顔の施術について

顔のイタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射高濃度脂肪溶解メソカクテルはどれくらい腫れるのか?

よく患者様から、「おたふく風邪くらい腫れるって、どれくらい腫れるのですか?」と質問されるので、経過写真を、一番腫れている注射翌日の写真を含めてアップします。


施術前。両頬、フェイスライン、二重あごにイタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射高濃度脂肪溶解メソカクテルしました。


注射翌日です(最も腫れているときです)。


3回注射後2ヶ月です。完全に腫れは引いています。

高須幹弥医師からのコメント

ホホからアゴ、首にかけて脂肪が付いており、下膨れで顔が大きくみられていたので、イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射高濃度脂肪溶解メソカクテルを気になるところへ注射しました。
注射した後は1週間くらい軽く腫れますが(おたふく風邪くらい)、腫れが引いてくると、元の顔よりも一回り小さくなります。
術前・術後の写真を比べると、フェイスラインがシャープになって、顔がかなり小さくなっているのが分かると思います。
当院で採用しているイタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射高濃度脂肪溶解メソカクテルは、当院で採用していないイタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射高濃度脂肪溶解メソカクテルに比べると、脂肪を溶かす力が強力で、2~4週間おきに3回くらい注射すると、この方くらいの効果があります。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

料金

イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射高濃度脂肪溶解メソカクテル

ボディ1部位(はがき大)6回セット ¥150,000 / ボディ1部位(はがき大)1回毎 ¥30,000 / 両頬1回 ¥60,000 / あご下~フェイスライン1回 ¥60,000 【全院】

※顔の場合は、1~3回程度で十分な効果が出ます。

リスク・副作用・合併症

イタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射高濃度脂肪溶解メソカクテル

注射後の腫れは、翌日が最も強く、1週間くらいかけて徐々に引いていきます。強い腫れは1週間くらいで引きますが、溶けた脂肪が吸収されて、完全に効果が現れるまで、1~2ヶ月かかります。ただし、連続して複数回注射する場合は、顔以外の注射と同じで、2週間以上空ければ可能です。

よく、「顔のイタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射高濃度脂肪溶解メソカクテルをする場合、仕事や学校を休む必要はありますか?」と質問されますが、それはケースバイケースです。頬や顎が腫れていても、大きめのマスクをすればほぼ隠せるので、マスクをしていて良いのであれば、仕事や学校を休まなくても大丈夫です。マスクをしていない場合は、初対面の人から見れば、元々浮腫んだ顔の人だと思われるだけかもしれませんが、顔を知っている人に会えば、「顔が腫れてるけどどうしたの?」と聞かれるでしょう。

顔はボディーに比べて腫れ易いところなので、顔のイタリアン・メソシェイプ(イタリアンメソセラピー)・脂肪溶解注射高濃度脂肪溶解メソカクテルをするときは、多少腫れることを覚悟してやりましょうね。

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)

※効果には個人差があります。

文字サイズ
小 中 大