20代 / 女性
  • 施術方法

    他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと)

    • 症例写真,二重まぶた切開法で作られた幅広平行型二重を狭く修正手術した症例写真,Before,ba_eye_modify022_b01.jpg

      Before

    • 症例写真,二重まぶた切開法で作られた幅広平行型二重を狭く修正手術した症例写真,After(修正手術後8ヶ月後),ba_eye_modify022_b01.jpg

      After(修正手術後8ヶ月後)

    • 症例写真,二重まぶた切開法で作られた幅広平行型二重を狭く修正手術した症例写真,Before,ba_eye_modify022_b02.jpg

      Before

    • 症例写真,二重まぶた切開法で作られた幅広平行型二重を狭く修正手術した症例写真,After(修正手術後8ヶ月後),ba_eye_modify022_b02.jpg

      After(修正手術後8ヶ月後)

    • 症例写真,二重まぶた切開法で作られた幅広平行型二重を狭く修正手術した症例写真,Before,ba_eye_modify022_b03.jpg

      Before

    • 症例写真,二重まぶた切開法で作られた幅広平行型二重を狭く修正手術した症例写真,After(修正手術後8ヶ月後),ba_eye_modify022_b03.jpg

      After(修正手術後8ヶ月後)

    高須幹弥医師からのコメント

    担当医からのコメント

    高須幹弥 医師

    20代女性の患者様で、約1年前に二重まぶた切開法を受けています。
    そのときは幅広平行型二重を希望されていたため、目を閉じた状態で、まつ毛の生え際から約10mmの位置で切開しており、目を開けた状態で幅が広い平行型二重になっていました。
    ただ、元々まぶたの皮膚が厚く、特に皮下脂肪が厚いタイプであるため、やや不自然な二重になっていました。
    具体的に何が不自然かというと、
    ・目を開けた状態で、二重のラインの下の皮膚がぷっくり膨らんでハムのようになり、まつ毛の生え際の上に覆い被さって、まつ毛の生え際が隠れて眠たそうな印象になっていること。
    ・幅広い二重を作るためにまぶたの上のほうの厚い部分の皮膚を切開して癒着させているため、目を閉じた状態や伏し目になったときに傷跡の食い込みが不自然に目立つ。
    などのことが挙げられます。
    患者様は、二重の幅を狭くして、普通に自然な二重に修正したいというご要望だったので、二重の幅を狭くする修正手術をすることになりました。
    前回の手術では皮膚を切除されていないので、前回の切開線を二度切りし、それよりまつ毛側の皮膚を最大幅で約3mm切除し、二重のラインを作り直しました。
    今回の手術では、眼窩内脂肪やROOFの切除は行っていません。
    今回の修正手術を行ったことにより、結果的に、目を開けた状態でまつ毛の生え際から約7mmの位置で切開し、約3mmの幅で皮膚を切除する二重まぶた全切開法を最初から行ったのとほぼ同じ仕上がりになりました。
    その結果、目を開けた状態で、二重のラインの下の皮膚がぷっくり膨らんでハムのようになっていたのが改善し、まつ毛の生え際が修正手術前に比べてある程度見えるようになり、眠たそうな印象が改善しました。
    また、目を閉じた状態や伏し目になったときに傷跡の食い込みが不自然に目立つのもだいぶ改善し、傷跡がかなり平らに近づきました。

  • 料金

    他院で受けた手術の修正(二重まぶた・目もと)
    (本症例適用料金) ¥250,000【東京、横浜、名古屋、大阪】

    ※診察にてご確認ください

  • リスク・副作用・合併症

    二重まぶた・全切開法 まぶたの強い腫れ(術後/個人差があります)内出血(術後)仕上がりの左右差(片目ずつ手術をする場合)不自然な二重(無理に二重の幅を広げた場合)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)仕上がりが完璧に自分の理想の形にならないことがある二重のラインの癒着がとれる可能性手術後の血腫

術後の経過

修正手術前

症例写真,二重まぶた切開法で作られた幅広平行型二重を狭く修正手術した症例写真,修正手術前,目を開けた状態,mainpic_eye_modify022a.jpg
目を開けた状態

修正手術前です。
約1年前に二重まぶた切開法を受けており、患者様の希望で、幅を狭くする修正手術をすることになりました。
分厚い皮膚のまぶたに対して幅広平行型二重を作っているので、二重のラインの下の皮膚がぷっくり膨らんでハムのようになっています。
その皮膚がまつ毛の生え際に被さってまつ毛の生え際が隠れて見えなくなっています。
そのことにより、まぶたの開きが悪くなっているように見え、眠たそうな印象の目になっています。

症例写真,二重まぶた切開法で作られた幅広平行型二重を狭く修正手術した症例写真,修正手術前,目を閉じた状態,mainpic_eye_modify022b.jpg
目を閉じた状態

修正手術前の目を閉じた状態です。
この患者様のように、まぶたの分厚い人に対して幅広い二重を切開法で作ると、上のほうの厚い皮膚の部分で切開して癒着させるため、傷跡が食い込んで目立ちやすくなります。

手術直後

症例写真,二重まぶた切開法で作られた幅広平行型二重を狭く修正手術した症例写真,手術直後,目を開けた状態,mainpic_eye_modify022c.jpg
目を開けた状態

手術直後です。
局所麻酔注射などの影響で強く腫れています。

症例写真,二重まぶた切開法で作られた幅広平行型二重を狭く修正手術した症例写真,手術直後,目を閉じた状態,mainpic_eye_modify022d.jpg
目を閉じた状態

手術直後の目を閉じた状態です。
局所麻酔や腫れの影響などで目が閉じきれておらず、白目が露出していますが、これは治るので心配ありません。

6日後

症例写真,二重まぶた切開法で作られた幅広平行型二重を狭く修正手術した症例写真,6日後,目を開けた状態,mainpic_eye_modify022e.jpg
目を開けた状態

6日後です。
抜糸をしました。
まだまだ腫れていますが、修正手術前に比べて二重の幅が狭くなっているのがわかります。
完全に腫れが引けば更に二重の幅は狭くなります。

症例写真,二重まぶた切開法で作られた幅広平行型二重を狭く修正手術した症例写真,6日後,目を閉じた状態,mainpic_eye_modify022f.jpg
目を閉じた状態

6日後の抜糸直後の目を閉じた状態です。
目は完全に閉じれるようになっています。

3週間後

症例写真,二重まぶた切開法で作られた幅広平行型二重を狭く修正手術した症例写真,3週間後,目を開けた状態,mainpic_eye_modify022g.jpg
目を開けた状態

3週間後です。
だいぶ腫れは引きましたが、まだ腫れは残っています。

症例写真,二重まぶた切開法で作られた幅広平行型二重を狭く修正手術した症例写真,3週間後,目を閉じた状態,mainpic_eye_modify022h.jpg
目を閉じた状態

3週間後の目を閉じた状態です。
傷跡の赤みがありますが、赤みは時間と共に引いていくので心配ありません。

8ヶ月後

症例写真,二重まぶた切開法で作られた幅広平行型二重を狭く修正手術した症例写真,8ヶ月後,目を開けた状態,mainpic_eye_modify022i.jpg
目を開けた状態

8ヶ月後です。
ほぼ完全に腫れは引き、完成です。
修正手術前に比べ、だいぶ狭くなりました。
だいぶ自然になりました。

症例写真,二重まぶた切開法で作られた幅広平行型二重を狭く修正手術した症例写真,8ヶ月後,目を閉じた状態,mainpic_eye_modify022j.jpg
目を閉じた状態

8ヶ月後の目を閉じた状態です。
修正手術前に比べ、傷跡の食い込みもだいぶ目立たなくなりました。

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

受付時間:9:30〜22:00(日・祝日は21時まで)
診療時間:10:00〜19:00