20代 / 女性
  • 施術方法

    二重まぶた・全切開法

    • 症例写真,二重まぶた全切開法で幅の広い平行型二重を作った術前術後画像,Before,ba_sekkai045_b01.jpg

      Before

    • 症例写真,二重まぶた全切開法で幅の広い平行型二重を作った術前術後画像,After(6ヶ月後),ba_sekkai045_b01.jpg

      After(6ヶ月後)

    高須幹弥医師からのコメント

    担当医からのコメント

    高須幹弥 医師

    20代女性の患者様で、二重まぶた手術希望で来院されました。
    診察させていただいたところ、ほぼ完全な一重まぶたであり、皮膚が被さって、細い目になっていました。
    患者様は、「アイラインを引いても奥二重のようにならず、ちゃんと二重だってわかるラインにして、平行型二重にしたい」というご要望でした。
    また、「埋没法だと、だんだん二重の幅が狭くなっていったり、一重に戻っちゃうって聞いたので、切開法でやりたい」というご希望でしたので、二重まぶた全切開法をすることになりました。
    手術は、平行型二重になるように、蒙古襞を乗り越えて切開するデザインで行いました。
    新しく作る二重のラインに乗る眼窩内脂肪を適量除去しました。
    皮膚切除やROOF切除は行いませんでした。
    術後は、幅の広い平行型二重になり、睫毛の生え際に、二重のラインの下の皮膚が被さって睫毛の生え際がやや隠れた状態になっていますが、希望通りの「アイラインを引いても奥二重っぽくならず、ちゃんと二重だってわかる二重」になりました。

  • 料金

    二重まぶた・全切開法
    片目 ¥148,500(税込) / 両目 ¥275,000(税込)【東京、横浜、名古屋、大阪】

    脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

  • リスク・副作用・合併症

    二重まぶた・全切開法 まぶたの強い腫れ(術後/個人差があります)内出血(術後)仕上がりの左右差(片目ずつ手術をする場合)不自然な二重(無理に二重の幅を広げた場合)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)仕上がりが完璧に自分の理想の形にならないことがある二重のラインの癒着がとれる可能性手術後の血腫

術後の経過

手術前

症例写真,二重まぶた全切開法で幅の広い平行型二重を作った術前術後画像,手術前,mainpic_sekkai045a.jpg

手術前です。
二重まぶた全切開法で幅の広い平行型二重を作ることになりました。

手術直後

症例写真,二重まぶた全切開法で幅の広い平行型二重を作った術前術後画像,手術直後,mainpic_sekkai045b.jpg

手術直後です。
局所麻酔注射などの影響により強い腫れがありますが、必ず引くので心配ありません。

6日後

症例写真,二重まぶた全切開法で幅の広い平行型二重を作った術前術後画像,6日後,mainpic_sekkai045c.jpg

6日後です。
抜糸をしました。
翌日からアイメイクすることができます。

3週間後

症例写真,二重まぶた全切開法で幅の広い平行型二重を作った術前術後画像,3週間後,mainpic_sekkai045d.jpg

3週間後です。
だいぶ腫れは引きましたが、まだ少し浮腫みがあります。

6ヶ月後

症例写真,二重まぶた全切開法で幅の広い平行型二重を作った術前術後画像,6ヶ月後,mainpic_sekkai045e.jpg

6ヶ月後です。
ほぼ完全に腫れは引き、完成です。

性別
年代
施術カテゴリ
診療科目
ドクター
 

※ 施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※ 当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

2018年6月1日に厚生労働省より施行された医療広告ガイドラインに基づき、
当院の所属医師による監修のもと医療機関として、ウェブサイトを運営しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧