新型コロナウイルス感染予防対策についての
当院の対応につきまして

顔の施術について

涙袋ヒアルロン酸希望の方へ

涙袋を作るのは、通常ヒアルロン酸を注入しますが、自然で綺麗な涙袋を作るにはいくつかのポイントがあります。

まず、涙袋専用のヒアルロン酸を使用することが重要です。涙袋専用ではなく、窪んだ頬を膨らませる専用のヒアルロン酸を使用すると、注射直後が綺麗であっても、後から水分を吸収して膨れ上がって不自然になることがあります。また、小じわ専用のヒアルロン酸を使用すると、時間が経つと周りに拡散して、涙袋がなくなってしまいます。涙袋専用のヒアルロン酸を使用すれば、自然で張りのある涙袋が維持できます。高須クリニックでは、きちんと涙袋専用のヒアルロン酸を使用していますのでご安心ください。

また、自然な涙袋を望んでいる方は、欲を出してたくさんのヒアルロン酸を注入しないことが重要です。たくさんのヒアルロン酸を注入して、大きな涙袋を作ると、膨らみすぎて不自然になったり、涙袋ではなく、老化してたるんだ目袋のようになってしまうことがあります。本気で涙袋が売りのアイドルのような大きな涙袋を望んでいる方には、それなりの涙袋を作りますが、そうでなく、あくまで自然で違和感のない涙袋を望んでいる方には、ちょっと控え目気味に作ることをお勧めします。

あと、「涙袋を作ると、ヒアルロン酸がなくなったときに小じわが増えることはありますか?」と質問されますが、よっぽど無茶して大量のヒアルロン酸を注入しない限りはそんなことはまずありませんのでご安心ください。

症例のご紹介

大きな涙袋をヒアルロン酸美容整形で作った症例写真

  • Before

  • After

⾼須 幹弥 医師

担当医からのコメント

⾼須 幹弥 医師

20代女性の患者様で、もともと小さな涙袋はあったのですが、もっと大きな涙袋が欲しいということでヒアルロン酸を注入しました。
涙袋のヒアルロン酸注射は、あまり入れ過ぎでしまうと目の下のクマやタルミのようになったり、「いかにもヒアルロン酸入れています」みたいな感じになることがあるので、初めてやる方はやや控えめにやることをご提案していますが、この方はやり過ぎなくらいしっかりと入れて欲しいというご要望でした。
最近は人気のあるアイドルやモデルでもやり過ぎなくらい涙袋にヒアルロン酸を入れて大きく膨らましている方がいらっしゃるため、その方達に憧れている患者様達は当然同じように大きな涙袋を希望されます。
流行の顔というのは、その時代においてカリスマとなっているアイドル、歌手、モデル達がテレビ、雑誌、ネットなどで活躍して形成されてゆくものです。
大きな涙袋をしているアイドルがカリスマになり、様々なメディアで活躍するようになれば、当然その大きな涙袋がその時代の流行の顔のパーツとなって、そのカリスマに憧れている女子達はその涙袋を目指します。
我々はプロなので、基本的に患者様のニーズに合わせて最善を尽くすように心掛けております。
患者様が大きな涙袋を望めば、満足いただけるよう全うさせていただきます。
しかし、涙袋ヒアルロン酸希望の患者様が全てこのような大きな涙袋を希望されているわけではないので、控えめな涙袋を希望されている方にはそれ相応の涙袋を作りますので御安心ください。

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧