鼻のシリコンプロテーゼは何mmの高さを入れる人が多いのか?1mmや2mmの薄い高さでも可能?


当院のシリコンプロテーゼ

鼻のシリコンプロテーゼ希望の患者様のカウンセリングのときによく、
他の人は、だいたい何mmくらいの高さのプロテーゼを入れることが多いんですか?
とご質問いただくことがあります。

私の答えは、
統計をとると3.5mmのプロテーゼを入れる人が一番多いですが、何mmのプロテーゼを入れるのが適しているのかは人それぞれです
です。

合わせて、
友人や家族にバレないようにほんの少しだけ鼻筋を通したいので、1mmの厚みのシリコンプロテーゼを鼻に入れることはできますか?
といったご質問もいただくこともあります。

その場合の答えは、
1mmの厚みのプロテーゼを入れることは現実的にほぼ不可能であり、せいぜい2mmくらいの厚みのものになります
です。

それぞれくわしい理由を解説いたします。

プロテーゼの厚さは患者様の希望に高さによって異なる

何mmのプロテーゼを入れるかは、元の鼻の高さと、どれくらい高くしたいかによって異なります

どれくらいの厚みのプローテーゼを入れるかは、カウンセリングのときにコンピュータシミュレーションなどを行い決定します

鼻が低い人がしっかりと高くしたい場合は5.0mmのプロテーゼを入れるし、家族や職場の人になるべく気付かれずに高くしたいという人は2.5mmのプロテーゼを入れることもあります。

平均すると3.5mmのプロテーゼになりますが、あくまでも自分の今の鼻の高さと、理想の高さを考えると、あまり参考にならない数字であると思います。

ちなみに一番低いプロテーゼは2mmのものです。

逆に一番高いプロテーゼは、特別上限はありませんが、あまり高いプロテーゼを入れると皮膚に負担がかかったり、プロテーゼの輪郭が浮き出て不自然になることがあるので、私はせいぜい6mmくらいまでにしています。

※ドクターによってはコンピュータシミュレーションを行わない場合もございます。

なるべく目立たない1ミリのプロテーゼを入れることは可能?

先ほどご紹介したとおり、一番低いプロテーゼは2mmです。

既製品でこれ以上薄いプロテーゼはなく、1番薄いもので2.5mmとなっています。

1mmのプロテーゼを入れる場合は2.5mmのプロテーゼをハサミで丁寧に削って1mmの厚みにして、剥離した骨膜下に挿入することになります。

しかし、非常に薄くペラペラで腰がないので、綺麗に骨膜下に入れることは難しく、折れ曲がって入ってしまい、形の悪い鼻になるリスクが高いです。

もし綺麗に入れることができたとしても、1mm高くなっただけでは、実際には変わったのか変わっていないのか分からないレベルの変化しかわかりません。

術後に患者様が、「やっぱりもう少し高くしたいので、高いプロテーゼに入れ換えてください」とおっしゃる可能性が高いです。

その場合、1mmのプロテーゼだと、手術でプロテーゼを抜くときにプロテーゼが引き裂かれてしまい、綺麗に抜くことができず、引き裂かれた残骸が残って取れなくなるリスクがあります

このように、1mmのプロテーゼを入れることは様々なリスクがあるため、現実的にほぼ不可能だと思っていただいたほうが良いです

薄いプロテーゼを入れるなら、やはり2mm程度が可能です

2mmの厚みがあれば、プロテーゼにある程度の腰があるため、骨膜下に確実に綺麗に入れることができるし、抜くときに引き裂かれて取れなくなることもありません

また、2mmのプロテーゼは、「大きな変化は望まないが、ほんの少しだけ鼻を高くして、鼻筋を通したい」方に向いているので、ごくわずかな変化だけでよく、変わりすぎたくないという場合にはちょうど良いと思います

高須クリニックでは、綿密なカウンセリングによって患者様がご希望の最適な鼻の高さをご提案いたします。

鼻のシリコンプロテーゼ手術をご検討されている方はぜひカウンセリングにいらしてください。

症例のご紹介

3mmの鼻シリコンプロテーゼを入れた症例写真

  • Before

  • After(1週間後)

  • Before

  • After(1週間後)

  • Before

  • After(1週間後)

⾼須 幹弥 医師

担当医からのコメント

⾼須 幹弥 医師

20代の女性の患者様で、この方は以前に私が鼻尖形成と鼻翼(小鼻)縮小をモニターで手術した方で、今回は鼻を少し高くして、もう少し鼻筋を通したいということで来院されました。
極端に鼻を高くしたいわけではなく、自然に鼻筋を通して、仕上がりが整形っぽくならないようにしてほしいというご要望だったので、3mmのI型シリコンプロテーゼを鼻根部(鼻の目と目の間の部分)から鼻先の上部までの間に入れました。
術後は程よく鼻が高くなり、キレイに鼻筋が通っているのがわかると思います。
鼻のシリコンプロテーゼは、患者様のご要望に合わせて、厚み、形をオーダーメイドで作成します。
あまり変わり過ぎたくない方は2~2.5mmくらいの高さのものを、しっかりと高くしたい方は5~6mmくらいの高さものを使用します。
患者様のご要望に合わせて最適なものをご提案させていただきますのでご安心ください。

症例のご紹介

隆鼻術(シリコンプロテーゼ)

  • Before

  • After(1週間後)

  • Before

  • After(1週間後)

  • Before

  • After(1週間後)

⾼須 幹弥 医師

担当医からのコメント

⾼須 幹弥 医師

20代の男性で、鼻筋が通っていない貧弱さが悩みでした。約4ミリのプロテーゼを挿入し、キリッとした男らしい顔立ちになりました。

症例のご紹介

隆鼻術(シリコンプロテーゼ)

  • Before

  • After(1週間後)

  • Before

  • After(1週間後)

⾼須 幹弥 医師

担当医からのコメント

⾼須 幹弥 医師

20代の女性です。目と目の間、鼻の上部が低くくぼんでいるために、鼻先が上に向いたブタ鼻のように見えていました。そこで、くぼんでいる部分に高さ約5ミリのプロテーゼを挿入。くぼみを平らにしたことで、鼻先が下向きに見えるようになりました。また、離れていた目の間も気にならなくなり、目が内側にひと回り大きくなった印象も。鼻筋も通ったので、顔立ち全体が整いました。
目と目の間が離れていると感じる場合、目頭切開を検討する方が多いのですが、隆鼻術のほうが効果的な場合もあります。

この記事の監修医情報
平成11年
  1. 藤田医科大学医学部卒業
平成11年
~平成13年
  1. 藤田医科大学麻酔救急科に勤務
  2. 麻酔科標榜医取得
平成13年
  1. 藤田医科大学大学院入学。
    形成外科入局。高須クリニック勤務
平成14年
  1. 群馬県立がんセンター頭頚部外科勤務
平成15年
  1. Ivo Pitanguy Institute Postgraduate Course (Brazil) 研修
平成17年
  1. 単一植毛手術の研究にて医学博士取得
平成19年
  1. 日本形成外科学会専門医取得
  2. 高須クリニック名古屋院院長

※施術方法や施術の流れに関しましては、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

  • 【高須クリニック】LINE公式アカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧