132の症例があります。

現在の
検索条件

ドクター

すべてのドクター

性別

なし

年代

なし

施術カテゴリ

豊胸・バスト・乳首

再検索する

※ 施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※ 当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

30代 / 男性
20代 / 女性
  • 施術方法

    女性化乳房除去 / 乳房切除(性同一性障害 GID FtM)

    • 女性化乳房除去,乳房切除(性同一性障害 GID FtM),GIDの患者様に対して、皮膚を切除せずに乳腺除去を行った症例写真,Before,ba_gynecomastia_pic19_b.jpg

      Before

    • 女性化乳房除去,乳房切除(性同一性障害 GID FtM),GIDの患者様に対して、皮膚を切除せずに乳腺除去を行った症例写真,After,ba_gynecomastia_pic19_a01.jpg

      After

    20代のGID(性同一性障害)の患者様です。
    身体は女性ですが心は男性であるため、女性のバストを男性化する手術を希望されていました。
    バストはEカップあり、かなり大きめでした。
    通常この手術は、小さめのバストは皮膚を切除しないで脂肪吸引と乳輪の下半分を切開して行う乳腺除去を行い、大きめのバストは脂肪吸引と余分な皮膚を切除して行う乳腺除去を行います。
    しかし、皮膚切除を行うと、胸に大きな傷が残ってしまいます。
    この方は年齢が若く、皮膚の収縮力が強いため、皮膚を切除しないで乳輪の下半分の切開のみで乳腺除去を行い、周りの脂肪は脂肪吸引をすることになりました。
    術後は多少皮膚のたるみが生じ、シワができましたが、膨らんだバストは平らになりました。
    元の身体が女性であるため、華奢な体つきのままなので、男性ホルモン注射をして、筋トレで大胸筋を鍛えれば胸板が厚くなり、更に男性的な体つきになります。
    伸びてしまった皮膚の収縮力は、若くてコラーゲン繊維の豊富な皮膚のほうが強いです。
    若い女性が出産した後のお腹の皮膚は引き締まりますが、ある程度年齢がいった女性の出産後のお腹の皮膚がたるむのと同じ理屈です。

  • 料金

    乳房切除(性同一性障害 GID FtM)
    乳腺除去+脂肪吸引の場合 ※脂肪吸引は取る脂肪の量によって料金が変わります。 乳腺除去 ¥400,000~600,000 / 脂肪吸引 ¥380,000~570,000 / 乳房を皮膚ごと切除する場合 ¥1,600,000 【東京 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

    乳房切除(性同一性障害 GID FtM) 授乳する機会の損失・胸の再構築(女性として生きたいと思った場合)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)傷跡が肥厚性瘢痕やケロイドになる可能性元のバストが大きいと、乳輪の傷跡の治るのに時間がかかる場合がある手術後の血腫

  • 担当医

    高須幹弥 医師

60代 / 女性
  • 施術方法

    豊胸シリコンバッグプロテーゼを除去と同時に脂肪注入豊胸 / 他院で受けた手術の修正(豊胸・バスト・乳首)

    • 豊胸シリコンバッグプロテーゼを除去と同時に脂肪注入豊胸,他院で受けた手術の修正(豊胸・バスト・乳首),豊胸シリコンプロテーゼ除去と同時にバスト脂肪注入した症例写真,Before,ba_shibo_hokyo_removal002_b01.jpg

      Before

    • 豊胸シリコンバッグプロテーゼを除去と同時に脂肪注入豊胸,他院で受けた手術の修正(豊胸・バスト・乳首),豊胸シリコンプロテーゼ除去と同時にバスト脂肪注入した症例写真,After(6ヶ月後),ba_shibo_hokyo_removal002_a01.jpg

      After(6ヶ月後)

    60代女性の患者様で、約15年前に豊胸手術を受けているとのことでした。
    診察させていただいたところ、乳腺下にシリコンバッグプロテーゼが入っており、強い被膜拘縮を起こしていました。
    被膜拘縮により、バストがボール状に変形して、感触も硬くなっていました。
    患者様は、シリコンバッグプロテーゼを取ってしまいたいというご要望でしたが、ペチャンコの垂れた小さい胸に戻るのは嫌とのことでした。
    そのため、シリコンバッグプロテーゼを除去するのと同時に太もも全体とお尻から脂肪吸引し、バストに脂肪注入することになりました。
    手術は全身麻酔下に行い、最初に太もも全体とお尻から脂肪吸引し、注入用濃縮脂肪を作成しました。
    その後、15年前の豊胸手術のときのワキの傷を再切開し、シリコンバッグプロテーゼを除去し、被膜(カプセル)の周りに脂肪注入しました。
    脂肪注入は左右のバストに100cc弱ずつ注入しました。
    手術後は、バストはプロテーゼが入っていたときより小さくはなりましたが、被膜拘縮はなくなり、自然な形になりました。
    脂肪吸引した太ももとお尻は一回り細くなりました。

  • 料金

    豊胸シリコンバッグプロテーゼを除去と同時に脂肪注入豊胸
    ¥800,000※別途脂肪吸引代がかかります 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

    豊胸シリコンバッグプロテーゼを除去と同時に脂肪注入豊胸 皮膚のたるみ・不自然な凹凸や段差(脂肪を吸引しすぎた場合)バストにしこりができる(脂肪を注入しすぎた場合)内出血(術後)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)感染傷跡が肥厚性瘢痕やケロイドになる可能性手術後に水が溜まる可能性

  • 担当医

    高須幹弥 医師

40代 / 女性
  • 施術方法

    胸のシリコンプロテーゼ抜き(除去) / 他院で受けた手術の修正(豊胸・バスト・乳首)

    • 胸のシリコンプロテーゼ抜き(除去),他院で受けた手術の修正(豊胸・バスト・乳首),被膜(カプセル)拘縮を起こした豊胸シリコンプロテーゼを除去した症例写真,Before,ba_prosthesis_removal004_b01.jpg

      Before

    • 胸のシリコンプロテーゼ抜き(除去),他院で受けた手術の修正(豊胸・バスト・乳首),被膜(カプセル)拘縮を起こした豊胸シリコンプロテーゼを除去した症例写真,After(1週間後),ba_prosthesis_removal004_a01.jpg

      After(1週間後)

    40代女性の患者様で、約20年前に豊胸手術を受けており、プロテーゼを取りたいというご要望で来院されました。
    診察させていただいたところ、入っているプロテーゼの詳細は不明でしたが、乳腺下に入っていると思われました。
    左右のバストが共に被膜拘縮(カプセル拘縮)を起こしており、プロテーゼの入っている位置の高さも違い、左右差も激しくありました。
    被膜拘縮を起こしている原因は、入っているプロテーゼの材質が悪いためなのか、手術を行った医者の技術が低いためなのかは、または他の原因なのかは、診察しただけでははっきりわかりませんでした。
    このような症例の場合、
    ・単にプロテーゼを抜くだけにするか
    ・プロテーゼを抜くのと同時にヒアルロン酸注射をするか
    ・プロテーゼを抜くのと同時に脂肪吸引して脂肪注入するか
    ・乳房下溝を切開してカプセルトミーして、新しいシリコンジェルバッグプロテーゼに入れ替えるか
    などの選択肢があります。
    患者様にそのことをお話ししたところ、「まずはプロテーゼを取るだけでいい」ということだったので、プロテーゼ除去手術のみをすることになりました。
    手術は全身麻酔下に行うことになりました。
    前回の手術はワキから切開してプロテーゼを挿入していたため、今回の手術もワキの同じ傷から切開し、プロテーゼを除去しました。
    手術は問題なくスムースに進み、20分程度で終了しました。
    プロテーゼはテクスチャードタイプのシリコンジェルバッグで、特に破損等はなく、内容物が漏れていることもありませんでした。
    術後は本来の自分のバストに戻ったため、萎んで垂れてしまいましたが、またバストを大きくしたいときは、この患者様の場合は、私に関しては、術後1ヶ月以上経過すれば、ヒアルロン酸注入や脂肪注入をすることができます。

  • 料金

    胸のシリコンプロテーゼ抜き(除去)
    ¥500,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    ※全身麻酔で行う場合は、全身麻酔代が別途¥50,000かかります。

  • リスク・副作用・合併症

    胸のシリコンプロテーゼ抜き(除去) 手術後に処方する抗生剤や痛みどめによるアレルギー症状傷跡が肥厚性瘢痕やケロイドになる可能性手術後に水が溜まる可能性手術後の血腫

  • 担当医

    高須幹弥 医師

40代 / 女性
  • 施術方法

    胸のシリコンプロテーゼ抜き(除去)

    • 胸のシリコンプロテーゼ抜き(除去),大胸筋下の生理食塩水バッグプロテーゼを抜いた症例写真,Before,ba_prosthesis_removal005_b01.jpg

      Before

    • 胸のシリコンプロテーゼ抜き(除去),大胸筋下の生理食塩水バッグプロテーゼを抜いた症例写真,After(生理食塩水バッグ
プロテーゼ除去手術後),ba_prosthesis_removal005_a01.jpg

      After(生理食塩水バッグ
      プロテーゼ除去手術後)

    40代女性の患者様で、約20年前に他院で豊胸手術を受けています。
    見た目や触り心地が不自然なので、取ってしまいたいというご要望でした。
    診療させていただいたところ、大胸筋下に生理食塩水バッグプロテーゼが入っていると思われました。
    非常に痩せていて皮膚が薄いので、生理食塩水バッグのエッジが触れる状態であり、見た目も不自然で、バッグが波うっているのが見える状態でした。
    バッグの入っている位置もおかしく、高さの左右差が顕著でした。
    患者様のご希望もあり、生理食塩水バッグを除去することになりました。
    前回の他院での手術は、ワキを切開してプロテーゼを入れていたので、今回の除去手術もワキの同じ傷からアプローチすることにしました。
    手術は全身麻酔下に行い、スムースにプロテーゼを抜くことができ、20分程度で終了しました。
    手術後は本来のバストに戻り、萎んで、やや垂れてしまいましたが、不自然な見た目や触り心地はなくなりました。
    生理食塩水バッグは、昔一部で使われていたバッグプロテーゼで、手術が簡便である反面、
    ・見た目や触り心地が不自然になる
    ・衝撃で破裂することがある
    ・徐々に中身の生理食塩水が漏れて、萎んで小さくなってしまう
    などのリスク、弊害などもあります。
    過去に入れた生理食塩水バッグを取りたい場合、取るのは比較的容易であることが多いです。
    また、コヒーシブシリコンジェルバッグプロテーゼに入れ替えることができることもあるし、抜去して脂肪注入したり、抜去してヒアルロン酸注射することもあります。

  • 料金

    胸のシリコンプロテーゼ抜き(除去)
    ¥500,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    ※全身麻酔で行う場合は、全身麻酔代が別途¥50,000かかります。

  • リスク・副作用・合併症

    胸のシリコンプロテーゼ抜き(除去) 手術後に処方する抗生剤や痛みどめによるアレルギー症状傷跡が肥厚性瘢痕やケロイドになる可能性手術後に水が溜まる可能性手術後の血腫

  • 担当医

    高須幹弥 医師

70代 / 女性
  • 施術方法

    胸のシリコンプロテーゼ抜き(除去) / 他院で受けた手術の修正(豊胸・バスト・乳首)

    • 胸のシリコンプロテーゼ抜き(除去),他院で受けた手術の修正(豊胸・バスト・乳首),35年前に当院で豊胸手術をして、全く問題はないが、ご本人の希望でプロテーゼを抜いた症例写真,Before,ba_modify12_b.jpg

      Before

    • 胸のシリコンプロテーゼ抜き(除去),他院で受けた手術の修正(豊胸・バスト・乳首),35年前に当院で豊胸手術をして、全く問題はないが、ご本人の希望でプロテーゼを抜いた症例写真,After(1ヶ月後),ba_modify12_a01.jpg

      After(1ヶ月後)

    70代女性の患者様で、35年前に当院でシリコンジェルバッグプロテーゼによる豊胸手術を受けており、プロテーゼを抜いて元の胸に戻したいという御要望で来院されました。
    診察したところ、見た目は非常に美しく、触り心地も柔らかく自然で、全く問題ありませんでした。
    私が、「全く問題がないのに、何故プロテーゼを抜きたいのですか?」と質問したところ、「死ぬ前に本来の身体に戻して天国に行きたいのです」と仰っていました。
    私は、「死んで火葬されても、シリコンバッグプロテーゼは完全に燃えてなくなってしまうので、わざわざ抜かなくてもよいのではないですか?」と説得したところ、「天国でご先祖様と会うときは、本来の身体で会いたい」と仰るので、ご本人の気持ちを尊重し、バッグプロテーゼを抜くことになりました。
    手術は全身麻酔で行い、元々あったワキの傷がバッグプロテーゼを除去し、30分程度で終わりました。

  • 料金

    胸のシリコンプロテーゼ抜き(除去)
    ¥500,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

    ※全身麻酔で行う場合は、全身麻酔代が別途¥50,000かかります。

  • リスク・副作用・合併症

    胸のシリコンプロテーゼ抜き(除去) 手術後に処方する抗生剤や痛みどめによるアレルギー症状傷跡が肥厚性瘢痕やケロイドになる可能性手術後に水が溜まる可能性手術後の血腫

  • 担当医

    高須幹弥 医師

30代 / 女性
20代 / 女性
20代 / 女性
30代 / 女性
50代 / 女性
  • 施術方法

    豊胸手術(シリコンプロテーゼ)

    • 豊胸手術(シリコンプロテーゼ),左右の大きさが違うバストにシリコンバッグプロテーゼ豊胸手術を行った症例写真,Before,ba_hokyo027_b01.jpg

      Before

    • 豊胸手術(シリコンプロテーゼ),左右の大きさが違うバストにシリコンバッグプロテーゼ豊胸手術を行った症例写真,After(6ヶ月後),ba_hokyo027_a01.jpg

      After(6ヶ月後)

    50代の比較的大柄な体型の女性患者様で、豊胸手術希望で来院されました。
    診察させていただいたところ、妊娠、出産、授乳を繰り返したことと、加齢によるものなどの影響で、バストが萎んで小さくなり、張りがない状態でした。
    また、バストの大きさ、形、位置に左右差があり、右に比べて左のほうが、小さく、バストのついている位置が上のほうでした。
    患者様は、ヒアルロン酸豊胸や脂肪注入豊胸ではなく、シリコンバッグプロテーゼによる豊胸手術を希望されており、ある程度しっかり胸を大きくしたいとのことでした。
    手術は、左右のバストの乳腺下に、それぞれコヒーシブシリコンジェルバッグ220ccラウンド型モデラートプロファイルタイプを挿入しました。
    手術後は、萎んで垂れていたバストがほどよく自然に大きくなり、張りも戻りました。
    また、バストの左右差も目立たなくなりました。
    バストの大きさに左右差がある場合、小さいほうのバストに大きいほうのバストよりも大きいプロテーゼを入れる場合もあります。
    その場合、大きさは左右揃いますが、形や触り心地、軟らかさなどに左右差が出ることがあります。
    小さいバストは大きいバストに比べてキャパシティが小さいため、小さいキャパシティのバストに大きいプロテーゼを入れると、大きいバストに小さいプロテーゼを入れたときに比べ、張りが出て、動きが少なくなったり、感触がやや硬めになることがあるからです。
    そのため、今回の手術は、患者様にそのことをお話しした上で、敢えて左右で同じ大きさのプロテーゼを入れました。
    それでも、左右のバストの大きさの絶対量が増えたことにより、左右差は目立たなくなりました。
    バストの大きさの左右差がある場合、手術前のカウンセリングでしっかりと話し合い、同じ大きさのプロテーゼを入れるかプロテーゼのサイズに左右差をつけるかを決めさせていただきます。

  • 料金

    豊胸手術(シリコンプロテーゼ)
    ¥1,000,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

    豊胸手術(シリコンプロテーゼ) 形や感触が不自然になる(サイズの合わないバッグを入れた場合)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)仕上がりが完璧に自分の理想の形にならないことがある感染ワキの傷跡が肥厚性瘢痕やケロイドになる可能性手術後しばらくの間、ワキの傷跡が突っ張る手術後の被膜拘縮(カプセル拘縮)手術後の血腫

  • 担当医

    高須幹弥 医師

30代 / 女性
20代 / 女性
  • 施術方法

    豊胸手術(シリコンプロテーゼ)

    • 豊胸手術(シリコンプロテーゼ),豊胸手術で乳腺下に245ccのシリコンプロテーゼを入れた症例写真,Before,ba_hokyo025_b01.jpg

      Before

    • 豊胸手術(シリコンプロテーゼ),豊胸手術で乳腺下に245ccのシリコンプロテーゼを入れた症例写真,After(6ヶ月後),ba_hokyo025_a01.jpg

      After(6ヶ月後)

    20代女性の患者様で、バストを大きくしたいというご要望で来院されました。

    診察させていただいたところ、Bカップ強程度の胸の膨らみはあり、適度に皮膚、皮下脂肪の厚みがありました。

    患者様は、3カップくらい大きくして、そこそこ大きめのバストになりたいというご要望でしたので、ヒアルロン酸注射や脂肪注入ではなく、シリコンバッグプロテーゼによる豊胸手術をすることになりました。

    シリコンバッグプロテーゼは245ccのモデラートプロファイルタイプのラウンド型を使用することになりました。

    皮膚や皮下脂肪の厚みがそこそこあったので、大胸筋下ではなく、乳腺下に入れることになりました。

    手術後は、3カップ程度大きくなって、EカップとFカップの中間くらいになりました。

    バストを2カップ以上大きくする場合、ヒアルロン酸注射で不可能ではないのですが、200万円程度の料金がかかり、あまり現実的ではありません。

    脂肪注入でも、脂肪吸引する脂肪が足りなかったり、バストにそれだけの脂肪を注入するキャパシティがないこともあります。

    そのため、2カップ以上胸を大きくする場合は、シリコンバッグプロテーゼによる豊胸手術をすることが多いです。

  • 料金

    豊胸手術(シリコンプロテーゼ)
    ¥1,000,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

    豊胸手術(シリコンプロテーゼ) 形や感触が不自然になる(サイズの合わないバッグを入れた場合)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)仕上がりが完璧に自分の理想の形にならないことがある感染ワキの傷跡が肥厚性瘢痕やケロイドになる可能性手術後しばらくの間、ワキの傷跡が突っ張る手術後の被膜拘縮(カプセル拘縮)手術後の血腫

  • 担当医

    高須幹弥 医師

50代 / 女性
  • 施術方法

    豊胸手術(シリコンプロテーゼ)

    • 豊胸手術(シリコンプロテーゼ),大胸筋下に125ccのシリコンプロテーゼを入れて豊胸した症例写真,Before,ba_hokyo75_b.jpg

      Before

    • 豊胸手術(シリコンプロテーゼ),大胸筋下に125ccのシリコンプロテーゼを入れて豊胸した症例写真,After(1年後),ba_hokyo75_a01.jpg

      After(1年後)

    50代女性の患者様で、バストを大きくしたいというご要望で来院されました。
    診察させていただいたところ、非常に痩せた体型であり、皮膚、皮下脂肪が薄く、肋骨(あばら骨)が浮き出て見えている状態でした。
    バストのサイズはAカップないような状態で、皮膚がたるんでいるだけで、ほぼ平坦な胸をしていました。
    患者様は、「せめて人並みの大きさのバストになりたい」というご希望でした。
    バストを膨らませて大きくする方法は、ヒアルロン酸注射、余分なぜい肉を脂肪吸引してバストに脂肪注入する方法、シリコンバッグプロテーゼによる豊胸手術の3つがあります。
    この患者様のような平坦な胸を人並みの大きさのバストにするには1.5カップ程度大きくする必要があり、ヒアルロン酸注射で行うには、一応可能ではありますが、あまりにもたくさんの量のヒアルロン酸が必要であるため、現実的ではありません。
    また、脂肪注入をするには、大量の脂肪吸引をする必要があり、この患者様は非常に痩せていて余分なぜい肉がないため不可能です。
    そのため必然的に、コヒーシブシリコンジェルバッグプロテーゼでの豊胸手術をすることになりました。
    日本人のバストの平均サイズはBカップとCカップの中間くらいであり、この患者様のバストをそれくらいの大きさにするには125ccくらいずつ大きくする必要があるため、125ccのラウンド型マイクロテクスチャータイプのプロテーゼに入れることになりました。
    この患者様は非常に痩せているため、大胸筋下法で行い、プロテーゼのエッジが浮き出ないようにしました。
    術後は、患者様のご希望通りの人並みの大きさのバストになりました。
    また、胸の皮膚がたるんでいたことによってできているシワが、バストの張りが出たことにより目立たなくなりました。
    浮き出ていた肋骨も目立たなくなりました。

  • 料金

    豊胸手術(シリコンプロテーゼ)
    ¥1,000,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

    豊胸手術(シリコンプロテーゼ) 形や感触が不自然になる(サイズの合わないバッグを入れた場合)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)仕上がりが完璧に自分の理想の形にならないことがある感染ワキの傷跡が肥厚性瘢痕やケロイドになる可能性手術後しばらくの間、ワキの傷跡が突っ張る手術後の被膜拘縮(カプセル拘縮)手術後の血腫

  • 担当医

    高須幹弥 医師

20代 / 女性
  • 施術方法

    豊胸手術(シリコンプロテーゼ)

    • 豊胸手術(シリコンプロテーゼ),豊胸手術を行いバランスのとれた自然な美乳を作った症例写真 左右140ccずつ,Before,ba_hokyo70_b.jpg

      Before

    • 豊胸手術(シリコンプロテーゼ),豊胸手術を行いバランスのとれた自然な美乳を作った症例写真 左右140ccずつ,After(3ヶ月後),ba_hokyo70_a01.jpg

      After(3ヶ月後)

    20代女性の患者様で、小さいバストを大きくしたいというご要望で来院されました。
    診察させていただいたところ、やや小さい膨らみがあるももの、ほぼ平坦な胸であり、Acupの小ぶりなバストでした。
    患者様は、「せめて人並みのおっぱいになりたい」というご要望でした。
    日本人のバストの大きさの平均は、BcupとCcupの中間くらいといわれています。
    そのため、この患者様のバストを人並みの大きさにするには、1.5cup程度大きくする必要があります。
    1.5cup大きくするには、マンマリーヒアル(R)(プチ豊胸術・ヒアルロン酸豊胸術)だと、費用が高くつくため(150万~200万円くらいです)、現実的ではないし、お腹周りや太ももに余分な皮下脂肪があまりついていないため、大量に脂肪吸引し、バスト脂肪注入して1.5cup大きくすることはできないと予想されました。
    その結果、シリコンバッグプロテーゼによる豊胸手術を行うことになりました。
    この患者様は、元のバストのボリュームが少なく、皮膚、皮下脂肪が薄いため、大胸筋下にプロテーゼを入れることになりました。
    1.5cupは大きくなるように、140ccのラウンド型モデラートプロファイルプロテーゼを入れました。
    術後は、Ccup弱の大きさのバストになり、日本人の平均サイズよりやや大きめに仕上がりました。
    大きすぎることはなく、見た目、動き、感触、軟らかさ全てが自然な状態となりました。
    シリコンバッグプロテーゼ豊胸手術は、その人の体型に合っていない形や大きすぎるサイズのプロテーゼを入れると、動き、感触、軟らかさが不自然になることがあります。
    特に多いのは、この患者様のように、痩せていて、皮膚や皮下脂肪が薄く、元のバストが小さい人に大きすぎるサイズのプロテーゼを入れた場合に、動きが少なくなったり、触り心地が硬くて不自然になったり、プロテーゼのエッジ(縁)が触れてベコベコしたりすることです。
    この患者様くらいの痩せた体型でも、140ccくらいまでの大きさのプロテーゼであれば、そのようなことはまず起こらないため、大丈夫です。

  • 料金

    豊胸手術(シリコンプロテーゼ)
    ¥1,000,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

    豊胸手術(シリコンプロテーゼ) 形や感触が不自然になる(サイズの合わないバッグを入れた場合)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)仕上がりが完璧に自分の理想の形にならないことがある感染ワキの傷跡が肥厚性瘢痕やケロイドになる可能性手術後しばらくの間、ワキの傷跡が突っ張る手術後の被膜拘縮(カプセル拘縮)手術後の血腫

  • 担当医

    高須幹弥 医師

  1. <<
  2. <
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. >
  7. >>

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

全国の高須クリニックの
医院一覧