対象クリニックアイコンの凡例

:銀座高須クリニック
:横浜院
:名古屋院
:栄院
:大阪院
全院
:全院
年代 / 性別
20代 / 男性
診療科目
二重まぶた・全切開法
症例写真,全切開法で幅の広い平行型二重まぶたを作った男性の症例写真,Before,ba_sekkai46_b.jpg

Before

症例写真,全切開法で幅の広い平行型二重まぶたを作った男性の症例写真,After(目を開けた状態),ba_sekkai46_b.jpg

After(目を開けた状態)

症例写真,全切開法で幅の広い平行型二重まぶたを作った男性の症例写真,After(目を閉じた状態)<br/>
(6ヶ月後),

After(目を閉じた状態)
(6ヶ月後)

20代男性の患者様で、幅の広い平行型二重を希望させていました。
診察させていただいたところ、二重まぶたになっていましたが、やや蒙古襞が発達しており、目頭側の二重ラインが蒙古襞の中に入り、末広型二重でした。
患者様は、「ちょっとくらい整形っぽくなってもいい」ということでした。
手術は、二重まぶた全切開法で、蒙古襞を乗り越える幅の広い二重を作り、平行型になるようにしました。
適度に眼窩内脂肪を除去し、まぶたの腫れぼったさが解消されるようにしました。
皮膚切除、ROOF除去はしませんでした。
手術後は、希望通りのやや幅の広い平行型二重になりました。
男性は基本的にメイクをしないということと、日本人で天然の平行型二重の人はあまり存在しないというもあり、男性で幅の広い平行型二重を作ると、やや整形っぽくなることが多いですが(元の目にもよります)、患者様が平行型二重を希望されれば、男性でも平行型二重を作ることはあります。

料金

二重まぶた・全切開法 片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

リスク・副作用・合併症

術後の経過

手術前

症例写真,全切開法で幅の広い平行型二重まぶたを作った男性の症例写真,手術前,mainpic_sekkai25a.jpg
高須幹弥医師からのコメント

手術前です。
二重まぶた全切開法でやや幅の広い平行型二重を作ることになりました。

手術直後

症例写真,全切開法で幅の広い平行型二重まぶたを作った男性の症例写真,手術直後,目を開けた状態,mainpic_sekkai25b.jpg

目を開けた状態

高須幹弥医師からのコメント

手術直後です。
強い腫れがあります。

症例写真,全切開法で幅の広い平行型二重まぶたを作った男性の症例写真,手術直後,目を閉じた状態,mainpic_sekkai25c.jpg

目を閉じた状態

高須幹弥医師からのコメント

手術直後の目を閉じた状態です。
細い糸で細かく縫合してあります。

1週間後

症例写真,全切開法で幅の広い平行型二重まぶたを作った男性の症例写真,1週間後,目を開けた状態,mainpic_sekkai25d.jpg

目を開けた状態

高須幹弥医師からのコメント

1週間後です。
抜糸をしました。
まだ腫れがあり、予定より二重の幅が広いです。

症例写真,全切開法で幅の広い平行型二重まぶたを作った男性の症例写真,1週間後,目を閉じた状態,mainpic_sekkai25e.jpg

目を閉じた状態

高須幹弥医師からのコメント

1週間後抜糸直後の目を閉じた状態です。

1ヶ月後

症例写真,全切開法で幅の広い平行型二重まぶたを作った男性の症例写真,1ヶ月後,目を開けた状態,mainpic_sekkai25f.jpg

目を開けた状態

高須幹弥医師からのコメント

1ヶ月後です。
まだ少し腫れています。

症例写真,全切開法で幅の広い平行型二重まぶたを作った男性の症例写真,1ヶ月後,目を閉じた状態,mainpic_sekkai25g.jpg

目を閉じた状態

高須幹弥医師からのコメント

1ヶ月後の目を閉じた状態です。

6ヶ月後

症例写真,全切開法で幅の広い平行型二重まぶたを作った男性の症例写真,6ヶ月後,目を開けた状態,mainpic_sekkai25h.jpg

目を開けた状態

高須幹弥医師からのコメント

6ヶ月後です。
ほぼ完全に腫れが引き、完成です。
やや幅の広い平行型二重まぶたになりました。

症例写真,全切開法で幅の広い平行型二重まぶたを作った男性の症例写真,6ヶ月後,目を閉じた状態,mainpic_sekkai25i.jpg

目を閉じた状態

高須幹弥医師からのコメント

6ヶ月後の目を閉じた状態です。

この症例と同じ診療科目の
症例写真はこちら

二重まぶた・全切開法

20代女性の患者様で、6ヶ月以上前に他院で二重まぶた切開法を受けており、修正手術希望で来院されました。
診察させていただいたところ、まぶたを開ける力に左右差があり、それによって、目を開けた状態での二重の幅に左右差がありました。
この眼瞼下垂の原因が、先天性のものなのか、通常の腱膜性のものなのか、前回の他院での手術からの医原性のものなのかははっきりとしませんでしたが、これを治さなければ非対称は治らない状態でした。
手術は、二重まぶた全切開法に準じ、前回の他院での切開線を切除し、アプローチしました。
また患者様は、目頭切開もしたいというご要望だったので、同時に行うことになりました。
二重のラインから内部を展開し、瞼板の上端を露出し、挙筋腱膜の断端と縫合したところ、開瞼が改善したため、左右均等に開瞼するように調節しました。
瞼板と挙筋腱膜を縫合した部位を拾って皮膚縫合し、新たに二重のラインを作り直しました。
目頭切開はキツい寄り目にならない程度に約1.5mmずつZ法で内側に目を広げました。
術後は二重の幅の左右差が改善し、全体的に目が大きくなり、修正前よりはっきりとした印象の目になりました。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

20代女性の患者様で、二重まぶた切開法を希望されていました。
この患者様は、以前に埋没法を受けており、最近、糸が緩んできて、ラインが安定しないので、切開法で安定した二重を作りたいというご要望でした。
診察させていただいたところ、埋没法の二重は完全にはとれていませんでしたが、長い年月をかけて糸が緩んできて、はっきりとした二重になっておらず、二重のラインの下の皮膚、組織がたるんでおり、少し眠そうな印象をしていました。
患者様は、「今とあまり印象を変えないように、今よりはっきりとした綺麗な二重にしたい」というご要望でしたので、埋没法の糸を留めていた位置とほぼ同じラインで、二重まぶた全切開法をすることになりました。
皮膚を切開し、切開線からまつ毛側の眼輪筋はなるべく切除しないようにしました。
眼窩隔膜を端から端まで切開し、眼窩隔膜と挙筋腱膜の移行部を切除して、瞼板とミューラー筋を露出させました。
眼窩内脂肪は余分な量だけ切除し、ROOF(眼輪筋下脂肪)は切除しませんでした。
皮膚を縫合する際、ミューラー筋にアンカリングするように4針均等な幅で縫合し、その間は皮膚同士のみで縫合しました。
術後は術前に比べ、はっきりした綺麗な二重になりました。
過去に埋没法をして、糸が緩んできてラインがはっきりしていない場合、埋没法と同じラインで切開法をすると、はっきりした綺麗な二重のラインになります。
また、眼窩内脂肪などの余分な脂肪を取り除くため、同じラインで二重を作る場合、埋没法よりも切開法のほうが、まぶたの厚みを減らすことができる分、すっきりした二重になることが多いです。
「埋没法と切開法では、二重のラインの食い込みに差はありますか?」という質問をされる方が時々いらっしゃいますが、私の手術に関しては、この患者様のように、その人に合った、一番自然で似合った二重を作る場合、埋没法をして、2~3ヶ月後の腫れが完全に引いて、糸が緩んでいない状態の二重が、二重まぶた切開法をして、6ヶ月以上経過し、完全に腫れが引いた状態の二重のラインとほぼ同じくらいの食い込みになることが多いです。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

20代女性の患者様で、二重まぶた手術希望で来院されました。
診察させていただいたところ、まぶたの皮膚が分厚く、脂肪もたくさんついているようでした。
また、まぶたの開きが弱く、細い目をしていました。
患者様は、「自分に似合っている自然な二重にしてください」とおっしゃってくださったので、広すぎないラインで二重まぶた全切開をすることになりました。
目を閉じた状態で約7mmの位置で切開し、眼窩内脂肪とROOFを切除し、内部処理をすることにより、二重のラインを作りました。
皮膚の切除はしていません。
この方は適度に蒙古襞が張っているので、必然的に末広型の二重になりました。
術前に一重まぶたで被さっていた皮膚が、二重を作ったことにより上に挙がったので、まぶたの開きが良くなり、黒目がはっきりと見えるようになりました。
もし、この方のまぶたに、もっと幅の広い二重や平行型二重を作ると、逆に厚ぼったさが強調され、不自然で眠たそうな二重になってしまうので、このデザインが最適だったと思います。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

20代女性の患者様で、できる限り幅の広い平行型二重を作って欲しいという御要望で来院されました。
この方は、過去に他院で全切開法で二重を作っていますが、左右差があり、幅の広さも物足りないので、限界まで幅を広げ、左右差を治したいとのことでした。
この方の場合、目を閉じた状態で14mmの位置での二重が限界で、それよりも幅の広い位置で二重を作っても、二重になりません。
また、この方はまぶたが厚いほうなので、幅を広く二重を作ると、上のほうの厚い皮膚が折れ曲がった厚ぼったい二重になり、二重のラインの下の皮膚もぷっくりして、まつ毛の生え際が隠れ、不自然になることが予測されました。
そのため、私はもう少し狭い二重を全切開法で作ることをご提案しました。
しかし、不自然になるリスクを十分に説明したところ、リスクを全て納得していただき、「それでもいいので可能な限り幅広い平行型二重にしてほしい」ということだったので、手術をお引き受けすることになりました。
手術は目を閉じた状態で14mmの位置で全切開し、厚ぼったいまぶたを少しでも改善させるため、眼窩内脂肪とROOFを切除しました。
また、いつかこの方が「やっぱりもう少し幅を狭くして自然な二重に修正してほしい」と仰ることも予想し、皮膚を切除して幅を狭く修正できるように、皮膚の切除は行いませんでした。
術後は目を開けた状態で約5mm二重の幅が見える非常に幅広の平行型二重になりました。
私はこの二重は自然だとは思いませんが、美的感覚は、人によって大きな差があるため、患者様がリスクを十分に納得していただき、受け入れることができれば、私に関しては、このような手術をさせていただくことはあります。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

もともと二重の方が、二重の幅を少し広げたいというご希望の方でした。
患者様は、20代後半の女性。
二重の幅を少しだけ広げたいというご要望でした。
年齢も若くて、割りと上まぶたの厚みがある方でした。
全切開法によって、眼窩脂肪を少量切除して、上まぶたを自然に軽くすっきりすることも行いました。
左右ともに二重のまぶたであります。
この状態よりも少しだけ幅を広げたいというご希望でした。
手術前よりも二重の幅は広がりました。
目を閉じて、傷跡を見てみると、赤みは落ち着いてきれいになっております。
眼窩脂肪も少量切除したため、切除しない場合よりも、上まぶたはすっきりいたしました。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

この症例の診療科目
ページはこちら

性別
年代
施術カテゴリ
診療科目
上記の施術科目と同時に行った診療科目
ドクター
 

※ 施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※ 当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

  • 【高須クリニック】LINE公式アカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧