症例写真

ミディアムリフトで頬のたるみをリフトアップさせた50代後半女性の症例写真

ビフォー・アフター
Before After(6ヶ月後)
Before After(6ヶ月後)
Before After(6ヶ月後)
高須幹弥医師からのコメント

50代後半の女性患者様で、頬のたるみをリフトアップさせたいというご要望で来院されました。
診察させていただいたところ、年齢相応に顔全体がたるんでおり、特に頬~フェイスライン~顎下~首にかけてのたるみが目立っていました。
頬のたるみにより、法令線やマリオネットライン(口角から下に入るシワ)が目立っていました。
患者様は切る手術をしてある程度しっかり若返りたいというご要望でした。
この患者様のたるみの程度だと、フルフェイスリフトの適応もありますが、まずはミディアムリフトで程よくリフトアップさせることになりました。
手術はリガメントSMAS(スマス)法に準じて行い、リテイニングリガメントを切離してSMAS弁を挙上させ、固定し、皮膚のたるみを切除しました。
手術後は程よく頬~フェイスライン~顎下~首のたるみがリフトアップして引き締まり、顔の下半分が若返りました。
法令線やマリオネットラインも浅くなって目立たなくなり、たるみが上がったことにより小顔効果も出て、患者様には大変満足していただきました。

他の症例写真を見る

ページトップへ戻る

  • 美容整形・美容外科のメール相談をする
  • 美容整形・美容外科のカウンセリング予約をする
  • フリーダイヤル 0120-5587-10 電話受付時間 9:30~22:00(日曜・祝日は21時まで)

※効果には個人差があります。

文字サイズ
小 中 大