※施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

症例写真

20代女性に行った金の糸の症例写真

ビフォー・アフター
Before After(6ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

20代後半の女性患者様で、最近、10代~20代前半の女の子と比べて、肌の張りがなくなってきたと実感されていました。
今よりも肌の張りを出し、半永久的に老化予防をしたいという御要望だったので、金の糸をすることになりました。
術後は3~6ヶ月かけて顔全体に肌の張りが出てきて、少し引き締まった感じになりました。
金の糸は金でアレルギーが出る方や体に異物を残したくない方には向いていませんが、人気のある治療です。
金でアレルギーが出る方や体に異物を残したくない方が金の糸をしたい場合は、吸収糸を使った肌のハリを出す治療をご検討ください。
吸収糸を使った肌のハリを出す治療は、金の糸よりも肌を引き締める効果が強く、金の糸に匹敵する半永久的な効果があります。

この施術の料金とリスク・副作用・合併症について
料金

金の糸

顔全体(額、コメカミ、頬) ¥300,000 / 首 ¥300,000 / デコルテ ¥300,000 / 手の甲(両手) ¥300,000 【全院 】

リスク・副作用・合併症
術後の経過
高須幹弥医師からのコメント
施術前
施術前です。
顔全体に金の糸をすることになりました。
施術直後
施術直後です。
麻酔で腫れていますが、この腫れは半日程度でほとんど引きます。
3ヶ月後
3ヶ月後です。
少し肌の張りが出てきました。
6ヶ月後
6ヶ月後です。
全体的に張りが出てきました。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)

※効果には個人差があります。

文字サイズ
小 中 大