診療科目

肌 美容皮膚科
ボディ
その他

お電話での相談も承ります。 0120-5587-35 受付時間 9:30〜22:00 ※日曜日・祝日は21:00まで

美容整形の基本

笑ったときに歯茎が出る、ガミースマイルになるのはなぜ?
治療法は?

笑ったときに歯茎がにゅーっと現れる「ガミースマイル」。どうしても歯茎が目立ってしまうため、気になって、悩んでいる人も多いのでは? 歯茎が出てしまう原因や美容整形で改善する方法のほか、自分で改善できる方法がないかどうかについて解説します。

笑うと歯茎が出るのはなぜ? ガミースマイルの原因とは

ガミースマイルの「ガミー」とは歯茎や歯肉を意味する「gum」の形容詞形。直訳するとガミースマイル=歯茎の笑顔となり、それが転じて歯茎が見えることの表現として用いられます。

ガミースマイルになる原因はさまざまあります。代表的なものを以下に挙げました。

(1)上顎の骨(歯茎の骨)が縦に長い、または前に出ている
(2)上顎の歯が前に出ている
(3)上唇を上に持ち上げる筋肉(上唇挙筋群)が発達している
(4)上唇が縦に短い
(5)歯茎が発達し、歯茎の粘膜が歯に覆い被さっている

このうちもっとも多いのは(1)や(2)のような骨格や歯によるものですが、原因が1つだけであることは少なく、例えば「上顎の骨が縦に長く、前にも出ていて、なおかつ歯も前に出ている」というように、多岐にわたっている場合が多いです。

ガミースマイルを治すには

ガミースマイルは美容整形で治すことができます。高須クリニックでは以下の2つの施術を行っています。

  1. ボツリヌストキシン注射をする

    ボツリヌストキシンには筋肉の働きを緩和する作用があります。鼻の横あたりにある、上唇を上げる筋肉にボツリヌストキシンを注射すると、上唇が過剰に引っ張られるのが抑えられ、笑ったときに歯茎が出にくくなります。注射だけなので施術時間は5分ほどで済みます。注射の3日後くらいから徐々に効果が現れ始め、1週間くらいたつと効果が実感できるようになるでしょう。ボツリヌストキシン注射の効果の持続期間は半年程度ですが、繰り返し注射すると一度の注射での効果が徐々に長くなっていくことが多いです。

    ボツリヌストキシン注射 (ガミースマイル修正)

    この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

    料金

    ボツリヌストキシン注射(ガミースマイル修正)

    ¥50,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

    リスク・副作用・合併症

  2. ガミースマイル修正手術(耳介軟骨移植)をする

    半永久的な効果を希望する人には、耳介軟骨を鼻と上唇の境目に移植してガミースマイルを修正する手術を行います。耳介軟骨とは耳甲介(じこうかい:耳の真ん中の窪んでいる部分)にある軟骨で、耳の裏側の皮膚を切開して採取します。

    耳甲介(イラストの赤枠内の部分)から軟骨を採取
    耳の裏側の皮膚を切開し、耳甲介の軟骨を採取します

    採取した耳介軟骨は鼻と上唇の境目に挿入します。そうすることで耳介軟骨がつっかい棒のようになって上唇が過剰に引っ張られるのを抑えられ、笑ったときに歯茎が見えにくくなるのです。手術は鼻の穴の内側から行うので、外から傷が見える心配はまずありません。採取した耳介軟骨も1年ほどで再生し、傷跡も気にならないでしょう。術後は5日間程度、強い腫れがありますがマスクで隠すことは可能です。

    ○の部分に挿入された耳介軟骨がつっかい棒になり、歯茎が見えにくくなる

    この施術の料金とリスク・副作用・合併症について

    料金

    ガミースマイル手術

    ¥350,000 【東京、横浜、名古屋、大阪】

    リスク・副作用・合併症

    ボツリヌストキシン注射も耳介軟骨移植も、大切なのは笑ったときに自然な口もとに仕上げることです。歯茎が見えすぎるのを治そうとするのはよいけれど、その結果まったく見えなくなるのも不自然。ニッコリほほえんだときにバランス良く、自然に美しくするには医師の美的センスと高い技術が必要といえます。

ガミースマイルを目立たなくするため、自分でできることはある?

美容整形でガミースマイルを目立たなくできることはわかりましたが、例えばマッサージやエクササイズなど、ガミースマイルを目立たなくさせるために自分でできることはあるのでしょうか?

高須幹弥医師によると、残念ながら自分でガミースマイルを目立たなくすることはできないそう。ガミースマイルを目立たなくするには顎や歯の骨格を変えるか、上唇が上がりすぎないよう物理的に抑える必要があり、これらをエクササイズなどで行うことはできません。

ガミースマイルの修正は美容整形などの施術でしか対応できないことを、覚えておきましょう。

まとめ

  • ガミースマイルの原因は骨格、歯、上唇、歯茎のバランスが崩れることによる
  • ガミースマイルを美容整形で治すにはボツリヌストキシン注射をするか、耳介軟骨移植手術をして、上唇が上がりすぎないよう物理的に抑える必要がある
  • 施術後、歯茎がまったく見えないのも不自然なため、施術する医師には美的センスと高い技術が求められる
  • 自分でマッサージやエクササイズをしてガミースマイルを目立たなくさせることは、残念ながらできない

関連ページ一覧

▲ページ一番上の戻る