新型コロナウイルス感染予防対策についての
当院の対応につきまして

一度、除去すれば再発の心配はありませんか?

Array 医師

谷 奈保紀 医師

基本的に切除して袋ごとくり抜いてしまいますので、ほとんどの場合は一度で除去できます。この場合は再発の心配もまずないと考えられます。ただし、感染している場合などで一度の施術でアテロームをすべてきれいに取りきれなかった場合には、再発の可能性も高くなってしまいます。この場合は、再治療の必要性も出てきます。

傷跡は多少残りますか?

Array 医師

奥田 裕章 医師

皮膚のしわに沿って1本の線になるように縫い縮めますので、それ程目立ちません。

いくつもありますが、一度に取り除いてもらえますか?

Array 医師

谷 奈保紀 医師

一度の施術で複数のアテロームを取り除くことはできますが、数が多い場合、それぞれの大きさや位置などによって1回ではすべてを治療することが難しく、2回以上にわける場合もあります。適切な施術回数はその方の状態によって異なりますので、実際の診察で判断させていただくことになります。そのうえで、患者様のご負担にならない治療計画を提案いたします。

メスを使わずに取り除く方法はありませんか?

Array 医師

奥田 裕章 医師

アテロームの切除は、その性質上、メスを用いて表面の皮膚ごと取り除く方法が一般的です。とても簡単な手術ですので心配はないかと思いますが、どうしてもメスを使いたくないという場合は、別の方法を提案させていただくこともあります。但し、大きさや位置など、その方の状態によって他に考えられる方法がないことも多くあります。カウンセリングや診察で、医師にご相談ください。

術後はすぐに普通の生活ができますか?

Array 医師

谷 奈保紀 医師

麻酔や切開の影響で術後に軽い腫れが出ますが、創部が濡れなければ当日からシャワーも可能です。術後約1週間後に抜糸を行うことで治療は終了となります。腫れには個人差がありますが、抜糸を行う頃にはほとんど引き、メイクなどもしていただけるようになります。

術中に痛みはありますか?

Array 医師

奥田 裕章 医師

アテロームの切開手術では、局所麻酔をしますので、術中の痛みは心配ありません。当院ではすべての方にできるだけ痛みのない治療という方針で丁寧な治療をしておりますので、心配はないかと思います。

他院のYouTubeで稗粒腫の治療動画を見ましたが、やはりメスで切ってから出したり、すくい取ったりするのですか?

Array 医師

高須 英津子 医師

稗粒腫(はいりゅうしゅ)は目の周りにできやすい小さな白っぽいブツブツです。レーザー治療もできますが、再発を極力防止するには中身を出してしまうのがよいとされています。

できるだけ傷を小さくしたいので18ゲージという細い針で軽く刺してから中身をぎゅっと押し出します。そうすると真珠のようなころんとした丸い粒が出てきます。何年も経っているような硬いものはそれだけでは出ない場合もあり、切開することもあります。場合によってはレーザーで焼きながら深い所まで取るようなこともします。ケース・バイ・ケースですが、多くは針でちょんと出口を付けて中身を押し出すという治療を行います。

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧