顔の施術について

ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)、フルフェイスリフトなどの手術をした後、帰りは包帯でぐるぐる巻きの状態になるのか?

よく、メールのお問い合わせなどで、「ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)を受けたいのですが、帰りはどのような状態になりますか?」「フルフェイスリフトを受けたいのですが、帰りは包帯でぐるぐる巻きの状態になるのですか?」などのご質問をいただきます。

私の答えは、「私の手術に関しては、ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)、ミディアムフェイスリフトは、手術した当日、耳の前の傷跡に軽くガーゼ当てておくだけで、フルフェイスリフト、額リフト(額のしわ取り手術)は、手術当日、ガーメント(包帯のようなもの)でフェイスラインを圧迫していただきます」です。

私の手術に関しては、ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)、ミディアムフェイスリフトは、術後に強い圧迫は必要ないため、包帯でぐるぐる巻きにしたり、ガーメントをする必要はなく、耳の前の傷跡に軽くガーゼを当ててテープで留めておくだけになります。1日ガーゼを当てておき、翌日には外していただいて大丈夫です。

フルフェイスリフトは、手術後24時間は、側頭部~耳の前~耳の後ろの傷跡を軽く圧迫しておいたほうが、腫れが早く引き、回復も早いため、ガーメントを装着していただきます
翌日にはガーメントを外していただいて大丈夫ですが、手術後数日は、ガーメントはしておいたほうが腫れが早く引きます(24時間ずっとつけっぱなしにしなくても良いので、家にいる間、つけれるときにつけていただくとよいです)。

額リフト(額のしわ取り手術)は、手術当日は額の傷跡にガーゼを当て、ガーメントもしていただきますが、翌日にはガーゼもガーメントも外していただきます

ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)、ミディアム、フルフェイスリフト、額リフト(額のしわ取り手術)でも、術後は、帽子やスカーフなどでガーゼやガーメントを隠してお帰りいただくことが多いです。帽子やスカーフなどは、ご自分で準備していただいてもよろしいですが、クリニックでも準備しているので、必要があればお貸しさせていただきます。

ちなみに、こめかみリフト、ポニーテールリフト(小切開こめかみリフト)、イタリアンリフト吸収糸を使った頬のたるみ治療イタリアンリフトファイン吸収糸を使った肌のハリを出す治療、金の糸、ウルトラVリフト™(リードファインリフト・ショッピングスレッドリフト)細かい吸収糸によるたるみ治療、バッカルファット除去などの手術の後は、ガーゼを当てたり、包帯でぐるぐる巻きにしたり、ガーメントをする必要はありませんので、ご安心ください。

効果 皮膚のたるみを改善する施術法
メスを使う施術法 ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)、ミディアムフェイスリフト、フルフェイスリフト、ブローリフト、こめかみリフト、額リフト(額のしわ取り手術)、バッカルファット除去、二重あご改善、目の下のたるみ取り、上まぶたたるみ取り、上眼瞼リフト(眉下切開による上瞼たるみ取り)
針・糸を使う施術法 金の糸、イタリアンリフトファイン吸収糸を使った肌のハリを出す治療イタリアンリフト吸収糸を使った頬のたるみ治療ウルトラVリフト™(リードファインリフト・ショッピングスレッドリフト)細かい吸収糸によるたるみ治療、ポニーテールリフト(小切開こめかみリフト)
機器を使う施術法 サーマクールCPTRF高周波エネルギーシステムポラリスRF&ダイオードレーザー、高周波点状照射治療器、ウルセラシステム焦点式(ハイフ)超音波システムサーマクールアイ目もと専用RF高周波エネルギーシステムeプラス/トリニティプラス光照射&RFレーザーフォトRF赤外線+RFエネルギー治療器
注射・点滴を使う施術法 長期持続型ヒアルロン酸注入、グロースファクター(成長因子)、エイジングケア点滴

症例写真
■70代女性にミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)を行った症例写真


(6ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント

70代女性の患者様で、顔全体をエイジングケアしたいというご要望で来院されました。
この患者様は、過去にフルフェイスリフトを受けており、また切開する手術でしっかりとエイジングケアしたいということでした。
またフルフェイスリフトを行い、頬、フェイスライン、首のたるみまでしっかりとリフトアップすることをご提案しましたが、諸事情により、ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)を顔全体モニターで行うことになりました。
手術はもみ上げの中から耳前部にかけて切開し、リテイニングリガメントを処理した後、SMASを部分的に切除してプライケーションし、余った皮膚を切除して縫合しました。
術後は頬のたるみがかなり引き締まりました。
ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)、ミディアムフェイスリフト、フルフェイスリフトなどの切開するリフトアップ手術は、効果は半永久的に持続しますが、手術した時点から老化は進行するため、手術した後、また手術したくなることがあります。
高須クリニックのミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)、ミディアムフェイスリフト、フルフェイスリフトは、理屈的には何回でも手術することができます。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)

¥600,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

リスク・副作用・合併症

■フルフェイスリフト 額リフト(額のしわ取り手術)、上下まぶたのたるみ取りも施行


(6ヶ月後)


(6ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント

高須クリニック院長の高須克弥です。私が執刀しました。
上・下まぶたのたるみ取りも同時に行ったこともあり、10年以上前の父親に再会したような不思議な気分になりました。
フルフェイスリフトはしわとたるみを取るだけでなく、肌を引き上げることでハリも出て、美肌効果も得られます。肌の質感も、自然な仕上がりになりますよ。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

フルフェイスリフト

頬・アゴ ¥1,200,000 / 額 ¥1,000,000 / 顔全体 ¥2,200,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

額リフト(額のしわ取り手術)

¥1,000,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

上まぶたたるみ取り

片目 ¥175,000 / 両目 ¥350,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

目の下のたるみ取り

片目 ¥250,000 / 両目 ¥500,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

リスク・副作用・合併症

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)

※効果には個人差があります。

文字サイズ
小 中 大