対象クリニックアイコンの凡例

:銀座高須クリニック
:横浜院
:名古屋院
:栄院
:大阪院
全院
:全院
年代 / 性別
20代 / 女性
診療科目
隆鼻注射(ヒアルロン酸注射) / 耳介軟骨移植(鼻先を出す)
症例写真,ヒアルロン酸注射と耳介軟骨移植で鼻のバランスを整えた症例写真の術前術後画像,Before,ba_ryubichusha46_b.jpg

Before

症例写真,ヒアルロン酸注射と耳介軟骨移植で鼻のバランスを整えた症例写真の術前術後画像,After(2ヶ月後),ba_ryubichusha46_b.jpg

After(2ヶ月後)

症例写真,ヒアルロン酸注射と耳介軟骨移植で鼻のバランスを整えた症例写真の術前術後画像,Before,ba_ryubichusha47_b.jpg

Before

症例写真,ヒアルロン酸注射と耳介軟骨移植で鼻のバランスを整えた症例写真の術前術後画像,After(2ヶ月後),ba_ryubichusha47_b.jpg

After(2ヶ月後)

20代女性の患者様で、鼻筋の通った全体的にバランスの良い鼻になりたいというご要望でした。
診察させていただいたところ、やや鼻根部が低く、あまり鼻筋が通っていませんでした。
また、鼻先が大きく丸い団子鼻をしていました。
鼻の美容整形で、バランスのとれた整った鼻にする場合の原則は、その人の鼻の欠点を挙げ、その欠点を治すことにあります。
そのため、鼻根から鼻背にかけてシリコンプロテーゼを入れ、鼻尖形成(鼻尖縮小)をして鼻先を細くし、耳介軟骨移植で鼻先を斜め下方向に出すことをご提案しました。
その結果、シリコンプロテーゼはなんとなくしたくないというご要望や、予算の都合等により、鼻のヒアルロン酸注射と鼻先の耳介軟骨移植をすることになりました。
ヒアルロン酸は通常の鼻専用のものを約0.7cc鼻根部から鼻背にかけて注入しました。
耳介軟骨移植は、片方の耳の穴の中から20×10mm程度外耳道の耳介軟骨を採取し、鼻先が斜め下方向に延長されるように移植しました。
術後は、鼻筋が通り、鼻先が出たため、術前に比べバランスが良くなりました。
この後、シリコンプロテーゼを入れたり、鼻尖形成(鼻尖縮小)をすることも可能で、それらの手術をすると更にバランスの良い整った鼻になります。

術後の経過

■術後の経過:正面

手術前

症例写真,ヒアルロン酸注射と耳介軟骨移植で鼻のバランスを整えた症例写真の術前術後画像,手術前,mainpic_ryubichusha03a.jpg
高須幹弥医師からのコメント

手術前です。
鼻根部~鼻背にかけてヒアルロン酸を注射し、鼻先に耳介軟骨移植をすることになりました。

手術直後

症例写真,ヒアルロン酸注射と耳介軟骨移植で鼻のバランスを整えた症例写真の術前術後画像,手術直後,mainpic_ryubichusha03b.jpg
高須幹弥医師からのコメント

手術直後です。
局所麻酔注射の影響などにより腫れていますが、必ず引くので心配ありません。

1週間後

症例写真,ヒアルロン酸注射と耳介軟骨移植で鼻のバランスを整えた症例写真の術前術後画像,1週間後,mainpic_ryubichusha03d.jpg
高須幹弥医師からのコメント

1週間後です。
大きな腫れは引いています。

2ヶ月後

症例写真,ヒアルロン酸注射と耳介軟骨移植で鼻のバランスを整えた症例写真の術前術後画像,2ヶ月後,mainpic_ryubichusha03e.jpg
高須幹弥医師からのコメント

2ヶ月後です。
ほとんど腫れは引きました。

■術後の経過:斜め

手術前

症例写真,ヒアルロン酸注射と耳介軟骨移植で鼻のバランスを整えた症例写真の術前術後画像,手術前,mainpic_ryubichusha03f.jpg
高須幹弥医師からのコメント

手術前です。

手術直後

症例写真,ヒアルロン酸注射と耳介軟骨移植で鼻のバランスを整えた症例写真の術前術後画像,手術直後,mainpic_ryubichusha03g.jpg
高須幹弥医師からのコメント

手術直後です。

1週間後

症例写真,ヒアルロン酸注射と耳介軟骨移植で鼻のバランスを整えた症例写真の術前術後画像,1週間後,mainpic_ryubichusha03h.jpg
高須幹弥医師からのコメント

1週間後です。

2ヶ月後

症例写真,ヒアルロン酸注射と耳介軟骨移植で鼻のバランスを整えた症例写真の術前術後画像,2ヶ月後,mainpic_ryubichusha03i.jpg
高須幹弥医師からのコメント

2ヶ月後です。

この症例と同じ診療科目の
症例写真はこちら

隆鼻注射(ヒアルロン酸注射)

鼻筋ヒアルロン酸注射の症例のご紹介です。
もともと鼻の高い方で、もっと鼻筋を通したいとのことでヒアルロン酸注射を希望されました。
注入前でも鼻が高いですが、さらに細くスッと高くなるように注入しました。
施術後は、より美しい鼻筋になりました。
鼻筋が高くなると、ハイライト効果もあり、お顔の印象が締まった感じになります。
鼻のヒアルロン酸注射は、若い患者様だけでなく幅広い年代の方に人気の治療です。
ヒアルロン酸はどんどん新しい製剤が開発され、より美しいデザインが可能になっています。

続きを見る

料金

ヒアルロン酸注射
¥55,000(税込)
長期持続型ヒアルロン酸注射シャープラインノーズ
¥165,000(税込)

全院

鼻の上部がくぼんでいることで、鼻先が上にむいていた20代男性。根元から鼻先にかけて全体的にヒアルロン酸を注入することで、鼻筋が通り、すっきりとしたシルエットに。鼻が高くなり、顔全体が立体的になり、顔のバランスも整ってきます。

続きを見る

料金

ヒアルロン酸注射
¥55,000(税込)
長期持続型ヒアルロン酸注射シャープラインノーズ
¥165,000(税込)

全院

20代女性の患者様で、全体的にスマートで綺麗な鼻にしたいという御要望でした。
鼻根部が低く、やや鼻先が上に向いており、小鼻が横に広がっていたので、シリコンプロテーゼ、鼻先の耳介軟骨移植、鼻翼縮小をご検討いただきましたが、シリコンプロテーゼはなんとなくしたくないということだったので、鼻根部には長期持続型ヒアルロン酸を注射し、鼻先の耳介軟骨移植と鼻翼縮小をすることになりました。
同時に目頭切開と眼瞼下垂手術も行いました。
長期持続型ヒアルロン酸は約0.8cc注射し、鼻翼は鼻の穴の中から外側の途中にかけて約6mm皮膚を切除しました。

続きを見る

料金

¥385,000(税込)

全院

ヒアルロン酸注射
¥55,000(税込)
長期持続型ヒアルロン酸注射シャープラインノーズ
¥165,000(税込)

全院

¥385,000(税込)

全院

20代女性の患者様で、鼻を高くし、鼻筋を通したいというご要望で来院されました。
診察させていただいたところ、眉間から鼻根部(鼻の目と目の間の部分)が特に低く、陥没しているように見えていました。
この部分を高くする場合は、眉間から鼻根~鼻背(鼻根部から鼻先のの上までの部分)まで繋がったシリコンプロテーゼを入れる手術をするか、ヒアルロン酸注射をするかのどちらかになりますが、患者様はまずヒアルロン酸注射でやってみたいとのことでした。
鼻専用の長期持続型ヒアルロン酸注射でこの部分を高くし、鼻筋を通すことになりました。
約0.8ccを眉間の下部から鼻根部~鼻背にかけて注入し、鼻筋が通るようにしました。
術後は、術前の希望通り、綺麗に、尚且つ自然に鼻筋が通りました。
鼻専用長期持続型ヒアルロン酸は、従来のヒアルロン酸よりも密度が高く、鼻筋にたくさん注入しても、横に広がって、鼻が太くなったり、不自然になることがありません。
そのため、眉間を前に出したい場合、眉間から鼻筋を通したい場合でも、不自然に横に広がることはなく、自然に鼻筋が通ります。

続きを見る

料金

ヒアルロン酸注射
¥55,000(税込)
長期持続型ヒアルロン酸注射シャープラインノーズ
¥165,000(税込)

全院

20代女性の患者様で、やや鼻が低いことと、正面から見て鼻の穴が目立つことを気にされていました。
鼻の穴が目立つ原因は、鼻翼(小鼻)が横に広がっていることと、鼻先がやや上に向いていることでしたが、前者によるものが大きかったので、まずは鼻翼(小鼻)縮小手術をしました。鼻の穴の内側から外側の途中にかけて約6mmの幅で鼻翼の皮膚を全層切除し、吸収糸で中縫いをし、青色透明のナイロン糸で外縫いをしました。
1週間後に外縫いの糸を抜糸しますが、その頃には腫れや傷跡はほとんど気にならない程度になっています。
1ヶ月後に鼻筋を通すためにヒアルロン酸を約0.7cc注射しました。
広がっていた小鼻が内側へ移動し、鼻の穴がかなり目立たなくなった上に、鼻筋が通ったので、術前と比べると上品な鼻になりました。
このあと鼻尖縮小をして鼻先を細くし、耳介軟骨移植で鼻先を斜め下方向に出すと、更に上品な鼻になります。

続きを見る

料金

¥385,000(税込)

全院

ヒアルロン酸注射
¥55,000(税込)
長期持続型ヒアルロン酸注射シャープラインノーズ
¥165,000(税込)

全院

耳介軟骨移植(鼻先を出す)

30代女性の患者様で、他院で受けた鼻手術の修正手術を希望されて来院されました。
診察させていただいたところ、鼻筋にシリコンプロテーゼが入っており、プロテーゼのデザインが悪いためか、鼻先が不自然に上を向いたようなバランスの悪い鼻になっていました。
また、プロテーゼは骨膜下ではなく皮下ポケットに入っており、指で触るとぐらぐら動く状態になっていました。
両側の鼻翼に傷跡のようなものが見られますが、詳細は不明でした。
バランスの悪い鼻筋を整えるために、シリコンプロテーゼの入れ替えと、鼻先の耳介軟骨移植をすることになりました。
広がっている小鼻を整えるために、小鼻(鼻翼)縮小手術も同時に行うことになりました。
プロテーゼは、鼻根部の部分が約1mm高くなるようにし、アップノーズにならないように鼻尖部の頭側に入る部分は限りなく薄くしました。
骨膜下を新たに剥離し、骨膜下にプロテーゼを挿入留置しました。
耳介軟骨は、鼻先が斜め下方向に出るように移植し、ブタ鼻が更に改善するようにしました。
小鼻縮小は、鼻の穴の中(内側)から鼻翼の外側の途中にかけて皮膚切開し、最大幅約5mmで余分な皮膚と皮下組織を切除して縫合しました。
手術後はブタ鼻が改善し、バランスの取れた鼻筋になりました。
また、小鼻縮小を同時に行うことによって鼻の穴が小さくなり、一層ブタ鼻が目立たなくなりました。
プロテーゼを骨膜下に入れ直したことにより、プロテーゼが固定され、ぐらぐら動くのも改善しました。

続きを見る

料金

診察にてご確認ください

銀座

横浜

名古屋

大阪

¥385,000(税込)

全院

¥385,000(税込)

全院

¥192,500(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

¥385,000(税込)

全院

20代女性の患者様で、鼻の下が長いのを改善したいとのことでした。
診察させていただいたところ、骨格的に中顔面が長いこともあり、平均より鼻の下が長いように見えました。
また、鼻柱が奥に引っ込んでおり、そのことにより余計に鼻の下が長く見えていました。
この2つを解決するため、人中短縮手術(リップリフト)と鼻柱への耳介軟骨移植をすることになりました。
人中短縮は鼻柱基部と鼻の穴の中を通る切開で約5mmの幅で皮膚を切除し、丁寧に縫合しました。
耳介軟骨移植は、鼻柱が下方向に出るように、安全で自然な範囲内で行いました。
手術後6ヶ月には、ほぼ完全に腫れは引き、手術前に非常に長かった鼻の下はかなり短く見えるようになりました。
この患者様のように鼻の下が非常に長い人に対しては、人中短縮手術と鼻柱への耳介軟骨移植を行うことが有用になることが多いです。

続きを見る

20代女性の患者様で、ダンゴ鼻を治したいというご要望でした。
診察させていただいたところ、鼻先の軟骨である大鼻翼軟骨が横に大きく張っており、その上に分厚い皮膚が覆い被さって、ダンゴ鼻になっていました。
また、横から見ると、鼻先が潰れており、余計にダンゴ鼻が強調されていました。
鼻尖形成(鼻尖縮小)と鼻先の耳介軟骨移植をすることになりました。
鼻尖縮小は、両側の鼻の穴の中から、大きく余計に張り出している大鼻翼軟骨の頭側を切除し、大鼻翼軟骨上の皮下脂肪も合わせて切除しました。
左右の大鼻翼軟骨の間の脂肪をとって、軟骨同士を糸で結び合わせるといった操作は、このような鼻に対して行うと、正面から見て細くなったが、横から見ると鼻先が丸くなって大きくなるというパロットノーズ変形、ポリビーク変形が生じるので行っていません。
耳介軟骨は片側の外耳道から採取し、持針器でクラッシュし、鼻先が斜め下方向に出て、軽く尖った感じになるようにオンレイしました。
術後は、正面から見て程よく鼻先が細くなり、側面から見て鼻先が軽く出た状態になりました。
この患者様の鼻先の皮膚は厚いので、元々鼻先の皮膚が薄い人のような細く尖った鼻先を作ることは不可能です。
いくら鼻の内部の軟骨を操作して細くしても、その上に分厚い皮膚が被さるため、効果に限界があるからです。
鼻先の皮膚を少しでも薄くするように軟骨と合わせて皮下脂肪も切除するのですが、それでも限界があります。
そのような場合、無理して皮膚を薄くしようとすると、最悪皮膚が壊死してしまうこともあるため、この患者様のように、大鼻翼軟骨と軟骨上の皮下脂肪を切除し、鼻先に軽く耳介軟骨移植するのがリスクもなく安全です。

続きを見る

料金

¥550,000(税込)

全院

¥385,000(税込)

全院

クローズド法での耳介軟骨移植で鼻先をツンとさせた患者様です。
鼻先は2ミリ程度高くなっただけですが、形がツンとしたことでもっと高く見えるかもしれません。
ダウンタイムは1週間程度です。
固定のテープを3日、抜糸は7日です。

続きを見る

料金

¥385,000(税込)

全院

20代女性の患者様で、潰れた団子鼻を綺麗に整えたいというご要望でした。
診察させていただいたところ、鼻先の軟骨(大鼻翼軟骨)が大きく発達し、正面から見ると、鼻先が横に広がっていました。
また、横から見ると、鼻先が綺麗に出ておらず、潰れて丸くなっていました。
鼻先の皮膚が厚くなく、日本人にしてはむしろ薄いほうでした。
正面から見て、鼻先が細くなるようにし、側面から見て鼻先が斜め下方向に軽く出ている鼻を希望されていたため、鼻尖形成(鼻尖縮小)と鼻先の耳介軟骨移植をすることになりました。
鼻尖形成(鼻尖縮小)は、オープン法では行わず、クローズ法に準じて、両側の鼻の穴の中を切開し、横に張り出して広がっている余分な大鼻翼軟骨の頭側を部分切除し、合わせて、大鼻翼軟骨上の余分な脂肪や軟部組織も切除しました。
この患者様の鼻先は、左右の大鼻翼軟骨が特別開いていなかったので、軟骨同士を糸で結んで寄せる軟骨間縫合は行っておりません。
また、鼻先が斜め下方向に出るように、耳介軟骨移植をしました。
術後は、潰れて丸かった鼻先が、適度に細くなって、斜め下方向に軽く出て、整った鼻になりました。

続きを見る

料金

¥550,000(税込)

全院

¥385,000(税込)

全院

性別
年代
施術カテゴリ
診療科目
上記の施術科目と同時に行った診療科目
ドクター
 

※ 施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※ 当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

  • 【高須クリニック】LINE公式アカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧