症例写真

鼻柱に耳介軟骨移植を行い、鼻の下の人中が長いのを目立たなくした症例写真

ビフォー・アフター
Before After(6ヶ月後)
Before After(6ヶ月後)
Before After(6ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

20代女性の患者様で、鼻の下が長く、人中が目立っているのが悩みとのことでした。
診察させていただいたところ、確かに若干鼻の下が長めではあり、鼻の下の窪みである人中が多少目立ち気味ではありました。
鼻の下を短くする手術としては、鼻の下で皮膚を切除して縫合する上口唇リフト(人中短縮手術)があります。
ただし、上口唇リフトは傷跡が目立ちやすい、鼻の穴が縦に伸びて目立つようになる、ガミースマイルが悪化するなどのリスク、副作用があり、それらのことを患者様にお話ししたところ、上口唇リフトはせず、鼻柱への耳介軟骨移植をすることになりました。
鼻柱が下方向に長くなるように、鼻の穴の中から耳介軟骨を移植し、相対的に鼻の下が短く見えるデザインで手術しました。
手術後は程よく自然な範囲内で鼻の下が短く見えるようになり、患者様には満足していただきました。

術後の経過
高須幹弥医師からのコメント
手術前
手術前です。
鼻の下が長く、人中が目立っているのが悩みとのことでした。
鼻柱に耳介軟骨移植をすることになりました。
手術直後
手術直後です。
局所麻酔注射などの影響で鼻が腫れています。
1週間後
1週間後です。
抜糸をしました。
大きな腫れは引いています。
6ヶ月後
6ヶ月後です。
ほぼ完全に腫れは引き、完成です。
鼻柱が下に伸びたことにより、相対的に鼻の下が短く見えるようになりました。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)

※効果には個人差があります。

文字サイズ
小 中 大