新型コロナウイルス感染予防対策についての当院の対応につきまして

クールテック・ディファイン脂肪冷却痩身治療』は、脂肪細胞を冷やして凍らせることでアポトーシス(細胞死)を起こさせて、脂肪細胞を減らしていく治療です。施術した部分のみ脂肪細胞が減少するため、運動やダイエットでは落としにくい脂肪をピンポイントで落とす痩身効果が期待できます。 4つのハンドピースで4つの部位を同時に治療することができますので、左右のバランスを考えながら施術が可能です。

  • 部分
    やせ
  • リバウンド
    ほとんど
    なし
  • ダウンタイム
    痛みほとんど
    なし
  • 1回で
    約30~40%
    脂肪細胞減
    ※2

こんなお悩みをお持ちの方へ

  1. ポッコリお腹をなんとかしたい
  2. ムチムチ太ももを美脚にしたい
  3. ラクしてメリハリボディを手に入れたい
  4. 手術や痛みのある治療はしたくない
  5. 何をやっても痩せなかった
  6. リバウンドなしの方法を探している

施術料金

クールテック・ディファイン脂肪冷却痩身治療

1部位 1回 ¥80,000
4部位(同時施術) 1回 ¥240,000(※1部位1回あたり¥60,000)

【名古屋、栄】

リスク・副作用・合併症について

クールテック・ディファイン脂肪冷却痩身治療

※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

クールテック・ディファイン脂肪冷却痩身治療のメカニズム

脂肪組織のみが凍る温度で、皮膚の上から気になる部分を冷却します。脂肪細胞をシャーベット状に凍結して破壊します。皮膚や筋肉、血管といったほかの組織にダメージを与えることなく、脂肪細胞のみを凍らせます。破壊された脂肪細胞は自然に体外へ排出されるため、脂肪細胞の数自体が減少し、長期的にリバウンドしにくい体へと導きます。2~4ヶ月かけて、徐々に痩身効果が現れてきます。

大切なのは人ひとりに合わせたボディデザイン力

脂肪の量・つき方は人それぞれ。身体の大きさや、身体のカーブに合わせて、多彩なハンドピース(アプリケーター)の中から最適なものを選択します。

治療可能部位

クールテック・ディファイン脂肪冷却痩身治療の特長

POINT1痩身部位のデザインが可能

クールテック・ディファイン脂肪冷却痩身治療には、様々な種類のボディ計測ツールがあり、施術部位の計測とデザインを精密に行うことができます。

POINT2施術部位に応じて様々な形状のハンドピースを選択

クールテック・ディファイン脂肪冷却痩身治療には、7つのハンドピースが搭載されていますので、施術部位に応じて、より効果を高める痩身治療が可能です。

POINT3患者様の負担を軽減した痩身治療

4つの部位を同時に治療できますので、施術時間の短縮、通院回数の低減、治療費の節約といった患者様の負担を軽減できるメリットがあります。

POINT4リバウンドのリスクを低減

脂肪細胞だけを凍結して脂肪自体を減少させるため、リバウンドのリスクが少ない点が、この治療の特長です。また運動やダイエットでは落としにくい脂肪をピンポイントで落とす痩身効果が期待できます。

POINT51回の治療で約30~40%もの痩身効果

クールテックによる脂肪冷却痩身治療では、1回の施術で約30~40%も脂肪減少効果が得られます。

POINT6定期的な施術でより高い痩身効果

クールテックによる脂肪冷却痩身治療は、1回の施術でも十分な効果が得られますが、1ヶ月~2ヶ月おきに複数回の治療を行うことで、より高い痩身効果が得られます。

クールテック・ディファイン脂肪冷却痩身治療の学術論文について

クールテック・ディファイン脂肪冷却痩身治療』を使用した脂肪細胞減少に関する効果、および『クールテック・ディファイン脂肪冷却痩身治療』のデバイスの有効性、安全性など、医学論文(要約)をご紹介します。※2

施術の流れを写真で解説

クールテック・ディファイン脂肪冷却痩身治療の流れキャプチャ(写真)解説 ~高須英津子の術式の場合~

  • ①まずはスッキリさせたい部分にデザイン。
    どこに装着すると、最大限の効果が得られるかを考えます。

  • ②デザイン上にジェルシートを用意します。

  • ③ハンドピースを装着します。
    バナナロールと呼ばれるお尻の下にも装着。

  • ④ハンドピースを取り外します。
    吸引圧をかけて冷却させていたので、赤くなっています。

  • ⑤マッサージローラーでほぐすようにマッサージします。
    吸引圧をかけて冷却させていたので、赤くなっています。

  • クールテック・ディファイン脂肪冷却痩身治療施術によって冷却・死滅させられた脂肪細胞は、2ヶ月から4ヶ月かけて、ゆっくり体外へ排出されます。

症例のご紹介

クールテック・ディファイン脂肪冷却痩身治療の症例写真

  • Before

  • After

クールテック・ディファイン脂肪冷却痩身治療は、脂肪細胞を冷やしてシャーベット状に凍らせて、アポトーシス(細胞死)を起こさせて、脂肪細胞を減らしていく治療です。治療中の痛みや治療後のダウンタイムや痛みがほとんどないことも特徴のひとつです。症例写真からも見てわかるように、段々になっているおなか周りも、施術後はすっきりしています。

クールテック・ディファイン脂肪冷却痩身治療

1部位 1回 ¥80,000
4部位(同時施術) 1回 ¥240,000(※1部位1回あたり¥60,000)

【名古屋、栄】

切らない施術で、あと一押し、ボディラインをスッキリさせたい

同時に施術で相乗効果を期待

食欲を抑えて代謝・脂肪燃焼効率も良くなり、体重減少&痩せやすい体質になることができる「GLP-1ダイエット注射」との同時施術で、相乗効果が期待できます。

経験豊富なドクターが、一人ひとりのボディラインの状況に合わせた最適な治療方法をご提案します。カウンセリングでお悩みをご相談ください。

施術の流れ

当院ではお客様がご納得いくまでカウンセリングを行い、施術後のアフターケアもしっかりとサポートさせていただきます。

術前・術後の注意事項・アフターケア

施術時間 約50~70分
術後の通院 なし
術後の腫れ ほとんどなし(個人差あり)
カウンセリング当日の治療 予約に空きがあれば可能
入院の必要性 なし
麻酔 なし
  • 術後の入浴について

    入浴に関しては、施術した当日は、軽めのシャワー程度にしておくのが無難です。熱いお風呂やサウナ浴、岩盤浴といった体を温める行為は避けるのが良いです。翌日には普段通りの入浴をしても大丈夫です。サウナ浴、岩盤浴なども翌日から可能です。

  • 術後の運動について

    ダウンタイムのないほとんど腫れない治療です。施術した当日は、普通に歩いて帰ったり、家事をしたりする動作くらいは問題ありませんが、激しい筋力トレーニング、ランニング、エアロビクスなどはあえて行わないのが無難です。

リスク・副作用・合併症について

  • 施術後の皮膚過敏性障害、感覚異常、内出血、鈍痛、皮膚の赤み、腫れ、かゆみ

    まれに、一時的な皮膚過敏性障害、感覚異常、内出血、鈍痛、皮膚の赤み、腫れ、かゆみを伴う場合もありますが、通常1~2週間で自然に消滅いたします。

  • 施術後の軽度の凍傷

    ごくまれに、人によっては施術後軽度の凍傷を起こす場合があります。

ドクターズボイス

高須 英津子 医師

高須 英津子 医師

他の治療に比べて痛みやダウンタイムが少ない事もクールテック・ディファイン脂肪冷却痩身治療のメリットです。治療直後の施術部位は凍ったシャーベットのようにシャリシャリ状態になります。施術して数日後、シャーベット状だったところを触ると、他の場所に比べて柔らかくなっているのがわかるかとおもいます。
クールテック・ディファイン脂肪冷却痩身治療の治療は、ボディデザインが大切なので、お腹周りを痩せさせたい場合、4カップ×2回の施術をご提案しています。
その他、GLP-1ダイエット注射との組み合わせの治療もありますので、お気軽にご相談ください。

この治療法で用いられる医薬品・医療機器は国内においては薬機法上の承認を受けていません。
入手経路等の明示
*承認を受けていない医薬品・医療機器について「個人輸入において注意すべき医薬品等について」のページをご確認ください。
https://www.yakubutsu.mhlw.go.jp/individualimport/healthhazard/

○主要な欧米各国での使用状況(承認取得年月日、使用者数、副作用報告等)を含めた海外情報は以下となります。(2020年4月末日時点)
<承認取得情報>EC(CE)にて承認取得済です。
<潜在的副作用>「治療中、または治療直後に起こりうるもの」・強く引っ張られたり、つままれたりする感覚(頻繁)・ひどいかゆみまたは刺すような痛み、ひりひりする痛み、またはけいれん(頻繁)・感覚異常、一時的な皮膚過敏性障害(頻繁)・一時的な軽い炎症(頻繁)・あらゆる製品に対してのアレルギー反応(ごくまれ)・一時的な局所疼痛(頻繁)・一時的、局所的な赤み(頻繁、数時間内に何度か起こる)・熱傷(ごくまれ)・吐き気、めまい、血管迷走神経症状(ごくまれ)「治療後24時間以降に起こりうるもの」・一時的な皮膚過敏性障害(こわばり、つままれている感覚、かゆみ)(頻繁)・一時的な軽度の炎症(頻繁)・血腫(まれ)・一時的な局所疼痛(頻繁)・局所的な赤み または一過性の皮膚の白化(まれ)・過形成 または 治療部位の肥大化(ごくまれ)・不十分な結果(ごくまれ)・通常の体温が安定するまでの吐き気、めまい、または血管迷走神経症状(ごくまれ)・色素沈着過剰 または 色素沈着減少、硬化、結節性病変(まれ)・治療部位における既存のヘルニアの深刻化(ごくまれ)・顎下部分において:口腔周辺部の運動神経障害(下顎下顎および舌下)、顎下唾液腺障害(口渇または唾液産生低下)(ごくまれ)
<累計患者数>(メーカー推定/シリーズ累計)・・・2000人以上
○製造元:Cocoon(コクーン)社、スペイン

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧