対象クリニックアイコンの凡例

:銀座高須クリニック
:横浜院
:名古屋院
:栄院
:大阪院
全院
:全院
年代 / 性別
20代 / 女性
診療科目
あご形成(シリコンプロテーゼ) / ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)
症例写真,ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)と顎のシリコンプロテーゼで輪郭を綺麗にした症例写真,Before,ba_ago013_b01.jpg

Before

症例写真,ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)と顎のシリコンプロテーゼで輪郭を綺麗にした症例写真,After,ba_ago013_b01.jpg

After

症例写真,ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)と顎のシリコンプロテーゼで輪郭を綺麗にした症例写真,Before,ba_ago013_b02.jpg

Before

症例写真,ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)と顎のシリコンプロテーゼで輪郭を綺麗にした症例写真,After,ba_ago013_b02.jpg

After

症例写真,ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)と顎のシリコンプロテーゼで輪郭を綺麗にした症例写真,Before,ba_ago013_b03.jpg

Before

症例写真,ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)と顎のシリコンプロテーゼで輪郭を綺麗にした症例写真,After,ba_ago013_b03.jpg

After

20代女性の患者様で、輪郭を綺麗に整えたいというご要望でした。
診察させていただいたところ、顎が後退してややバランスが悪いフェイスラインをしてらっしゃいました。
また、ややエラが張っていて、正面から見て、顔の下1/3の横幅が広い状態でした。
輪郭を整えるために、顎先にシリコンプロテーゼを入れ、ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)をすることになりました。
同時に小鼻縮小、鼻先の耳介軟骨移植、唇のヒアルロン酸注射も行いました。
シリコンプロテーゼは、顎先が約5mm斜め下方向に出るようにデザインして挿入しました。
術後は、程よく顎先が出て、エラも細くなり、正面から見て程よくシャープに顎先が尖った綺麗な輪郭になりました。
横から見ても斜めから見ても綺麗に整った輪郭になりました。

この症例と同じ診療科目の
症例写真はこちら

あご形成(シリコンプロテーゼ)

20代女性の患者様で、顎がないのが悩みで、顎を出したいというご要望で来院されました。
診察させていただいたところ、骨格的にやや口元が前に出ており、顎が後退していました。
口元が前に出ていることによって、顎が引っ込んでいるのが余計に強調されていました。
顎を出す方法は、ヒアルロン酸注射とシリコンプロテーゼの2種類がありますが、患者様は、「顎をしっかりと前に出して、尚且つ、効果が永久的なものが良い」というご要望だったので、シリコンプロテーゼで行うことになりました。
また、患者様は、「顎を出したいけど、顔が長くなるのは嫌」というご要望だったので、顔や顎が縦に長くならないように、顎が下方向に出ないように、前方にだけ出すデザインで手術することになりました。
顎先がやや尖るようなデザインでプロテーゼを作製し、約7mm顎先が前方に出るようにしました。
術後は程よく顎先が尖るように前方に出て、バランスの良い顎、フェイスラインになりました。
この患者様くらい顎先をヒアルロン酸注射で出す場合、4~5ccくらい必要になるため、しっかりと顎を出したい場合はシリコンプロテーゼで行うのが良いことが多いです。

続きを見る

料金

¥385,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

20代女性の患者様で、顎を出してシャープな輪郭、フェイスラインになりたいというご要望でした。
診察させていただいたところ、骨格的にやや下顎が小さく、顎がやや短い上に後ろに引っ込んでいました。
また、骨格的に丸顔の上に頬の脂肪が発達しているため、余計に顎が小さいのが強調されていました。
顎を出すためにはヒアルロン酸注射とシリコンプロテーゼの2種類がありますが、患者様は半永久的な効果が持続する治療を希望されていたため、シリコンプロテーゼを入れることになりました。
顎先をシャープに斜め下方向に出すために、約4.5mmの厚みのシリコンプロテーゼを入れました。
手術後は、引っ込んでいた顎先や適度に出たため、正面から見てシャープなフェイスラインになりました。
また、横から見たときもEラインが整い、バランスが良くなりました。

続きを見る

料金

¥385,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

あご形成(シリコンプロテーゼ)とは、口の中から三日月形のシリコンを挿入する施術です。

横顔のEラインを整えたり、スッキリとしたシャープな輪郭に整えることができます。

具体的には、口の中の粘膜を切開し、骨膜と骨の間にスペースを作り、そのスペースに、プロテーゼを挿入します。

顎がシャープになる、高さがでるだけで顔の印象はガラッと変わります。

高須クリニックでは、一人ひとりのあごの形に合わせて、プロテーゼを数ミリ単位で調整し手作業による細やかな調整で、自然なフィット感を実現しています。

続きを見る

料金

¥385,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

20代女性の患者様で、アゴがあまりなく、フェイスラインがすっきりしていないのが悩みでした。
引っ込んでいるアゴを前に出したいという御要望でしたが、顔が大きくなったり、長くなるのは嫌ということだったので、あまり大きくない6mmの厚さのシリコンプロテーゼをアゴの前面に入れ、アゴを前方へ尖らすようにしました。
術後は引っ込んでいたアゴが前方に出て、E(エステティック)ライン(鼻先と唇と顎先を結んだ線)がほぼまっすぐになり、綺麗なフェイスラインになりました。
また、先端がやや尖った形のプロテーゼを入れたため、顎先が適度に尖り、先細り効果で小顔に見えるようになりました。
アゴがない女性にシリコンプロテーゼを入れる場合は、アゴが大きくなりすぎないようにするために、大きすぎるプロテーゼを入れないことと、先端がやや尖った形のものを入れ、先細り効果で小顔に見せることが多いです。

続きを見る

料金

¥385,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)

20代女性の患者様で、小顔になりたいというご要望でした。
診察させていただいたところ、骨格的にはさほど顔は大きくありませんでした。
頬~フェイスライン~顎下にやや皮下脂肪がついているのと、ややエラの筋肉が横に張っている程度でした。
患者様をカウンセリングした結果、顔専用の脂肪溶解注射メソシェイプフェイスとエラボツリヌストキシン注射を行うことになりました。
メソシェイプフェイスは頬~フェイスライン~顎下に2週間間隔で行うこととし、1回目のメソシェイプフェイスを行うときに同時にエラボツリヌストキシン注射を行いました。
2回目のメソシェイプフェイスが終わった後には、治療前の状態に比べ、フェイスラインが一回り小さくなりました。
この患者様のように、元の顔の状態によっては、メソシェイプフェイスとエラボツリヌストキシンの併用が大変有用になることがあります。

続きを見る

料金

1回
¥165,000(税込)

全院

両頬1回
¥66,000(税込)
あご下~フェイスライン1回
¥66,000(税込)
あご先
¥66,000(税込)
上まぶた(両目)1回
¥66,000(税込)
鼻1回
¥66,000(税込)

全院

20代女性の患者様で、頬~フェイスラインのたるみを気にされていました。
診察させていただいたところ、年齢相応に顔が老化してたるんでおり、特に頬の締まりがありませんでした。
また、エラが横に張っているため、頬~フェイスラインのたるみを強調させ、余計に老けてみえる上に、顔が大きくみえました。
治療は、イタリアンリフトを左右の頬に3本ずつ(計6本)入れ、頬~フェイスラインのたるみを引き締めて、ボツリヌストキシン注射で横に張ったエラを縮小することになりました。
イタリアンリフトで頬のたるみが上がり、締まりのある顔つきになりました。
また、ボツリヌストキシン注射で横に張り出したエラの筋肉(咬筋)が萎縮し、小顔になり、フェイスラインがよりシャープになりました。
この患者様のように、イタリアンリフトなどのたるみを引き締める治療と、ボツリヌストキシン注射などのボリュームを減らす小顔治療を併用すると、それぞれの治療の相乗効果が出て、よりいっそうの効果が現れます。

続きを見る

料金

1回
¥165,000(税込)

全院

1本
¥110,000(税込)
6本
¥660,000(税込)

全院

20代女性の患者様で、輪郭をシャープにしたいという御要望でした。
診察させていただくと、エラの筋肉が発達して、顔の横幅がやや広いのと、顎先があまり出ていないという輪郭でした。
ボツリヌストキシン注射と顎先の長期持続型ヒアルロン酸注射をすることになりました。
ボツリヌストキシン注射でエラの筋肉が適度に萎縮し、顔の下半分の横幅が細くなりました。
長期持続型ヒアルロン酸は1本(1cc)注射し、軽く顎先が尖って見えるようにしました。
ボツリヌストキシン注射と長期持続型ヒアルロン酸の相乗効果で、輪郭がかなりシャープになりました。
ボツリヌストキシン注射+顎先のヒアルロン酸注射は、「切らずに腫れずに輪郭をシャープにしたい」という御要望の方に人気の治療です。

続きを見る

料金

1回
¥165,000(税込)

全院

ヒアルロン酸
¥55,000(税込)
長期持続型ヒアルロン酸注射シャープラインジョウ
¥165,000(税込)

全院

20代女性の患者様で、小顔希望で来院されました。
一般的に顔が大きい原因というのは、
・頬骨が張っている
・エラの骨が張っている
・エラの筋肉が張っている
・顔に脂肪がついている
・頬や顎がたるみ、下膨れになっている
・元々顔全体が大きい
などがあり、この方の場合は、エラの骨と筋肉が張っているため、正面から見て顔の下半分の横幅が広がっていました。
そのため、治療法としては、エラの筋肉を細くするボツリヌストキシン注射とエラの骨を削る手術が適応になります。
この方の顔の特徴は、正面から見ると顔の下半分の横幅が広いのですが、側面から見たフェイスラインはそれほど悪くないので、そのようなタイプは、エラ削りよりもボツリヌストキシン注射のほうが効果があります。
また、エラ削りはリスクの高い手術であるため、3~4日間の入院と全身麻酔が必要で、術後の強い腫れが1ヶ月以上続くのに対し、ボツリヌストキシンは注射をするだけなので、数分で終わり、注射後の腫れはほとんど目立ちません。
そのようなこともあり、まずはボツリヌストキシン注射をすることになりました。
1ヶ月後には、エラの筋肉が細くなり、正面から見た顔の下半分の横幅がかなり細くなりました。
これ以上細くしたい場合はエラ削りをしなければなりませんが、この方は大きな手術はしたくないとのことで、治療は終了となりました。
当院のボツリヌストキシン注射は、1回の注射だと、薬の作用は約6ヶ月でなくなりますが、おおよそ3~4割程度の効果は半永久に残ります。
約5ヶ月おきに5回程度注射すると、咬筋のボリュームはほぼ完全になくなり、かなりスッキリした小顔を半永久に維持することができます。

続きを見る

料金

30代女性の患者様で、顎先を出して、尚且つ小顔にして、フェイスラインをシャープにしたいという御要望でした。
仕事が休めず、ダウンタイムがとれないとのことだったので、ボツリヌストキシン注射+顎先の長期持続型ヒアルロン酸注射をすることになりました。
ボツリヌストキシン注射により、エラの部分の横幅が小さくなり、顎先の長期持続型ヒアルロン酸注射により、顎先が斜め下方向に伸び、全体的にシャープなフェイスラインになりました。

続きを見る

料金

1回
¥165,000(税込)

全院

ヒアルロン酸
¥55,000(税込)
長期持続型ヒアルロン酸注射シャープラインジョウ
¥165,000(税込)

全院

性別
年代
施術カテゴリ
診療科目
上記の施術科目と同時に行った診療科目
ドクター
 

※ 施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※ 当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

  • 【高須クリニック】LINE公式アカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧