対象クリニックアイコンの凡例

:銀座高須クリニック
:横浜院
:名古屋院
:栄院
:大阪院
全院
:全院
診療科目
ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)
症例写真,ミニフェイスリフトの症例 フェイスラインのたるみがかなり改善された女性,Before,ba_minilift010_b01.jpg

Before

症例写真,ミニフェイスリフトの症例 フェイスラインのたるみがかなり改善された女性,After(6ヶ月後),ba_minilift010_b01.jpg

After(6ヶ月後)

症例写真,ミニフェイスリフトの症例 フェイスラインのたるみがかなり改善された女性,Before,ba_minilift010_b02.jpg

Before

症例写真,ミニフェイスリフトの症例 フェイスラインのたるみがかなり改善された女性,After(6ヶ月後),ba_minilift010_b02.jpg

After(6ヶ月後)

症例写真,ミニフェイスリフトの症例 フェイスラインのたるみがかなり改善された女性,Before,ba_minilift010_b03.jpg

Before

症例写真,ミニフェイスリフトの症例 フェイスラインのたるみがかなり改善された女性,After(6ヶ月後),ba_minilift010_b03.jpg

After(6ヶ月後)

ミニリフトをさせていただいた患者様が、術後半年の経過を見せに来てくださいましたので、ご紹介させていただきます。
術後は、ほうれい線、マリオネットラインが薄くなっているのがわかるかと思います。
耳の前のキズもほとんどわからないかと思います。
また、正面ではあまりわからないですが、
フェイスラインのたるみがかなり改善されているのがわかるかと思います。
術後6ヶ月ですが、ほとんど後戻りもしていないですね。

この症例と同じ診療科目の
症例写真はこちら

ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)

70代女性の患者様で、顔全体をエイジングケアしたいというご要望で来院されました。
この患者様は、過去にフルフェイスリフトを受けており、また切開する手術でしっかりとエイジングケアしたいということでした。
またフルフェイスリフトを行い、頬、フェイスライン、首のたるみまでしっかりとリフトアップすることをご提案しましたが、諸事情により、ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)を顔全体モニターで行うことになりました。
手術はもみ上げの中から耳前部にかけて切開し、リテイニングリガメントを処理した後、SMASを部分的に切除してプライケーションし、余った皮膚を切除して縫合しました。
術後は頬のたるみがかなり引き締まりました。
ミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)、ミディアムフェイスリフト、フルフェイスリフトなどの切開するリフトアップ手術は、効果は半永久的に持続しますが、手術した時点から老化は進行するため、手術した後、また手術したくなることがあります。
高須クリニックのミニフェイスリフト(頬のたるみ取り)、ミディアムフェイスリフト、フルフェイスリフトは、理屈的には何回でも手術することができます。

続きを見る

料金

¥660,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

ミニリフト+脂肪吸引+あごヒアルロン酸の患者様の1年後の経過です。
フェイスラインがスッキリしました。

フェイスリフトは、経験の浅い医師が行った場合、3ヶ月もしないうちに写真でわかるような変化は失われ、後戻りしてしまう場合があります。
そのためか、直後や1ヶ月、3ヶ月後までの経過写真しか載せられていない場合が多いです。
こちらの患者様のアフター写真は1年後のものを掲載しています。

切開リフトを長持ちさせるには色々なコツがあります。
切開リフトの効果を長持ちさせる秘訣が、一つの要素ではないことがあまり理解されていないように思います。
どうも術式が一番効果に関係があると思われているのですが、そのようなことはありません。その他にも大事な要素が多くあります。
一番大事なのは個人に合わせたオーダーメイドの治療が必要なことを執刀医が理解してオペできるかです。
今流行りのディーププレイン法も、それをすれば長持ちするわけではなくて、逆に長続きしない原因になることまであるのです。
例えば、痩せたおばあさん。ひふが薄く、脂肪も少ない。こんな患者さんのスマスはとても薄いものです。
何も考えずにディーププレーンで薄いスマスを挙上すると十分な強度が失われて、千切れてしまったり、そもそもそれほどスマスを切り取れない可能性が高くなります。

また、逆に脂肪が多く、フェイスラインの脂肪が多い方の場合は、そのままスマスを挙上すると、脂肪が多すぎて重りになり折角挙上したスマスもすぐ戻ってしまいます。
そのため、脂肪吸引を組み合わせるのですが、フェイスラインを脂肪吸引するとスマスの強度が低下して、リフトアップの効果が落ちてしまいます。

2回目以降のフェイスリフトの場合も実は色々と工夫が必要になるのです。(カウンセリングでお尋ねください。)
患者さんの状態に適したスマスの挙上の方法以外にも、デザイン、皮膚の切除量、リドレーピングという作業、さらにはアフターフォローまで、やり方がよくないと後戻りの原因となります。
個人的にはこのリドレープの作業の仕方によってかなり持続力が変わると思っています。

では切開リフトで良い結果を得るために、どうやってクリニック選びをしたら良いでしょうか?
高須クリニックのように数十年続いているクリニックで施術を受けるというのはいい選択肢だと思います。
なぜならば、どのような手術をすると長持ちせず、どのような手術をすると何年も結果を保てるかのデータベースが数十年分あり、長持ちする方法を選択して提供できるからなのです。
切開リフトはぜひ高須クリニックでご相談ください。

続きを見る

料金

¥660,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪


¥308,000~462,000(税込)
あご
¥308,000~462,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

ヒアルロン酸
¥55,000(税込)
長期持続型ヒアルロン酸注射シャープラインジョウ
¥165,000(税込)

全院

ハイフや糸リフトを何度かしたものの効果に満足できないということで来院された患者様です。
個人的な印象ですが、ハイフや糸を繰り返しされている方は皮下組織が固くなり、同年代の方とくらべてたるみが少ないように感じます。
それでもまだ満足できないというならミニフェイスリフトの登場です。
ミニフェイスリフトは耳前の切開で引き上げるフェイスリフトです。
傷口は小さくてもしっかり剥離してリガメントを処理をすることで、たるみが比較的少ない症例では効果を上げることができます。
フルフェイスリフトのデメリットとして、耳の裏の傷が目立ちやすいという問題があります。
耳の裏まで切開をのばすのは、顎下、首の皮膚のたるみをとるためです。
そのため比較的若年層の30~40代で顎下の皮膚のたるみが少ない場合、脂肪吸引をして引き締めるのみで改善できることもあると考えています。
患者様のビフォーアフター写真を見ていただくと、もともとたるみの多い方ではないですが口元のたるみがひきしまったのがわかると思います。

続きを見る

料金

¥660,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

ミニフェイスリフトを行った患者様です。
ぼやけたような印象の輪郭からキュッとラインが整いました。
ダウンタイム中は傷跡が多少目立つのは確かですが、時間が経つと綺麗に治りますし髪の毛で隠れます。
高須クリニックのミニリフトは切開線はミニですが、しっかり広範囲に剥離してリガメント処理も行いますので、ミニでも効果が高いのが特徴です。
ミニリフトで引き上げることのできない首の皮膚は、顎下の脂肪吸引で引き締めます。

こんな悩みをお持ちの方におすすめです。

 ・部分的なしわやたるみを改善したい
 ・切開部をなるべく少なくしたい
 ・半永久的な効果を望んでいる

続きを見る

料金

¥660,000(税込)

銀座

横浜

名古屋

大阪

この症例の診療科目
ページはこちら

性別
年代
施術カテゴリ
診療科目
上記の施術科目と同時に行った診療科目
ドクター
 

※ 施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※ 当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

  • 【高須クリニック】LINE公式アカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧