顔の施術について

朝起きたときにまぶたが浮腫んで腫れぼったくなるのは、二重まぶた埋没法や切開法で改善するのか?

二重まぶた埋没法、ミニ切開法、全切開法、眼瞼下垂手術などを希望する患者様のカウンセリングをしていると時々、「私は普段二重になることが多いのですが、朝起きたばかりのときや、泣いた後は、まぶたが浮腫んで腫れぼったくなるので、一重になってしまいます。二重まぶた埋没法をすれば改善しますか?」「私は、朝起きると、顔が浮腫んで、まぶたが凄く腫れぼったくなるのですが、二重まぶた切開法をすれば改善しますか?」などのご質問をいただきます。

私の答えは、「普段二重まぶたなのに、朝起きたときや泣いた後に、まぶたが浮腫んで一重まぶたになってしまう人は、二重まぶた埋没法やミニ切開法、全切開法、眼瞼下垂手術を行って二重まぶたを作れば、朝起きたときや泣いた後でも二重まぶたになっています」「朝起きたときや泣いた後にまぶたが浮腫んで腫れぼったくなるのは、二重まぶた切開法や眼瞼下垂手術をすると、ある程度改善することが多いです」です。

普段二重まぶたなのに、朝起きたときや泣いた後にまぶたが浮腫んで一重まぶたになるのは、まぶたが浮腫んだ分、水分でまぶたが厚ぼったく腫れたり、重くなるため、普段の二重のラインで皮膚が折れ曲がらなくなり、一重まぶたになってしまうメカニズムです

その場合、二重まぶた埋没法、ミニ切開法、全切開法、眼瞼下垂手術で二重まぶたを作れば、朝起きたときや泣いた後にまぶたが浮腫んで腫れぼったくても、一重になることはありません
ただし、そのようなタイプの人は、元のまぶたが厚ぼったいことが多いので、二重まぶた埋没法の場合、糸が緩んで、元に戻りやすいこともあります。二重まぶたミニ切開法、全切開法、眼瞼下垂手術に関しては、当院で正しい手術を行った場合は、元に戻ることは通常ありません。

また、朝起きたときや泣いた後にまぶたが浮腫んで腫れぼったくなる人は、まぶたにたくさん脂肪がついていることが多いです
そのような人に、二重まぶたミニ切開法、全切開法、眼瞼下垂手術などを行い、余分な眼窩内脂肪やROOFを切除して、まぶたをすっきり軽くしてあげると、その分、朝起きたときや泣いた後にまぶたが厚ぼったくなるのが多少改善することがあります。

ただし、朝起きたときや泣いた後にまぶたが浮腫むのは、体質的なものによるのが大きいため、全く浮腫まなくなるわけではありません。

症例写真
■まぶたの皮膚が余って覆い被さっている年配女性に二重まぶた埋没法を行った症例写真


(3ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント

まぶたのたるみが気になって来院された年配の女性患者様です。
診察させていただいたところ、年齢相応にまぶたの皮膚が余って、目の上に覆い被さり、視野を妨げていました。
特に、外側のたるみが酷かったため、三角形の目になり、余計に老けた印象をしていました。
まぶたの皮膚は余っていましたが、脂肪はそれほどついておらず、むしろまぶたの上のほうは窪んでおり、それによってさらに老けた印象になっていました。
私は患者様に、上まぶたたるみ取り手術で、まぶたの余分な皮膚を切除し、自然ですっきりした二重まぶたを作ることを提案しました。
しかし、患者様はあまり腫れると困るし、ダウンタイムがとれないということだったので、やむを得ず、二重まぶた埋没法をすることになりました。
手術は、上まぶたに2ヶ所ずつ針穴を開け、内側(目頭側)から外側(目尻側)まで均等にたるみが上がるように、埋没法で固定しました。
術後は、綺麗にたるみが上がり、三角形の老けた目が、目もとがはっきりした丸い目になりました。
この方のように、まぶたの皮膚が余っている人に対して、切開せずに、埋没法でたるみを上げる場合は、埋没法二針固定が向いています。
また、一旦、埋没法をしておいて、いつかダウンタイムがとれるときに、切開してたるみを取ることも可能です(そのときに埋没法の糸を取ることも可能です)。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

二重まぶた・埋没法

片目 ¥50,000 / 両目 ¥90,000 【全院】

二重まぶた・埋没法(二針固定)

片目 ¥90,000 / 両目 ¥170,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

リスク・副作用・合併症

■目頭切開+二重まぶたミニ切開法で末広型二重を作った症例写真

(6ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント

40代女性の患者様で、目が小さいうえに、加齢によって、上まぶたの皮膚が被さっていることを気にされていました。
診察させていただいたところ、眼球自体がやや小さく、目の横幅、縦幅がともに小さめでした。
眼球がついている位置自体が外側気味な上に、蒙古襞が発達しており、目と目の間隔がかなり広く離れていました。
また、元々一重まぶたの上に、加齢によって上まぶたの皮膚が被さり、三角形の目になっていました。
患者様は、「自然で若々しい目にして、尚且つ、目を大きくしてほしい」というご要望だったので、目頭切開と二重まぶたミニ切開法をすることになりました。
目頭切開はZ法に準じて、目が内側に2mmずつ広がるようにしました。
二重まぶたミニ切開法は、目を開けた状態で、二重の幅がわずかに見える程度の自然な二重を作りました。
術後は自然でハツラツとした末広型二重になりました。
元々、かなり目と目の間隔が広いため、目頭切開をしても、まだ目と目が離れている印象がありますが、これ以上目頭を切ってしまうと、涙丘(目頭の赤色の粘膜の部分)が丸見えになって、キツい印象になってしまう上に、ロンパリ(外斜視)気味の目になってしまうので、目頭切開はこの程度で良かったと思います。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

目頭切開

片目 ¥135,000 / 両目 ¥250,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

二重まぶた・ミニ切開法(部分切開)

片目 ¥135,000 / 両目 ¥250,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

※脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

リスク・副作用・合併症

■目頭切開+二重まぶた全切開法でわずかに幅が見える末広型二重を作った男性の症例写真

(8ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント

20代男性の患者様で、二重まぶた手術希望で来院されました。
診察させていただいたところ、まぶたが分厚い奥二重でした。
また、まぶたを開く力が非常に強く、奥二重であるにも関わらず、普通に目の開けた状態で、黒目が9割近く見えていました。
患者様は、普通に目を開けた状態で、二重の幅が見える二重にしてほしいというご要望でした。
この患者様のように、目を開ける力が強い人に、目を開けた状態で二重の幅が見えるようにするには、目を閉じた状態で、かなり幅の広い位置で二重のラインを作らなければなりません。
そのため、二重まぶた埋没法だと、すぐに糸が緩んで、二重の幅が狭くなったり、二重が取れて元に戻ってしまうため、二重まぶた全切開法で二重を作ることになりました。
また、やや蒙古襞が発達しており、目の横幅が小さく、目と目の間隔も広かったため、目頭切開もすることになりました。
二重まぶた全切開法は、皮膚の切除は行わず、適度に眼窩内脂肪とROOFを切除して二重をつくりました。
目頭切開はZ法に準じて行い、目頭が適度に尚且つ自然に尖るように、約1.5mmずつ内側に広げました。
術後は、患者様の希望通りのわずかに二重の幅が見える自然な末広型二重になりました。
また、適度に目頭切開を行ったことにより、目の横幅が広がって、バランスの良い目元になりました。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

目頭切開

片目 ¥135,000 / 両目 ¥250,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

二重まぶた・全切開法

片目 ¥135,000 / 両目 ¥250,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

※脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

リスク・副作用・合併症

■目頭切開+眼瞼下垂手術で小さい目を大きくした症例写真

(8ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、目が小さいのが悩みで、目を大きくして、派手なデカ目メイクが似合う幅広平行型二重にしたいというご要望でした。
診察させていただいたところ、眼球自体が小さいため、横幅、縦幅ともに小さい目をしてらっしゃいました。
まぶたの開きがあまり良くない上に、一重まぶたで皮膚が被さっており、それによって、目の縦幅が小さいのが強調されていました。
また、蒙古襞が発達していたため、目の横幅が小さいのに拍車をかけ、目と目の間隔が大きく広がっていました。
手術は、目頭切開と眼瞼下垂手術を行い、できるだけ目が大きく見えるようにしました。
目頭切開は、Z法に準じて行い、突っ張っている蒙古襞を解除するように、目が内側に約2mmずつ大きくなるようにしました。
眼瞼下垂手術は、普通に目を開けて、黒目が約8~9割程度見えるように調節し、幅広い平行型二重になるように、二重まぶた全切開法に準じて内部処理を行い、二重を作りました。
術後は、目が一回り大きくなって、希望通りの派手なアイメイクが似合う幅広平行型二重になりました。

※施術後(After)のメイクあり写真について 女性の目もとの施術はメイクをすることを前提に行うことが多くなっております。
そのため、当院ではこれから施術を受けていただく方への参考として、メイクをしていない施術前後(Before/After)の写真のほか、 施術後(After)のメイクをしている写真も掲載しております。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

目頭切開

片目 ¥135,000 / 両目 ¥250,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

眼瞼下垂(がんけんかすい)

片目(通常の手術の場合) ¥350,000 / 両目(通常の手術の場合) ¥700,000 / 片目(筋膜移植の場合) ¥550,000 / 両目(筋膜移植の場合) ¥900,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

リスク・副作用・合併症

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)

※効果には個人差があります。

文字サイズ
小 中 大