新型コロナウイルス感染予防対策についての
当院の対応につきまして

顔の施術について

鼻叩きで本当に鼻は高くなるのか?効果はあるのか?

鼻のカウンセリングをしていると、時々患者様から、「鼻叩きって本当に効果あるんですか?」「ネットで色々調べてたら、鼻叩きっていうのがあるのを知って、毎日頑張って鼻を叩いているんですが、全然効果がないんですよー。本当に鼻を毎日叩き続ければ高くなるんですかね?」「鼻を高くしたいので、毎日鼻叩きを頑張っているんですが、鼻は高くならないけど、鼻の皮膚がボロボロになって、黒ずんで汚くなってしまいました。もっと続ければ鼻は高くなるんですかね?叩く力が弱いんですかね?」などのご質問をいただきます。

私の答えは、「そんなことはやめてください」です。

「鼻叩き」というのは、毎日何百回~何千回鼻をコツコツ叩くと、鼻が高くなるというものです
インターネットで「鼻叩き」を検索すると、様々な「鼻叩き」のサイトが出てきます。
それらの「鼻叩き」サイトをみてみると、以下のようなことが書かれています。

人間の体は刺激を受けると大きくなる性質があります。例えば、骨折して治癒した後は、折れた部分が前よりも太くなっています。もう骨折しないように、自分の体が修復してくれるからです。この原理を利用すれば、鼻を叩いて、鼻を高くすることができます。
確かに、腕や脚の骨を折って、治癒した後にレントゲンを撮ると、折れていた部分が太くなっていることがあります。これは、骨折部分が修復されるときに、骨新生が起きたことによるものです。
これと同じ原理で、毎日鼻を叩くことによって、鼻を高くすることができるのかというと、それは現実的に不可能だと思います。

骨新生や骨増生が起きるくらい鼻を叩くのであれば、鼻の骨にひびが入るくらい強い力で叩かなければなりません。それは、「鼻叩き」サイトに書いてあるような、指の関節でコツコツ叩くくらいでは全く意味がなく、グーパンチで思いっきり殴ったり、ハンマーで叩くくらいのことをしなければなりません

しかし、鼻の骨は薄い骨で形が作られているため、そんなことをすれば、鼻の骨にひびを入れるだけでなく、グシャっと潰れてしまいます(余計に低くなってしまいます)。そればかりか、毎日鼻叩きを続けていると、鼻を皮膚が痛め付けられ、皮膚が角化して厚くなったり、色素沈着を起こして黒ずんでしまったりします

色々な「鼻叩き」サイトをみていると、必ず、様々な広告バナーが張ってあったり、鼻を高くしたり、形をととのえる器具に誘導するリンクが貼ってあります。「鼻叩き」サイトは、全てがアフィリエイトサイトか、鼻を高くする器具のステマサイトです
情報弱者になって騙されないように、インターネットや世の中の仕組みを勉強して、賢くなりましょうね。

症例のご紹介

長期持続型ヒアルロン酸注射で曲がっている鼻を真っ直ぐにし、鷲鼻を目立たなく、綺麗に鼻筋を通した20代女性の症例写真

  • Before

  • After(1週間後)

  • Before

  • After(1週間後)

⾼須 幹弥 医師

担当医からのコメント

⾼須 幹弥 医師

20代女性の患者様で、鼻根部(鼻の付け根の目と目の間の部分)が低いこと、鷲鼻であること、鼻が歪んで曲がっていることが悩みでした。
診察させていただいたところ、確かに鼻根部は低く、それによって鼻筋が通っていませんでした。
また、鼻根部が低いことによって鷲鼻が強調されており、鼻の骨が歪んで斜鼻になっていました。
鷲鼻や骨性斜鼻を治すためには、通常、ハンプ切除や鼻骨骨切り手術を行い、土台から形を整えますが、この患者様は、あまりダウンタイムをとることができず、腫れると困るし、なるべく手軽な治療でやっていきたいということでしたので、鼻根部から鼻背にかけてヒアルロン酸注射をすることになりました。
微妙な修正なので、ヒアルロン酸の密度が高く、硬くて、横に広がらないタイプの鼻専用長期持続型ヒアルロン酸注射を用いることになりました。
鼻根部の窪んでいて一番低いところを中心に、鼻背部にかけて、約0.7cc注入しました。
鼻筋が曲がって左右非対称になっている部位には、なるべく左右対称になるように、バランスを見ながら丁寧に注入しました。
注入後は、程よく鼻筋が通って鷲鼻が目立たなくなって、鼻筋が曲がっているのも気にならない程度になりました。
鼻根部が低いことによって目立っている鷲鼻に対しては、ヒアルロン酸注射で低いところを高くすることによって鷲鼻を修正することができます。
逆に、鼻を高くしないで鷲鼻を治したい場合は、ハンプ切除手術をして、一番高い部分を低くすることによって修正します。

隆鼻注射(ヒアルロン酸注射)

ヒアルロン酸注射 ¥55,000(税込)
長期持続型ヒアルロン酸注射シャープラインノーズ ¥165,000(税込)

【全院】

症例のご紹介

3mmの鼻シリコンプロテーゼを入れた症例写真

  • Before

  • After(1週間後)

  • Before

  • After(1週間後)

  • Before

  • After(1週間後)

⾼須 幹弥 医師

担当医からのコメント

⾼須 幹弥 医師

20代の女性の患者様で、この方は以前に私が鼻尖形成と鼻翼(小鼻)縮小をモニターで手術した方で、今回は鼻を少し高くして、もう少し鼻筋を通したいということで来院されました。
極端に鼻を高くしたいわけではなく、自然に鼻筋を通して、仕上がりが整形っぽくならないようにしてほしいというご要望だったので、3mmのI型シリコンプロテーゼを鼻根部(鼻の目と目の間の部分)から鼻先の上部までの間に入れました。
術後は程よく鼻が高くなり、キレイに鼻筋が通っているのがわかると思います。
鼻のシリコンプロテーゼは、患者様のご要望に合わせて、厚み、形をオーダーメイドで作成します。
あまり変わり過ぎたくない方は2~2.5mmくらいの高さのものを、しっかりと高くしたい方は5~6mmくらいの高さものを使用します。
患者様のご要望に合わせて最適なものをご提案させていただきますのでご安心ください。

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

2018年6月1日に厚生労働省より施行された医療広告ガイドラインに基づき、
当院の所属医師による監修のもと医療機関として、ウェブサイトを運営しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧