対象クリニックアイコンの凡例

:銀座高須クリニック
:横浜院
:名古屋院
:栄院
:大阪院
全院
:全院
年代 / 性別
20代 / 女性
診療科目
二重まぶた・ミニ切開法(部分切開) / ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術) / 金の糸(ゴールデンリフト)
症例写真,ミニ切開二重、金の糸(ゴールデンリフト)、ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)症例写真,Before,ba_minisekkai21_b.jpg

Before

症例写真,ミニ切開二重、金の糸(ゴールデンリフト)、ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)症例写真,After,ba_minisekkai21_b.jpg

After

症例写真,ミニ切開二重、金の糸(ゴールデンリフト)、ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)症例写真,Before,ba_minisekkai22_b.jpg

Before

症例写真,ミニ切開二重、金の糸(ゴールデンリフト)、ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)症例写真,After,ba_minisekkai22_b.jpg

After

20代女性の方で、二重まぶた、美肌、エイジングケア、小顔がご希望でした。
二重に関しては、術前から、なんとなく二重っぽいシワのようなものはあったのですが、はっきりしない二重であったため、ミニ切開法ではっきりとした二重を作りました。
やや広めの二重を作ったのですが、この方は、元々蒙古襞があまり発達していなかったため、必然的に平行型二重になりました。
美肌、エイジングケアに関しては、顔全体に金の糸(ゴールデンリフト)を施術したところ、数ヶ月で、肌の張りが出てきて、毛穴の開きや小じわが目立たなくなってきました。
小顔に関しては、正面から見たときに、ややエラが横に張っていたので、ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)をしたところ、エラの張りがなくなり、金の糸(ゴールデンリフト)との相乗効果で、顔全体が引き締まりました。

料金

二重まぶた・ミニ切開法(部分切開) 片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術) 1回
¥165,000(税込)

全院

金の糸(ゴールデンリフト) 顔全体(額、コメカミ、頬)
¥330,000(税込)

¥330,000(税込)
デコルテ
¥330,000(税込)
手の甲(両手)
¥330,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

リスク・副作用・合併症

この症例と同じ診療科目の
症例写真はこちら

二重まぶた・ミニ切開法(部分切開)

20代女性の患者様で、元々両目が一重まぶたで皮膚が被さっていたため、まぶたの開きが悪く見えていました。
あまり派手なメイクをしない方で、すっぴんやナチュラルメイクでも自分の顔に合った自然な二重を望んでいたため、目を閉じた状態で約6mmの位置でミニ切開法を行い、狭めの末広型二重を作りました。
蒙古襞がそれなりにある方なので、狭い二重を作ると必然的に末広型二重になります。
また、元々まぶたの厚みはそれほどなかったため、眼窩内脂肪やROOFは切除せず、二重を作るライン上の皮膚を薄くするために瞼板上の脂肪をわずかに切除したのみです。
この方は元々まぶたの開き自体それほど良くないため、眼瞼下垂手術を行わずに二重の手術だけで幅の広い二重を作ると、すっぴんやナチュラルメイクになるとかなり眠たそうな目になってしまうので、これくらいの幅の二重が最も自然で似合う二重になります。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

ほぼ腫れは引いています。
今人気のちょっと広めの平行型二重なりました。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

この方は20代の女性で、元々狭い平行型の二重があり、自然でそれなりによかったのですが、目を開けた状態で見た目の二重の幅が1mm程しかなく、アイラインを書くとほとんど一重のようになってしまうのが不満で、御本人様は幅の広い平行型に憧れており、手術することになりました。
埋没法でも幅の広い平行型はつくれるのですが、広い二重だと元に戻りやすいということと、切開した方がはっきりした二重になるので切開法を選択しました。
それほどまぶたの腫れぼったさはなかったので、全切開法ではなく、よりダウンタイムの少ないミニ切開法で行いました。
術後は見た目の二重の幅が3mm程になり、しっかりとアイラインを書いてもまだ二重の肌色の部分が出るくらいになり、術前と比べても目が大きく見えるようになりました。
術前の狭い平行型と、術後の広い平行型を比べて、どちらが好きかと言われると好みが分かれるところです。
最近の若い女の子の間では広い平行型の方が人気がありますね。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

1ヶ月経過し、二重のラインもすっかりなじんでいます。華やかなアイメイクが映える目もとになりましたね。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

40代女性の患者様で、目が小さいうえに、加齢によって、上まぶたの皮膚が被さっていることを気にされていました。
診察させていただいたところ、眼球自体がやや小さく、目の横幅、縦幅がともに小さめでした。
眼球がついている位置自体が外側気味な上に、蒙古襞が発達しており、目と目の間隔がかなり広く離れていました。
また、元々一重まぶたの上に、加齢によって上まぶたの皮膚が被さり、三角形の目になっていました。
患者様は、「自然で若々しい目にして、尚且つ、目を大きくしてほしい」というご要望だったので、目頭切開と二重まぶたミニ切開法をすることになりました。
目頭切開はZ法に準じて、目が内側に2mmずつ広がるようにしました。
二重まぶたミニ切開法は、目を開けた状態で、二重の幅がわずかに見える程度の自然な二重を作りました。
術後は自然でハツラツとした末広型二重になりました。
元々、かなり目と目の間隔が広いため、目頭切開をしても、まだ目と目が離れている印象がありますが、これ以上目頭を切ってしまうと、涙丘(目頭の赤色の粘膜の部分)が丸見えになって、キツい印象になってしまう上に、ロンパリ(外斜視)気味の目になってしまうので、目頭切開はこの程度で良かったと思います。

続きを見る

料金

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

片目
¥148,500(税込)
両目
¥275,000(税込)
高須幹弥医師の場合 片目
¥192,500(税込)
高須幹弥医師の場合 両目
¥385,000(税込)

全院

脂肪切除をする場合や埋没法の糸を抜去する場合の費用も含まれております。

ボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)

20代女性の患者様で、鼻が低いのと、エラが張っているのが悩みで来院されました。
診察させていただいたところ、鼻に関しては、鼻根部がやや低く、鼻筋の通りがやや中途半端でした。
エラに関しては、エラの骨と筋肉(咬筋)が発達して、横に張っていました。
エラが横に張っている要因の比率としては、骨:筋肉=3:7くらいで、筋肉によるものが大きく占めていました。
鼻に関しては、まずはシリコンプロテーゼではなく、簡単なプチ整形でやってみたいとのことでしたので、鼻専用の長期持続型ヒアルロン酸を注入することになりました。
エラに関しては、エラが張っている原因のほとんどは筋肉によるものなので、エラ削りなどの骨切り手術ではなく、ボツリヌストキシン注射をすることになりました。
長期持続型ヒアルロン酸は、約0.7ccを眉間の下部~鼻根部~鼻背にかけて注入し、ほどよく自然に鼻筋を通しました。
ボツリヌストキシンは、頬が痩けないように、咬筋の下顎角付着部のみに注射し、頬骨弓の付着部周辺には注射しませんでした。
長期持続型ヒアルロン酸は、従来のヒアルロン酸に比べ密度が高く、硬さがあるため、注入したヒアルロン酸が横に広がって鼻が太くなることがなく、自然な高さの綺麗な鼻になりました。
また、発達していたエラの筋肉のボリュームが萎縮し、フェイスラインがシャープな小顔になりました。

続きを見る

料金

ヒアルロン酸注射
¥55,000(税込)
長期持続型ヒアルロン酸注射シャープラインノーズ
¥165,000(税込)

全院

1回
¥165,000(税込)

全院

30代女性の患者様で、顎先を出して、尚且つ小顔にして、フェイスラインをシャープにしたいという御要望でした。
仕事が休めず、ダウンタイムがとれないとのことだったので、ボツリヌストキシン注射+顎先の長期持続型ヒアルロン酸注射をすることになりました。
ボツリヌストキシン注射により、エラの部分の横幅が小さくなり、顎先の長期持続型ヒアルロン酸注射により、顎先が斜め下方向に伸び、全体的にシャープなフェイスラインになりました。

続きを見る

料金

1回
¥165,000(税込)

全院

ヒアルロン酸
¥55,000(税込)
長期持続型ヒアルロン酸注射シャープラインジョウ
¥165,000(税込)

全院

20代の男性患者様で、鼻や輪郭をすっきりさせてイケメンになりたいというご要望でした。
診察させていただいたところ、鼻に関しては、額や眉間が前に出ている割には鼻根部が若干低く、鼻先がやや上に上がって、尚且つ、小鼻が横に広がっていました。
輪郭に関しては、エラの骨と筋肉が発達しているため、正面から見たときに、顔の下半分の横幅が広く、丸顔の印象を与えていました。
手術は、鼻根部に長期持続型ヒアルロン酸を注射して鼻筋を通し、鼻先が斜め下方向に出るように耳介軟骨移植を行い、小鼻(鼻翼)縮小手術をして、広がっている小鼻を小さくし、鼻の穴が目立たなくなるようにしました。
エラに対してはボツリヌストキシン注射(エラ、プチ小顔術)を行い、エラに筋肉(咬筋)を萎縮させ、シャープな小顔になるようにしました。
術後はバランスのとれたスマートな鼻になり、輪郭もシャープになって丸顔が解消したため、手術前よりイケメンになったと思います。

続きを見る

料金

ヒアルロン酸注射
¥55,000(税込)
長期持続型ヒアルロン酸注射シャープラインノーズ
¥165,000(税込)

全院

¥385,000(税込)

全院

¥385,000(税込)

全院

1回
¥165,000(税込)

全院

20代の男性患者様で、エラが張っているのを改善したいという御要望でした。
診察すると、エラの骨が張っていましたが、それよりもはるかにエラの筋肉(咬筋)が発達して張っていました。
このようなタイプの方は、エラ削り(骨切り)をするよりも、ボツリヌストキシン注射でエラの筋肉を萎縮させるほうが効果が大きいため、まずボツリヌストキシン注射をしました。
注射後4週間にはかなりエラの筋肉が萎縮し、大きな小顔効果がでました。
ボツリヌストキシン注射は、5回程度行うと、ほとんど元に戻らなくなり、もう注射する必要がなくなることが多いです。
今は最初からエラ削りをする人はほとんどいなく、まずはボツリヌストキシン注射で様子を見て、それでも満足しない場合にエラ削りをすることが多いです。

続きを見る

料金

30代女性の患者様で、小顔希望で来院されました。
診察させていただいたところ、正面から見た状態でエラが横に張っていました。
この患者様のエラが張っている原因は、骨の発達によるものと筋肉(咬筋)の発達によるものであり、骨:筋肉が3:7くらいの割合でした。
筋肉によるものが圧倒的に大きいため、まずはボツリヌストキシン注射をすることになりました。
注射後は、エラの筋肉が程よく萎縮し、エラの張りが目立たなくなり、正面から見たときの顔のした1/3の横幅がかなり小さくなりました。
更にエラの張りを小さくするためには、残りのエラは骨によるものなので、エラ削りをする必要がありますが、この患者様はここで治療の終了となりました。
エラが張っている人の治療は、その人のエラの張りが骨によるものなのか、筋肉によるものなのかを見極め、エラ削りかボツリヌストキシン注射のどちらか、あるいは両方をすることになります。
ほとんどの人は骨によるものよりも筋肉によるもののほうが大きいので、まずボツリヌストキシン注射をすることが多いです。

続きを見る

料金

金の糸(ゴールデンリフト)

20代女性の患者様で、顔全体の肌の張りを出し、今後の老化予防をしたいというご要望でした。
診察させていただいたところ、年齢相応に肌の張りがなくなってきており、小じわ、毛穴の開き、たるみなどが軽度にありました。
顔全体の肌の張りを出して、効果が長続きし、老化予防の効果のある治療がしたいというご希望だったので、顔全体に金の糸(ゴールデンリフト)の治療をすることになりました。
手術後6ヶ月には顔全体の肌の張りが出て、軽いリフトアップ効果もでました。
この患者様の術前の写真を見て、「まだそんなに老けてないのではないか?」と思う人もいるかもしれませんが、誰でも20代後半になれば18~20歳の頃と比べて肌の張りがなくなり、確実に老化は進行しています。
早いうちに老化予防効果のある治療をしておいたほうが、後々喜んでいただけると思います。

続きを見る

料金

顔全体(額、コメカミ、頬)
¥330,000(税込)

¥330,000(税込)
デコルテ
¥330,000(税込)
手の甲(両手)
¥330,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

20代後半の女性患者様で、最近、10代~20代前半の女の子と比べて、肌の張りがなくなってきたと実感されていました。
今よりも肌の張りを出し、老化予防をしたいという御要望だったので、金の糸(ゴールデンリフト)をすることになりました。
術後は3~6ヶ月かけて顔全体に肌の張りが出てきて、少し引き締まった感じになりました。
金の糸(ゴールデンリフト)は金でアレルギーが出る方や体に異物を残したくない方には向いていませんが、人気のある治療です。
金でアレルギーが出る方や体に異物を残したくない方が金の糸(ゴールデンリフト)をしたい場合は、イタリアンリフトファインをご検討ください。
イタリアンリフトファインは、金の糸(ゴールデンリフト)よりも肌を引き締める効果が強く、金の糸(ゴールデンリフト)に匹敵する効果があります。

続きを見る

料金

顔全体(額、コメカミ、頬)
¥330,000(税込)

¥330,000(税込)
デコルテ
¥330,000(税込)
手の甲(両手)
¥330,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

40代女性の患者様で、首の皮膚の張りがなく、小じわが気になるとのことでした。
診察させていただいたところ、年齢相応に首の皮膚がたるんでおり、少し小じわが出始めていました。
効果が長続きする治療をご希望されていたので、首に金の糸(ゴールデンリフト)をすることになりました。
手術後6ヶ月には程よく首の皮膚の張りがでて、小じわも少し改善しました。
この患者様のように、老化し始めた首に金の糸(ゴールデンリフト)を行うと、程よく皮膚の張りがでて、今後の老化予防にもなります。
首の老化が気になる人は、早いうちに金の糸(ゴールデンリフト)やイタリアンリフトファインをすることをご検討ください。

続きを見る

料金

顔全体(額、コメカミ、頬)
¥330,000(税込)

¥330,000(税込)
デコルテ
¥330,000(税込)
手の甲(両手)
¥330,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

40代女性の患者様で、顔全体のエイジングケア希望で来院されました。
患者様のご希望は、
「顔全体の肌の張りがほしい」
「効果が長続きする治療がいい」
「腫れが少なく、ダウンタイムが少ない治療がいい」
「変わりすぎて、親戚や友人に美容整形したことがバレるのは困る」
ということだったので、顔全体に金の糸(ゴールデンリフト)をすることになりました。
術後6ヶ月には、顔全体の肌の張りが出たことにより、軽いリフトアップ効果も出てました。

続きを見る

料金

顔全体(額、コメカミ、頬)
¥330,000(税込)

¥330,000(税込)
デコルテ
¥330,000(税込)
手の甲(両手)
¥330,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

30代女性の患者様です。
女性も男性も、自分の老化を気にするようになるのは、だいたい25才くらいからで、30代になると、法令線、目の下のクマ、小じわ、シミ、くすみなど、色々なことが気になるようになってしまいます。
何もしないでほかっていると、顔は老けていくばかりなので、老化予防のためにも、早いうちに金の糸(ゴールデンリフト)をやっておくと良いです。
若さを保つために効果的な方法は、最初に金の糸(ゴールデンリフト)やイタリアンリフトなどの肌を活性化させる治療をして、老化予防の土台をつくり、その後、ウルセラシステム、サーマクールなどの照射系治療やヒアルロン酸、ボツリヌストキシンなどの注射系治療をしていくことです。
しかし、時間的な都合や費用的な都合で、全ての治療を受けることが難しいこともあり、その様な方は、まず、金の糸(ゴールデンリフト)やイタリアンリフトなどの効果が持続する治療をするのが、効果的であり、経済的でもあります。
それだけでも、かなりの満足が得られる方もいらっしゃいます。

続きを見る

料金

顔全体(額、コメカミ、頬)
¥330,000(税込)

¥330,000(税込)
デコルテ
¥330,000(税込)
手の甲(両手)
¥330,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

性別
年代
施術カテゴリ
診療科目
上記の施術科目と同時に行った診療科目
ドクター
 

※ 施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※ 当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

  • 【高須クリニック】LINE公式アカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧