顔の施術について

自力で一重まぶたを二重まぶたにするマッサージ、トレーニング方法は本当に効果があるのか?

よくメールのお問い合わせなどで、「ネットで検索するとよく整形なしで自力で二重まぶたにするマッサージっていうのがあるんですが、これって本当に効果あるんですか?」などとご質問いただきます。

私の答えは、「まぶたのマッサージを毎日正しく行うことにより、まぶたの浮腫みをとることはある程度可能ですが、マッサージすることにより、一重まぶたの人が二重まぶたになるのは通常あり得ないことです。しかし、非常に稀に一重まぶたの人が二重まぶたになることもあり得ます。」です。

ネットで検索すると、様々な広告バナー付きアフィリエイト目的の「自力で二重まぶたにするマッサージ」のサイト、ブログ、YouTube動画があります。

それらをよく読むと、「毎日まぶたをマッサージやり続けることにより、目の周りのリンパの流れを良くし、まぶたの浮腫みが改善します。すると、分厚いまぶたが薄くなり、一重まぶたがすっきりとした一重まぶたになります。」というものです。

「毎日まぶたをマッサージやり続けることにより、目の周りのリンパの流れを良くし、まぶたの浮腫みが改善します。」ここまでは間違ってはいないです。正しいまぶたのマッサージを1日に何回もやり続けていれば、ある程度まぶたの浮腫みがとれるため、浮腫みによってまぶたが厚い人は多少まぶたが薄くなる可能性はあります(ただし、あくまで毎日何回もマッサージをやりつづけなければならず、マッサージを止めれば1日で元通りになります)

しかし、マッサージをやり続けることにより、一重まぶたが二重まぶたになることは通常考えられず、もしなった人がいたとすると、その人は、元々二重だったのに、まぶたが浮腫んでいたせいで一重になっていたのか、マッサージをしなくても自然に二重になっていた可能性が高いです。


まぶたの構造

通常、一重まぶたというのは、まぶたの皮膚や脂肪組織が厚く、開瞼する力がまぶたの皮膚に伝わらず、皮膚が折れ曲がらないためになるものです。マッサージをすることにより、浮腫みをとることはある程度可能ですが、皮膚を薄くしたり、脂肪の量を減らすことは不可能です。

本来、二重まぶたになるポテンシャルのまぶたなのに、慢性的にまぶたが浮腫んでいることにより一重まぶたになっている人がいたら、マッサージをやり続けることにより、一時的に二重まぶたになる場合がありますが、そのような人は非常に稀です。それに、肌の弱い人が毎日まぶたをマッサージし続けることにより、まぶたの皮膚が荒れてシワシワになったり、分厚いまぶたになってしまうこともあります。また、必要以上に強い力でマッサージをやり続けることにより、まぶたの皮膚が伸びてシワシワになってしまう人もいるので注意が必要です。

この記事の監修医情報
平成11年
  1. 藤田医科大学医学部卒業
平成11年
~平成13年
  1. 藤田医科大学麻酔救急科に勤務
  2. 麻酔科標榜医取得
平成13年
  1. 藤田医科大学大学院入学。
    形成外科入局。高須クリニック勤務
平成14年
  1. 群馬県立がんセンター頭頚部外科勤務
平成15年
  1. Ivo Pitanguy Institute Postgraduate Course (Brazil) 研修
平成17年
  1. 単一植毛手術の研究にて医学博士取得
平成19年
  1. 日本形成外科学会専門医取得
  2. 高須クリニック名古屋院院長

※施術方法や施術の流れに関しましては、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

  • 【高須クリニック】LINE公式アカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧