対象クリニックアイコンの凡例

:銀座高須クリニック
:横浜院
:名古屋院
:栄院
:大阪院
全院
:全院
診療科目
ピコレーザー(入れ墨除去)
症例写真,ピコレーザー(入れ墨除去) 細く黒い線のデザインに陰影と色が入っている症例,Before,ba_picolaser015_b01.jpg

Before

症例写真,ピコレーザー(入れ墨除去) 細く黒い線のデザインに陰影と色が入っている症例,After,ba_picolaser015_b01.jpg

After

細く黒い線でしっかりと描かれたデザインに、黒の陰影と、青い色素が入っている症例です。
施術後の写真を見ると、黒い線や陰影の部分はほとんど色素がなくなりました。青い部分や、線が密集していた部分は色素が残っていますが、色はだいぶ薄くなり、全体的に見て元のデザインが解らない程度まで除去することができました。
ピコレーザー(入れ墨除去)は確かにカラーにも反応しますが、どうしても黒い色素よりは反応が弱くなってしまいます。その場合は、繰り返しの施術で少しずつ薄くしていかれる方も多いです。

料金

ピコレーザー(入れ墨除去) 線状の入れ墨の場合 1cm
¥11,000(税込)
※上記は目安です。部位や形状によっては料金が割増になります。

銀座

横浜

リスク・副作用・合併症

この症例と同じ診療科目の
症例写真はこちら

ピコレーザー(入れ墨除去)

黒い色素で文字がしっかりと入っていた患部の例です。
黒色はレーザーがよく反応します。そのため、今回は特に皮膚への負担が少ないピコレーザー(入れ墨除去)が適用になりました。
今回は黒一色ですが、ピコレーザー(入れ墨除去)は従来のレーザーが苦手とする明るい色や薄い色にも対応しています。また、レーザーは照射パルスが小さいほど皮膚へのダメージが少ないのですが、ピコ秒(1兆分の1秒)パルスで照射ができるピコレーザー(入れ墨除去)は、高い効果に反して皮膚へのダメージは非常に少なく済みます。
この症例では、レーザーが黒い色素によく反応しました。ピコレーザー(入れ墨除去)で超微粒子まで粉砕された色素は、新陳代謝で体外へと排出され、皮膚の中にはほぼ残っていないことがわかります。
皮膚上には、入れ墨が入っていた跡がうっすら残るのみになり、目立たなくなりました。

続きを見る

料金

線状の入れ墨の場合 1cm
¥11,000(税込)
※上記は目安です。部位や形状によっては料金が割増になります。

銀座

横浜

リスク・副作用・合併症

ピコレーザー(入れ墨除去)

黒い線のハートの中に顔が描かれ、赤で塗りつぶされていた患部の症例です。
赤い色は従来のレーザーではあまり反応しないため、この患者様は、カラーの色素も粉砕してくれるピコレーザー(入れ墨除去)での除去を選択されました。
施術後、黒い色素も赤い色素もほとんどなくなり、どのような入れ墨だったか解らない程度まで除去ができました。
線が入っていた部分には、傷跡のようなものが残っています。これは、入れ墨を入れる際には皮膚に傷をつけて色素を入れるため、そのときの傷が残ってしまうことが多いためです。
傷跡が残るかどうかは、どのくらい深くまで入れ墨の色素が入っていたかや、体質などによって変わります。傷がケロイド状になりやすい方などは、しっかりと跡が残ってしまうことも多くなります。

続きを見る

料金

線状の入れ墨の場合 1cm
¥11,000(税込)
※上記は目安です。部位や形状によっては料金が割増になります。

銀座

横浜

リスク・副作用・合併症

ピコレーザー(入れ墨除去)

黒い星型のデザインに、薄い青の色素が入った入れ墨の症例です。
全体的に薄い色で、皮膚の深い階層までは色素が入っていない様子で、除去施術にはピコレーザー(入れ墨除去)が選択されました。
ピコレーザー(入れ墨除去)はナノより小さいピコ秒(1兆分の1秒)パルスのレーザーで、肌の奥深くまで入り込んだ色素や、従来のレーザーが苦手な薄い色や明るい色の色素も粉砕してくれる、優れたレーザーです。肌への負担も少ない施術です。
肌が落ち着いた頃の施術後の写真を見てみると、色が特に濃かった箇所は少し残りましたが、他は黒い部分も青い部分も色素がほとんど粉砕されて皮膚に残っていないことがわかります。
入れ墨が入っていた部分は肌色に近い色になり、うっすらと痕が残りましたが、入れ墨は解らないほどになりました。

続きを見る

料金

線状の入れ墨の場合 1cm
¥11,000(税込)
※上記は目安です。部位や形状によっては料金が割増になります。

銀座

横浜

リスク・副作用・合併症

ピコレーザー(入れ墨除去)

黒一色でデザインされた症例です。暗い色だけの細い線の入れ墨で、レーザーが反応しやすい例でしたので、ピコレーザー(入れ墨除去)で除去が行われました。
ピコレーザー(入れ墨除去)は、ナノよりさらに小さいピコ秒(1兆分の1秒)パルスのレーザーです。それを照射することによって、皮膚の深部へ入り込んだ色素や、これまでのレーザーが苦手としていた薄い色や明るい色の色素も超微粒子まで粉砕してくれます。
施術を行ったところ、色素の黒い部分はほぼきれいに分解されて、肌色になりました。入れ墨が入っていた部分は傷跡のようになって、薄れていることがわかります。

続きを見る

料金

線状の入れ墨の場合 1cm
¥11,000(税込)
※上記は目安です。部位や形状によっては料金が割増になります。

銀座

横浜

リスク・副作用・合併症

ピコレーザー(入れ墨除去)

黒い蝶のデザインに、赤と薄い青が入っている入れ墨です。
レーザーは、パルスが細かいほど高い効果を得られます。その点、ピコレーザー(入れ墨除去)は非常に細かいパルスのレーザーです。照射をすると、皮膚の下に入り込んだ入れ墨の色素を超微粒子まで粉砕してくれます。外科的な処置もいらず、肌への負担も少ない施術です。
患部にレーザーを照射したところ、しっかりと入っていた色素も、全体的に形が解らなくなるくらいまで色素が粉砕されました。

続きを見る

料金

線状の入れ墨の場合 1cm
¥11,000(税込)
※上記は目安です。部位や形状によっては料金が割増になります。

銀座

横浜

リスク・副作用・合併症

ピコレーザー(入れ墨除去)

この症例の診療科目
ページはこちら

性別
年代
施術カテゴリ
診療科目
上記の施術科目と同時に行った診療科目
ドクター
 

※ 施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
※ 当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

当サイトは高須クリニック在籍医師の監修のもとで掲載しております。

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

  • 【高須クリニック】LINE公式アカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧