対象クリニックアイコンの凡例

:銀座高須クリニック
:横浜院
:名古屋院
:栄院
:大阪院
全院
:全院
年代 / 性別
20代 / 女性
診療科目
二重まぶた・全切開法 / 目頭切開
症例写真,目頭切開+二重まぶた全切開法の症例写真,Before,ba_megashira21_b.jpg

Before

症例写真,目頭切開+二重まぶた全切開法の症例写真,After(6ヶ月後),ba_megashira21_b.jpg

After(6ヶ月後)

高須幹弥医師からのコメント

担当医:高須幹弥 医師

20代女性の患者様で、平行型の二重まぶたになりたいという御要望でした。
幅が広すぎて不自然なのは嫌ということだったので、目を閉じた状態で約9mmの位置で全切開して二重を作ることになりました。
蒙古襞が発達していたため、全切開法だけで平行型二重を作るよりも目頭切開を併用したほうが自然で綺麗な平行型になるので、Z法で目頭切開を行い、蒙古襞を解除し、目が内側に1.5mmずつ大きくなるようにしました。
元々目と目の間隔が広かったので、目頭切開をしたことにより、バランスが良くなりました。

術後の経過

手術前

症例写真,目頭切開+二重まぶた全切開法の症例写真,手術前,mainpic_megashira04a.jpg
高須幹弥医師からのコメント

手術前です。
目頭切開と二重まぶた全切開法をすることになりました。

手術直後

症例写真,目頭切開+二重まぶた全切開法の症例写真,手術直後,mainpic_megashira04b.jpg
高須幹弥医師からのコメント

手術直後です。
強く腫れています。

1週間後

症例写真,目頭切開+二重まぶた全切開法の症例写真,1週間後,mainpic_megashira04c.jpg
高須幹弥医師からのコメント

1週間後です。
まだ腫れと傷の赤みがあります。

6ヶ月後

症例写真,目頭切開+二重まぶた全切開法の症例写真,6ヶ月後,mainpic_megashira04d.jpg
高須幹弥医師からのコメント

6ヶ月後です。
腫れと傷の赤みはほとんど引きました。

この症例と同じ診療科目の
症例写真はこちら

この症例の診療科目
ページはこちら

性別
年代
施術カテゴリ
診療科目
上記の施術科目と同時に行った診療科目
ドクター
 

※ 施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※ 当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

2018年6月1日に厚生労働省より施行された医療広告ガイドラインに基づき、
当院の所属医師による監修のもと医療機関として、ウェブサイトを運営しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

  • 【高須クリニック】LINE公式アカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧