顔の施術について

ボディのイタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射高濃度脂肪溶解メソカクテルの後、いつから入浴、サウナ浴、運動していいのか?

ボディのイタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射高濃度脂肪溶解メソカクテル希望の患者様のカウンセリングをしているとよく、「いつから運動していいですか?」「いつから入浴していいですか?」「いつからサウナ浴とか岩盤浴とかしていいですか?」などのご質問をいただきます。

イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射高濃度脂肪溶解メソカクテルは、ターゲットの皮下脂肪に注射すると、脂肪細胞の細胞膜を溶解し、脂肪細胞そのものを消失させ、永久的な効果をもたらします。それだけ強力な脂肪溶解作用があるため、注射後には、注入した部位に、軽い炎症を生じます
軽い炎症は、1~2日間くらいがピークで、1週間程度でほとんど引いてしまいますが、炎症がある間は、入浴や運動などにより血流が良くなると、注射した部位の腫れや痛みがわずかに強くなることがあります。そのため、注射した当日くらいは、入浴は避け、身体が温まり過ぎない程度に、シャワー程度に済ませておくのが無難です

翌日からは普段通り入浴して良いし、サウナ浴、岩盤浴もして大丈夫ですが、軽い炎症のある間は、身体が温まり過ぎると、多少の痛みや腫れが生じることが稀にあるので、その徴候がみられたら、無理はせず、早めに切り上げてください。筋力トレーニング、ランニングなどの激しい運動も、注射した当日は避け、翌日くらいから徐々に始めていくのが無難です

翌日から、注射部位の痛みや腫れの状態をみながら、無理をしない程度に、徐々に運動を始めていただいて大丈夫です。かといって、もし、注射した当日に、入浴、サウナ浴、岩盤浴や、激しい運動をして、多少腫れや痛みが強く出たとしても、最終的な仕上がりの結果に影響が出ることはまずありません。どうしても注射した当日に入浴や運動をしたい人は、無理しない程度に、自分の身体と相談しながらお願いします。

症例写真
■二の腕から背中、肩にかけての皮下脂肪をイタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射高濃度脂肪溶解メソカクテルで細くした症例写真


(6回目注射終了後)


(6回目注射終了後)


(6回目注射終了後)

高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、二の腕、背中、肩の贅肉が気になるとのことで来院されました。
診察させていただいたところ、二の腕全体から肩にかけて皮下脂肪がついており、単に二の腕が太いだけでなく、肩幅が広く見えていました。
また、二の腕の付け根から背中にかけて皮下脂肪がついており、背中が大きく見えていました。
これくらいの皮下脂肪のボリュームの場合、脂肪吸引をするかイタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射高濃度脂肪溶解メソカクテルをするか、どちらかの選択をするかになります。
この患者様に関しては、脂肪吸引をした場合と、イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射高濃度脂肪溶解メソカクテルを1クール(6回)した場合、最終的になくなる脂肪の量とかかる料金はほぼ同じくらいになりますが、6回通院することが可能であったため、傷跡が一切残らず、リスク、副作用が少ないイタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射高濃度脂肪溶解メソカクテルを1クール(6回)することになりました。
6回終了後には、二の腕~背中、肩にかけての皮下脂肪が落ちて、全体的にすっきりしました。
広範囲に注射したため、単に二の腕が細くなっただけではなく、肩の脂肪が落ちたことにより、肩幅が狭くなりました。
また、背中にも広範囲に注射したため、背中全体が細く、すっきりしました。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射高濃度脂肪溶解メソカクテル

ボディ1部位(はがき大)6回セット ¥150,000 / ボディ1部位(はがき大)1回毎 ¥30,000 / 両頬1回 ¥60,000 / あご下~フェイスライン1回 ¥60,000 【全院】

※顔の場合は、1~3回程度で十分な効果が出ます。

リスク・副作用・合併症

イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射高濃度脂肪溶解メソカクテル

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)

※効果には個人差があります。

文字サイズ
小 中 大