美容整形について

美容外科クリニックにはすごく安いところがあるけど何が違うのか?

数年くらい前から現れ始めた激安系の美容外科クリニック。埋没法二重が両目で9,800円、二の腕脂肪吸引70,000円、プロテーゼによる豊胸手術198,000円、シワとりボツリヌストキシン1か所5,000円、ワキのレーザー脱毛1回500円など、信じられないほど安い施術があります。高須クリニックに来院される患者様もよく、「極端に安いところは一体何が違うのか?大丈夫なのか?」と質問されます。美容外科というのは、保険診療で行う他の科と異なり自費診療なので、基本的に施術料金はクリニックごとに設定されており、色々な値段があるのは当然のことなのです。資本主義国家である日本の中のクリニックなので、施術料金は他のモノの値段と同じように、需要と供給のバランスによって経済の流れの中で設定されていきます。

例えば、ホテルの宿泊料だったら、東横インのように、部屋はちょっと狭いけど1泊5,000円くらいで泊まれて、必要最低限のサービスはしてくれる薄利多売型のホテルもあれば、ヒルトンホテルのように1泊20,000~30,000円くらいするけど、部屋が豪華できれいで手厚いサービスが行き届いているホテルもあります。私は、どちらのホテルも素晴らしいホテルだと思っており、私自身もどちらのホテルもニーズに合わせて使い分けて利用しています。ホテルの設備やサービスの質によって値段が設定されるわけですが、安いホテルも高いホテルも顧客にとってはどちらも需要があり、愛されているため長く存在しているわけです。

ホテル以外にも、お寿司屋さんだったら、一皿オール100円の回転寿司もあれば、1人で30,000円くらいとられる銀座のお高級なお寿司屋さんもあり、ネタの質や鮮度などにより値段が大きく異なるわけですが、どちらのお寿司屋さんも顧客にとっては需要があり、商売として成立しています。ハンドバッグなどでも、イトーヨーカドーのバーゲンのバッグもあれば、エルメスやシャネルの高級バッグもあり、それらのバッグを比べても、ブランド物のバッグの方が革の品質が良く、作りも繊細でデザインも優れていますが、イトーヨーカドーのバッグも使う分には何も困らず、どちらのバッグも顧客にとっては需要があります。

美容外科の料金も基本的にはそれらと同じで、安い価格でたくさん施術して薄利多売の経営をするタイプと、品質とサービスの質で勝負するタイプがあります

では、美容外科の施術料金はどのように設定されるかというと、それは、医師、看護師などの人件費、ヒアルロン酸・ボツリヌストキシン・その他の薬・ガーゼ・包帯などの材料費、手術室や手術器械・麻酔器・滅菌器などの設備費などによって設定されています。その中で、一番かかるのが人件費で、美容外科医というのは手術が上手でサービスが良く、手術経験も豊富なベテランの医者は患者様の満足度が高いため、経営者からも重宝され給料が高く設定されます。逆に手術があまり上手でなく、人と接するのが得意でないサービスの悪い医者や大学の医学部を卒業したばかりの経験の少ない新米医者は、手術やサービスの質で勝負する美容外科クリニックでは必要とされないので、薄利多売型のクリニックで安い給料で雇われることになります。

ヒアルロン酸やボツリヌストキシン、その他の薬剤なども、質の良いものを使えば原価コストは高くつきますが、品質の悪いもの、使用期限の切れているものを使ったり、水で薄めて使用したり、注射器を使い回したりすれば原価コストを抑えることができます。また、薄利多売で経営する場合、施術料金が安い分、患者の回転を早くしないといけないので、カウンセリング時間、手術時間を短くして、術後のアフターケアをなるべく行わないようにしなければなりませんし、手術器械の滅菌や清潔な手術操作が粗末にされて、感染症のリスクも高くなります。

こういったことによって、それぞれの美容外科クリニックの施術料金が設定されるわけですが、薄利多売型も品質勝負型も顧客(患者)にとってはどちらも需要があるのが現実です。どちらの美容外科で施術を受けるかは患者様自身が決めることなので、じっくりとよく考えて決めていただきたいと思います。

また最近は不景気なため、他の商売と同じように、安い施術を広告に出して患者を呼び寄せ、来院したら口の上手い医者や専門のカウンセラーが巧妙にそれより高い施術を勧め、結局ローンを組ませて高い施術をさせるというクリニックもあるので騙されないように自己防衛する必要もあると思います。 高須クリニックの経営方針としては、安さで患者様を呼び寄せるということはせず、手術の質、サービスの質を重要視しています。

施術する医師は手術が上手で人間的にも良心的なベテランの医師しかいないし、施術が流れ作業になって雑にならないように患者様一人一人にしっかりと時間をとって施術し、アフターケアも充実させています。ヒアルロン酸やボツリヌストキシン、その他の薬剤も最も質の良いものを使用しており、手術器械や材料の滅菌や手術の清潔操作も怠っておりません。価格の安さではなく、質にこだわる方は当院で治療させていただくのが良いと思います。

この記事の監修医情報
平成11年
  1. 藤田医科大学医学部卒業
平成11年
~平成13年
  1. 藤田医科大学麻酔救急科に勤務
  2. 麻酔科標榜医取得
平成13年
  1. 藤田医科大学大学院入学。
    形成外科入局。高須クリニック勤務
平成14年
  1. 群馬県立がんセンター頭頚部外科勤務
平成15年
  1. Ivo Pitanguy Institute Postgraduate Course (Brazil) 研修
平成17年
  1. 単一植毛手術の研究にて医学博士取得
平成19年
  1. 日本形成外科学会専門医取得
  2. 高須クリニック名古屋院院長

※施術方法や施術の流れに関しましては、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

  • 【高須クリニック】LINE公式アカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧