ボディの施術について

乳頭縮小手術や陥没乳頭修正手術の後、いつから運動していいのか?

乳頭縮小手術や陥没乳頭修正手術希望の患者様のカウンセリングをしているとよく、

いつから運動していいですか?

とご質問いただきます。

乳頭縮小手術や陥没乳頭修正手術をした後は、乳首に傷があり、細い糸で縫合された状態になっています。

創部が落ち着くまでの間は、乳首を擦られたりすると、痛みがあります。

また、手術して1週間くらいの間は、全身の血行が良くなるようなことをすると、創部の血流が良くなり過ぎて、痛みが出てくることがあります。

そのため、手術して1週間くらいの間はジョギングや激しい筋力トレーニングなどの、全身の血行が良くなる運動はしないのが無難です

1週間経過すれば、ある程度運動していただいて大丈夫ですが、1ヶ月くらいの間は、創部に負担がかからないように、乳首が強く圧迫されたり、擦られたりするよいたな運動は避けてください

症例写真
■乳頭縮小

Before After(4ヶ月後)
Before After(4ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

全身麻酔下に、お腹周り、お尻、太もも全体から脂肪吸引し、バストに脂肪注入する手術をする際に、同時に乳頭縮小手術をしました。
手術前は未婚女性の平均よりやや大きいくらいだったので、私は無難に未婚女性の平均サイズくらいに小さくすることを提案しました。
しかし、患者様は、「乳首の大きさ、形はコンプレックスだったので、平均よりもやや小さめにしたい」という御要望だったので、御要望通り、平均サイズよりやや小さめにしました。
正面から見てやや楕円形だったのをほぼ円形になるようにし、高さを縮めました。
術後はやや小さめの可愛らしい乳首になり、バストも大きくなったため、バランスが良くなりました。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

乳頭縮小

片方 ¥150,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

リスク・副作用・合併症

■陥没乳頭

Before After
Before After
高須幹弥医師からのコメント

思春期頃から人とは違う乳首の形状に悩まれていました。ご本人は見た目を気にされていましたが、問題はそれだけではありません。
この方の場合は、刺激しても乳頭が出てこない重度の陥没乳頭。ここまで乳頭が陥没していると授乳ができないのです。未婚の方でしたが、将来に備える意味も含めて手術をすることになりました。美しい乳首を手に入れ、授乳の不安も解消。晴れやかな笑顔で、クリニックを後にされました。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

陥没乳頭

片方 ¥250,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

リスク・副作用・合併症

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)

※効果には個人差があります。

文字サイズ
小 中 大