顔の施術について

腫れぼったいまぶたの方に幅広平行二重をつくると不自然になる?

最近の10~20代の女性の二重まぶた手術希望の方は、50%強の方が幅広平行の二重を希望されます。
その理由は、今、人気のあるギャル系ファッション雑誌(VIVI、JELLY、popteen、小悪魔agehaなど)のモデルさんのほとんどが幅広平行二重だからです。
ちなみにそれらの雑誌のモデルさん達の二重は、アイプチやアイテープによるものなのか、整形によるものなのかは診察させていただかないと分かりません。

よく患者様で、「このモデルの二重は絶対整形だ!」と言い切る方がいらっしゃいますが、そんなことはプロの美容外科医の僕でも雑誌の写真を見ただけでは分かりません
スッピンの状態で、じっくりと診察させていただければ、整形によるものかどうか分かりますが、上手な医者がキレイに手術してあれば、スッピンでも素人には分からないでしょう。
それらのモデルさん達に共通して言えるのは、皆、まぶたの皮膚が薄いということです。

通常、まぶたはまつ毛に近い方が薄く、眉毛に近い方が厚いです。
よって、幅の広い二重にするということは、眉毛に近い方の厚い皮膚が折れ曲がって二重になるので、まぶたの皮膚が薄い人だと自然な幅広の二重になりますが、まぶたの厚い人だと厚ぼったい不自然な幅広二重になってしまうのです。
ミニ切開法や全切開法の場合は、同時に脂肪をとることができるので、ある程度はまぶたを薄くすることはできますが、それでも限界があり、もともとまぶたの薄い人ほど薄くすることはできないのです。

Before:一重まぶただと目が細くなり、眠たそうな印象、暗い印象、冷たそうな印象を与えます。また、まつ毛は下向きになり、目が小さく見えます。/末広タイプ:日本人が最も自然で似合うと言われている二重です。老若男女誰からも愛される自然な二重になりたい人はこれを選びます。埋没法でこの形をつくる場合は元に戻りにくいのが特徴です。ふだんナチュラルメイクをする人に向いています。/自然な奥二重:一重まぶたよりも目が丸くなり大きく見えます。顔全体の印象をあまり変えたくない人に向いています。幅広い平行タイプ:ギャルの間で流行っている二重です。二重の幅が広く平行型になると目を大きく見せることができます。つけまつ毛やアイラインなどのアイメイクをしっかりと盛りたい人に向いています。また、ハーフっぽい印象を出すこともできます。埋没法でもこの形をつくることはできますが、ミニ切開法や全切開法の方が向いていることがあります。/幅のせまい平行タイプ:大人しい感じだけど華やかなタイプの二重の形です。スッピンでも割と大きな目に見えます。人によっては二重の手術だけでこの目をつくるのが難しく、目頭切開が必要な場合もあります。/パッチリ目:黒目が90%~100%でている目です。キョロキョロしたお人形さんの様な目にしたい人はこれを選びます。ただし、目を開ける力の弱い人は眼瞼下垂の手術が必要になることがあります。

非常に分厚い一重まぶたの方が、popteenのモデルの様なすっきりとした薄いまぶたの幅広平行型の二重にするということは物理的に不可能なのです。
そのため、幅広平行二重希望の方で、薄いまぶたの方は希望通りの二重にさせていただくことが多いですが、厚いまぶたの方は、希望より少し幅の狭い平行型二重あるいは末広型二重をおすすめさせていただくことが多いです。
そのほうが、その人にとって一番自然で似合っている二重になるので、結果としてかわいくなってhappyになることが多いのです。
また、幅広平行型の二重は、埋没法では永久に保つことができる可能性は低いため、永久的な効果を希望される方は、ミニ切開法あるいは全切開法をお勧めであることが多いです。

症例写真

■二重まぶた・埋没法


高須幹弥医師からのコメント

もともと、一重まぶたで、まぶたの皮膚がやや厚く、目を開ける力がやや弱い方で、やや広めの平行型二重を希望されていたので、ミニ切開法をご提案しました。しかし、ダウンタイムがあまりとれないなどの理由で、埋没法をする事になりました。
術後は、希望通りのやや広めの平行型二重になり、一重まぶたでかぶさっていた皮膚が上に挙がった分、目の開きが良くなり、目が大きくなりました。もし仮に、ミニ切開法をしていたら、まぶたの脂肪を少し取って、まぶたの腫れぼったさをもっと改善することができるうえに、内部処理を行うことにより、目の開きをさらに良くすることができ、よりくっきりした二重をつくることができます。埋没法をした後でも、切開法はいつでもできるので、いつかミニ切開法をすると、より理想的な二重がつくれます。

※施術後(After)のメイクあり写真について 女性の目もとの施術はメイクをすることを前提に行うことが多くなっております。
そのため、当院ではこれから施術を受けていただく方への参考として、メイクをしていない施術前後(Before/After)の写真のほか、 施術後(After)のメイクをしている写真も掲載しております。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

二重まぶた・埋没法

片目 ¥50,000 / 両目 ¥90,000 【全院】

二重まぶた・埋没法(二針固定)

片目 ¥90,000 / 両目 ¥170,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

リスク・副作用・合併症

■二重まぶた・ミニ切開法(部分切開)


(3ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント

この方は20代の女性で、元々狭い平行型の二重があり、自然でそれなりによかったのですが、目を開けた状態で見た目の二重の幅が1mm程しかなく、アイラインを書くとほとんど一重のようになってしまうのが不満で、御本人様は幅の広い平行型に憧れており、手術することになりました。
埋没法でも幅の広い平行型はつくれるのですが、広い二重だと元に戻りやすいということと、切開した方がはっきりした二重になるので切開法を選択しました。
それほどまぶたの腫れぼったさはなかったので、全切開法ではなく、よりダウンタイムの少ないミニ切開法で行いました。
術後は見た目の二重の幅が3mm程になり、しっかりとアイラインを書いてもまだ二重の肌色の部分が出るくらいになり、術前と比べても目が大きく見えるようになりました。
術前の狭い平行型と、術後の広い平行型を比べて、どちらが好きかと言われると好みが分かれるところです。
最近の若い女の子の間では広い平行型の方が人気がありますね。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

二重まぶた・ミニ切開法(部分切開)

片目 ¥135,000 / 両目 ¥250,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

※脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

リスク・副作用・合併症

■二重まぶた・全切開法

(1ヶ月後)

森本剛医師からのコメント

毎日のアイプチで、まぶたの上に不自然なクセができてしまっていた方です。幅広の平行タイプを希望されていました。
この方のようにまぶたに厚みのある場合、埋没法だと戻ってしまう心配があるため、全切開法を選択。まず、まぶたの脂肪をしっかり取りました。
全切開したことでしっかりと二重のラインが刻まれ、目がパッチリと開くようになりました。

※施術後(After)のメイクあり写真について 女性の目もとの施術はメイクをすることを前提に行うことが多くなっております。
そのため、当院ではこれから施術を受けていただく方への参考として、メイクをしていない施術前後(Before/After)の写真のほか、 施術後(After)のメイクをしている写真も掲載しております。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

二重まぶた・全切開法

片目 ¥135,000 / 両目 ¥250,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

※脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

リスク・副作用・合併症

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)

※効果には個人差があります。

文字サイズ
小 中 大