顔の施術について

エラやふくらはぎのボツリヌストキシンは正しく使用すれば1回の注射でもある程度効果が半永久的に持続する

張っているエラやふくらはぎを細くするのにボツリヌストキシンを注射することがあります。発達している筋肉にボツリヌストキシンを注射すると、筋肉が萎縮して小さくなるのでその作用を利用した治療です。

ボツリヌストキシンの薬の効果はだいたい6ヶ月くらいなので、6ヶ月経って薬の効果が切れると、細くなったエラやふくらはぎも完全に元に戻ってしまうと思っている方が多いと思いますがそうでもありません。高品質のボツリヌストキシンを濃度を濃くして筋肉に注射すると、廃用性萎縮という現象を起こし、6ヶ月以上経って薬の効果がなくなってもある程度の筋肉は元に戻らず効果が半永久的に続くのです。

高須クリニックでは高品質のボツリヌストキシンを高濃度で使用しているので、私の経験では、当院のボツリヌストキシンを注射して6ヶ月以上経って薬の効果がなくなっても、3~4割くらいの効果は半永久的に持続しています。そのため、5回くらい連続で注射すれば、もう注射しなくても、ボツリヌストキシンが最大限に効果がでているときの状態を半永久に維持することができます。

ただし、質の悪いボツリヌストキシンや薄めて注射する場合は効果が少なく、3ヶ月くらいでほとんど元に戻ってしまうため、半永久的な効果は期待できません。他院でボツリヌストキシンの料金が極端に安いところは、質の悪い中国製のものを使用していたり、かなり薄めて使用している可能性が高いです。

高須クリニックでは、効果も最大限にできるように質の良いボツリヌストキシンを高濃度で使用しており、きっと満足していただけると思います。

症例写真
■ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)


(4週間後)

高須幹弥医師からのコメント

骨の上に張っていた筋肉のボリュームはほとんどなくなり、かなり細くなりした。
薬の効果は6ヶ月~1年でなくなりますが、以前よりもエラが改善され、5ヶ月おきを目処に5回程度注射すると永久に戻らなくなる方が多くいらっしゃいます。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)

1回 ¥150,000 【全院】

リスク・副作用・合併症

■ボツリヌストキシン注射(ふくらはぎ・足やせ・美脚) ふくらはぎ


(1ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント

30代の女性患者様です。
学生時代にテニスをしていたので、ふくらはぎの筋肉が発達して太くなっていました。
下半身の筋肉というのは、一度運動して太くしてしまうと、運動をやめてもなかなか落ちないものですが、ボツリヌストキシンを注射すると細くすることができます。
ボツリヌストキシン注射の効果は、通常6ヶ月くらいなのですが、高須クリニックでは質が良く高濃度のボツリヌストキシン注射を使用しているので、私の経験では、6ヶ月以上経って薬の効果がなくなっても、3割程度の効果は半永久的に続きます。
そのため、繰り返し注射をすることによって、さらに細くしていくことができます。
ふくらはぎを細くする治療は、ボツリヌストキシン注射以外にも、脂肪吸引やイタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射高濃度脂肪溶解メソカクテルなどがありますが、ボツリヌストキシン注射が最も効果がでる方が多いです。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

ボツリヌストキシン注射(ふくらはぎ・足やせ・美脚)

¥200,000 【全院】

リスク・副作用・合併症

ボツリヌストキシン注射(ふくらはぎ・足やせ・美脚)

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)

※効果には個人差があります。

文字サイズ
小 中 大