対象クリニックアイコンの凡例

:銀座高須クリニック
:横浜院
:名古屋院
:栄院
:大阪院
全院
:全院
年代 / 性別
20代 / 女性
診療科目
眼瞼下垂(がんけんかすい)
症例写真,眼瞼下垂(がんけんかすい)の症例写真 眼瞼下垂手術+二重まぶた全切開法,Before,ba_ganken035_b01.jpg

Before

症例写真,眼瞼下垂(がんけんかすい)の症例写真 眼瞼下垂手術+二重まぶた全切開法,After(4ヶ月後),ba_ganken035_b01.jpg

After(4ヶ月後)

20代女性の患者様で、目を大きくして二重にしたいというご要望で来院されました。
診察させていただいたところ、一重まぶたである上にまぶたの開きが悪く、普通に目を開けて、黒目が半分程度しか見えてませんでした。
患者様は、「幅広平行型二重にして、目をパッチリさせたい」というご希望でした。
「目をパッチリさせたい」というご要望をされる患者様はたまにいらっしゃいますが、「パッチリ」という表現は非常に抽象的で曖昧な表現であり、たいてい幅広に二重にすることか、まぶの開きを良くすることのどちらかか両方です。
まぶたの開きが悪いため、眼瞼下垂手術を行い、同時に二重まぶた全切開法に準じて幅広平行型二重を作ることになりました。
まぶたの端から端まで全切開した後、眼瞼挙筋腱膜を瞼板に前転固定し、短縮しました。
挙筋腱膜を前転固定した位置に重瞼ラインを作成し、幅広平行型二重になるようにしました。
皮膚切除や眼窩内脂肪、ROOFの除去は必要がないため行いませんでした。
術後は程よくまぶたが開いて黒目が大きく露出し、希望通りの幅広平行型二重になりました。

料金

眼瞼下垂(がんけんかすい) 片目(通常の手術の場合)
¥385,000(税込)
両目(通常の手術の場合)
¥770,000(税込)
片目(筋膜移植の場合)
¥605,000(税込)
両目(筋膜移植の場合)
¥990,000(税込)

全院

リスク・副作用・合併症

術後の経過

手術前

症例写真,眼瞼下垂(がんけんかすい)の症例写真 眼瞼下垂手術+二重まぶた全切開法,手術前,mainpic_ganken035a.jpg
高須幹弥医師からのコメント

手術前です。
患者様は幅広平行型二重を希望されていました。
まぶたの開きが悪いので眼瞼下垂手術をすることになりました。

手術直後

症例写真,眼瞼下垂(がんけんかすい)の症例写真 眼瞼下垂手術+二重まぶた全切開法,手術直後,mainpic_ganken035b.jpg
高須幹弥医師からのコメント

手術直後です。
局所麻酔注射などの影響で腫れています。
腫れは必ず引くので心配ありません。

1週間後

症例写真,眼瞼下垂(がんけんかすい)の症例写真 眼瞼下垂手術+二重まぶた全切開法,1週間後,mainpic_ganken035c.jpg
高須幹弥医師からのコメント

1週間後です。
抜糸をしました。
幅広い二重を作っているので腫れが目立ちます。

3週間後

症例写真,眼瞼下垂(がんけんかすい)の症例写真 眼瞼下垂手術+二重まぶた全切開法,3週間後,mainpic_ganken035d.jpg
高須幹弥医師からのコメント

3週間後です。
大きな腫れは引いていますが、まだ腫れが残っています。

4ヶ月後

症例写真,眼瞼下垂(がんけんかすい)の症例写真 眼瞼下垂手術+二重まぶた全切開法,4ヶ月後,mainpic_ganken035e.jpg
高須幹弥医師からのコメント

4ヶ月後です。
だいぶ腫れは引きました。

この症例と同じ診療科目の
症例写真はこちら

眼瞼下垂(がんけんかすい)

20代男性の患者様で、左右非対称の目を治したいというご要望でした。
診察させていただいたところ、右目が眼瞼下垂で、左目よりもまぶたの開きが悪い状態になっていました。
眼瞼下垂の原因ははっきり分かりませんでしたが、患者様の話を聞くと、先天性+後天性の眼瞼下垂であると予想されました。
手術は右目の眼瞼下垂手術をすることになりました。
なるべく左右対称にするため、左目の二重のラインに合わせて切開し、上眼瞼挙筋の挙筋腱膜を瞼板に前転、固定し、短縮しました。
皮膚の切除は行いませんでした。
二重のラインを作るために必要最小限の脂肪は切除し、積極的にたくさんの脂肪は切除しませんでした。
術後は二重のラインの幅、形、まぶたの開きがほぼ対称になりました。

続きを見る

料金

片目(通常の手術の場合)
¥385,000(税込)
両目(通常の手術の場合)
¥770,000(税込)
片目(筋膜移植の場合)
¥605,000(税込)
両目(筋膜移植の場合)
¥990,000(税込)

全院

20代女性の患者様で、目が小さいのが悩みで来院されました。

診察させていただいたところ、眼球自体が小さく、目の縦幅も横幅も小さい目をしてらっしゃいました。

眼球そのものが小さいため、黒目も小さい状態でした。

また、まぶたの開きも悪いため、余計に目が小さいのが強調されていました。

手術は、目頭切開で目を内側に広げ、眼瞼下垂手術でまぶたの開きを良くし、自然な範囲内で可能な限り目を大きくすることになりました。

目頭切開はZ法に準じて行い、目頭の形が自然に尖るように、丸く張っている蒙古襞を内側に約3.0mmずつ広げました。

眼瞼下垂手術は、黒目が見えすぎたり、上三白眼になって、キツい目やビックリ目にならない範囲内でまぶたの開きを良くし、合わせて、自然な範囲内の二重幅で末広型二重を作りました。

手術後は目が一回り大きくなり、だいぶ印象が変わりました。

術後でもまだ目が小さい印象がありますが、これ以上目頭切開で目を内側に広げたり、眼瞼下垂手術でまぶたの開きを良くしてしまうと、キツい目になったり、不自然な目になってしまいます。

これ以上目を大きくする場合は、目尻切開で目を外側に広げ、タレ目形成(グラマラスライン)で黒目の外側の下まぶたを下げるのがよいです。

今回は、諸事情により、目尻切開やタレ目形成よりも大きな効果が見込める(この患者様の場合です)目頭切開と眼瞼下垂手術をしました。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

片目(通常の手術の場合)
¥385,000(税込)
両目(通常の手術の場合)
¥770,000(税込)
片目(筋膜移植の場合)
¥605,000(税込)
両目(筋膜移植の場合)
¥990,000(税込)

全院

20代女性の患者様で、幅が広めの平行型二重にして、目を大きく見せたいという御要望でした。
蒙古襞が張っていて、目と目の間隔が広く、目を開ける力があまり強くありませんでした。
目を開ける力が強くない人に切開法のみで幅の広い二重を作ると、余計に目を開けることができなくなり、眠たそうな二重になることがあるので、眼瞼下垂手術をすることになりました。
目を閉じた状態で約9mmの位置で切開し、挙筋腱膜を前転し、瞼板に固定しました。
また、蒙古襞が張っていたため、より自然で美しい平行型二重にするために、目頭切開も行いました。
目頭切開はZ法で行い、約1.5mmずつ内側に広げました。
同時に鼻先の耳介軟骨移植、鼻翼縮小、長期持続型ヒアルロン酸注射も行いました。
術後はアイラインを引いても奥二重のように見えないくらいの綺麗な幅の広い二重になりました。

続きを見る

料金

片目(通常の手術の場合)
¥385,000(税込)
両目(通常の手術の場合)
¥770,000(税込)
片目(筋膜移植の場合)
¥605,000(税込)
両目(筋膜移植の場合)
¥990,000(税込)

全院

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

20代女性の患者様で目を大きくして華やかな印象になりたいというご要望でした。
診察させていただいたところ、まぶたの開きが悪く奥二重で、目の横幅もそれほど広くありませんでした。
全体的に目を大きくするために、眼瞼下垂手術+目頭切開+目尻切開+グラマラスライン(垂れ目形成手術)を行うことになりました。
二重のデザインはやや幅広めの平行型二重を希望されていたため、目頭切開をZ法で行い、約1.5mmずつ内側に広げ、残存した蒙古ひだを乗り越えるように幅広めの位置で皮膚切開して眼瞼下垂手術を行い、重瞼線を作成しました。
目頭切開とグラマラスラインは自然で安全な範囲内で最大限広げました。
手術後は目が一回り大きくなり、華やかな印象になりました。

続きを見る

料金

片目(通常の手術の場合)
¥385,000(税込)
両目(通常の手術の場合)
¥770,000(税込)
片目(筋膜移植の場合)
¥605,000(税込)
両目(筋膜移植の場合)
¥990,000(税込)

全院

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

リスク・副作用・合併症

眼瞼下垂(がんけんかすい)

目頭切開

目尻切開

垂れ目(タレ目,パンダ目)形成(グラマラスライン/下眼瞼下制術)

20代男性の患者様で、まぶたの開きが悪くて目が細いのを改善したいというご要望でした。
診察させていただいたところ、ほぼ一重まぶたであり、まぶたを開ける力が弱いのもあり、黒目の露出が少ない状態でした。
カウンセリングでお話ししたところ、眼瞼下垂手術でまぶたの開きを良くし、同時に自然な二重まぶたのラインを作ることになりました。
手術は局所麻酔下に行い、自然な二重のラインを作るために、目を閉じた状態でまつ毛の生え際から約6mmの位置で皮膚を全切開し、上眼瞼挙筋の挙筋腱膜を瞼板に3ヶ所ずつ縫合固定しました。
手術後はまぶたの開きが良くなり、自然な二重もできて、印象のいい目になりました。

続きを見る

料金

片目(通常の手術の場合)
¥385,000(税込)
両目(通常の手術の場合)
¥770,000(税込)
片目(筋膜移植の場合)
¥605,000(税込)
両目(筋膜移植の場合)
¥990,000(税込)

全院

この症例の診療科目
ページはこちら

性別
年代
施術カテゴリ
診療科目
上記の施術科目と同時に行った診療科目
ドクター
 

※ 施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※ 当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

  • 【高須クリニック】LINE公式アカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧