• 施術方法

    ピコレーザー(入れ墨除去)

    • 症例写真,ピコレーザー(入れ墨除去),Before,ba_picolaser005_b01.jpg

      Before

    • 症例写真,ピコレーザー(入れ墨除去),After,ba_picolaser005_b01.jpg

      After

    担当医からのコメント

    黒い色素で文字がしっかりと入っていた患部の例です。
    黒色はレーザーがよく反応します。そのため、今回は特に皮膚への負担が少ないピコレーザー(入れ墨除去)が適用になりました。
    今回は黒一色ですが、ピコレーザー(入れ墨除去)は従来のレーザーが苦手とする明るい色や薄い色にも対応しています。また、レーザーは照射パルスが小さいほど皮膚へのダメージが少ないのですが、ピコ秒(1兆分の1秒)パルスで照射ができるピコレーザー(入れ墨除去)は、高い効果に反して皮膚へのダメージは非常に少なく済みます。
    この症例では、レーザーが黒い色素によく反応しました。ピコレーザー(入れ墨除去)で超微粒子まで粉砕された色素は、新陳代謝で体外へと排出され、皮膚の中にはほぼ残っていないことがわかります。
    皮膚上には、入れ墨が入っていた跡がうっすら残るのみになり、目立たなくなりました。

  • 料金

    ピコレーザー(入れ墨除去)
    線状の入れ墨の場合 1cm ¥10,000※上記は目安です。部位や形状によっては料金が割増になります。【横浜】

  • リスク・副作用・合併症

    ピコレーザー(入れ墨除去) 肌のほてり・発赤(照射後/肌が弱い方・敏感肌の方)

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

受付時間:9:30〜22:00(日・祝日は21時まで)
診療時間:10:00〜19:00