場合) ¥700,000 / 片目(筋膜移植の場合) ¥550,000 / 両目(筋膜移植の場合) ¥900,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

    眼瞼下垂(がんけんかすい) まぶたの強い腫れ(術後/個人差があります)内出血(術後)仕上がりの左右差(片目ずつ手術をする場合)不自然な二重(無理に二重の幅を広げた場合)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)仕上がりが完璧に自分の理想の形にならないことがある二重のラインの癒着がとれる可能性手術後の血腫

  • 担当医

    高須幹弥 医師

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. >
  5. >>

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

全国の高須クリニックの
医院一覧