顔の施術について

涙袋ヒアルロン酸注射をした後、タレ目形成をすると、ヒアルロン酸が流れてなくなってしまうのか?

よくメールのお問い合わせなどで、「今、涙袋にヒアルロン酸が入っているのですが、タレ目形成(グラマラスライン、下眼瞼下制術)をすることはできますか?」「涙袋にヒアルロン酸が入っている状態でタレ目形成をすると、ヒアルロン酸が流れてなくなってしまいますか?」「涙袋にヒアルロン酸注射をしたあと、いつタレ目形成をすることができますか?」「涙袋ヒアルロン酸注射とタレ目形成は同時にすることはできますか?」などとご質問いただきます。

私の答えは、「涙袋にヒアルロン酸が入っている状態でもタレ目形成をすることはできますが、その際、ある程度のヒアルロン酸がなくなってしまうことが多いです」「涙袋ヒアルロン酸とタレ目形成を同時にすることはできません」「涙袋ヒアルロン酸注射をしたあと、タレ目形成をする場合は、1ヶ月以上空けて行うことをおすすめします」です。

涙袋にヒアルロン酸が入っている状態でタレ目形成(グラマラスライン、下眼瞼下制術)を行う場合、ヒアルロン酸が入っている部位を手術で操作するため、ある程度の量のヒアルロン酸が流れてなくなってしまうことが多いです。ケースバイケースですが、だいたい1~5割くらいのヒアルロン酸がなくなってしまうことが多いです。ただし、ヒアルロン酸がなくなってしまうことにより、不自然な涙袋になることは通常ありません。

再び涙袋にヒアルロン酸を注射したい場合は、状態にもよりますが、私に関しては1ヶ月以上空けて行うことが多いです。また、涙袋ヒアルロン酸注射をしたあと、タレ目形成をするのは、1ヶ月以上空けて行うことをおすすめします。

涙袋にヒアルロン酸注射をすると、微妙な浮腫みや内出血を生ずることがあります。1ヶ月もたてばまず浮腫みは改善します。タレ目形成手術は繊細な手術なので、浮腫みが引いた状態で行うほうが、仕上がりがより綺麗になります。

症例のご紹介

大きな涙袋をヒアルロン酸美容整形で作った症例写真

  • Before

  • After

⾼須 幹弥 医師

担当医からのコメント

⾼須 幹弥 医師

20代女性の患者様で、もともと小さな涙袋はあったのですが、もっと大きな涙袋が欲しいということでヒアルロン酸を注入しました。
涙袋のヒアルロン酸注射は、あまり入れ過ぎでしまうと目の下のクマやタルミのようになったり、「いかにもヒアルロン酸入れています」みたいな感じになることがあるので、初めてやる方はやや控えめにやることをご提案していますが、この方はやり過ぎなくらいしっかりと入れて欲しいというご要望でした。
最近は人気のあるアイドルやモデルでもやり過ぎなくらい涙袋にヒアルロン酸を入れて大きく膨らましている方がいらっしゃるため、その方達に憧れている患者様達は当然同じように大きな涙袋を希望されます。
流行の顔というのは、その時代においてカリスマとなっているアイドル、歌手、モデル達がテレビ、雑誌、ネットなどで活躍して形成されてゆくものです。
大きな涙袋をしているアイドルがカリスマになり、様々なメディアで活躍するようになれば、当然その大きな涙袋がその時代の流行の顔のパーツとなって、そのカリスマに憧れている女子達はその涙袋を目指します。
我々はプロなので、基本的に患者様のニーズに合わせて最善を尽くすように心掛けております。
患者様が大きな涙袋を望めば、満足いただけるよう全うさせていただきます。
しかし、涙袋ヒアルロン酸希望の患者様が全てこのような大きな涙袋を希望されているわけではないので、控えめな涙袋を希望されている方にはそれ相応の涙袋を作りますので御安心ください。

症例のご紹介

下三白眼にタレ目形成(グラマラスライン)を行った症例写真

  • Before

  • After(9ヶ月後)

⾼須 幹弥 医師

担当医からのコメント

⾼須 幹弥 医師

20代女性の患者様で、タレ目形成(グラマラスライン)手術を希望されて来院されました。
診察させていただいたところ、下まぶたのラインのカーブの外側への上がり方がやや急な、つり目が強調された目をしていました。
また、黒目の下の白目が見えている下三白眼でした。
下三白眼は、「犯罪者の目」とも呼ばれ、一般的に陰気で、あまりよくない印象の目です。
稀に女優さんなどで、下三白眼でエキゾチックな魅力な人もいますが、そのような人は、それ以外のパーツやスタイルなどを含め、全体的に奇跡的なバランスで魅力がある場合がほとんどです。
そのため、これ以上下三白眼が悪化しないように、黒目の真下は下げず、黒目の外側のみを下げるように手術することになりました。
手術後は、下三白眼が悪化することなく、黒目の外側が程よく下がり、綺麗なグラマラスラインになりました。
また、つり目が適度に改善して、優しい印象の大きな目にもなりました。

垂れ目(パンダ目)形成(グラマラスライン/下眼瞼下制術)

片目¥148,500(税込)
両目¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目¥385,000(税込)

【銀座高須クリニック、横浜、名古屋、大阪】

この記事の監修医情報
平成11年
  1. 藤田医科大学医学部卒業
平成11年
~平成13年
  1. 藤田医科大学麻酔救急科に勤務
  2. 麻酔科標榜医取得
平成13年
  1. 藤田医科大学大学院入学。
    形成外科入局。高須クリニック勤務
平成14年
  1. 群馬県立がんセンター頭頚部外科勤務
平成15年
  1. Ivo Pitanguy Institute Postgraduate Course (Brazil) 研修
平成17年
  1. 単一植毛手術の研究にて医学博士取得
平成19年
  1. 日本形成外科学会専門医取得
  2. 高須クリニック名古屋院院長

※施術方法や施術の流れに関しましては、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

  • 【高須クリニック】LINE公式アカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧