4の症例があります。

現在の
検索条件

ドクター

すべてのドクター

性別

なし

年代

なし

診療科目

トレチノイン・ハイドロキノン

再検索する

※ 施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※ 当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

女性
  • 施術方法

    トレチノイン・ハイドロキノン

    • トレチノイン・ハイドロキノン,肝斑をトレチノインで治療,Before,ba_tore_pic01_b.jpg

      Before

    • トレチノイン・ハイドロキノン,肝斑をトレチノインで治療,After(2ヶ月後),ba_tore_pic01_a01.jpg

      After(2ヶ月後)

    約2ヶ月の治療で、このようにキレイになりました。まだ、薄くは残っていますが、何年も悩み続けていたシミが、第一段階で、これだけ薄くなりました。
    肝斑(かんぱん)と呼ばれるシミは、
    (1)東大式トレチノイン治療(ビタミンC、トレチノイン+ハイドロキノン)
    (2)レーザートーニング
    (3)内服治療(トランサミン・シナール・ユベラ)
    (4)トランサミン&ビタミンC誘導体のイオン導入
    などの組み合わせで、約2ヶ月くらいで、これくらいキレイになります。
    東大式トレチノイン治療は、御自宅で、自分で塗る治療になります。2週間ごとの検診で、お肌の状態はチェックさせていただきますが、とても人気の治療です。ご希望の方は、お問い合わせくださいませ。

  • 料金

    トレチノイン・ハイドロキノン
    初回基本価格 ¥41,000※内服薬の料金は含んでいません / 2回目以降 処方された薬代のみ 【全院 】

  • リスク・副作用・合併症

    トレチノイン・ハイドロキノン 一時的な肌の赤み・カサつき(問題はありません)

  • 担当医

    高須英津子 医師

女性
  • 施術方法

    トレチノイン・ハイドロキノン

    • トレチノイン・ハイドロキノン,肝斑,Before,ba_tore_hydro002_b01.jpg

      Before

    • トレチノイン・ハイドロキノン,肝斑,After,ba_tore_hydro002_a01.jpg

      After

    肝斑が薄くなり小じわも無くなり、お肌にふっくらとハリが出て、とてもみずみずしいキレイなお肌に生まれ変わりました。
    2ヶ月間ご自宅で朝晩一日2回、しっかり外用した成果です。

  • 料金

    トレチノイン・ハイドロキノン
    初回基本価格 ¥41,000※内服薬の料金は含んでいません / 2回目以降 処方された薬代のみ 【全院 】

  • リスク・副作用・合併症

    トレチノイン・ハイドロキノン 一時的な肌の赤み・カサつき(問題はありません)

  • 担当医

    高須英津子 医師

  • 施術方法

    トレチノイン・ハイドロキノン

    • トレチノイン・ハイドロキノン,トレチノイン・ハイドロキノン療法の症例写真,Before,ba_tore_hydro004_b01.jpg

      Before

    • トレチノイン・ハイドロキノン,トレチノイン・ハイドロキノン療法の症例写真,After(2ヶ月後),ba_tore_hydro004_a01.jpg

      After(2ヶ月後)

    こちらの方は、トレチノイン&ハイドロキノン外用のみで治療した方です。
    だいたい3ヶ月ぐらいを目安に治療していきます。
    治療中は、ほんのり赤ら顔になって、カサカサ皮がむけて乾燥します。
    その間は、メイクのノリも悪くなりテンションが少し下がりますが、それを乗り越えると、シミなどが薄くなって、さらに肌がツヤツヤになり、毛穴も閉じていきます。また、小ジワがうすくなることもあります。
    月1回フォトフェイシャルM22、トリニティプラスを照射しつつ(外用内服とは皮膚への作用がちがうので)、ご自宅でのケアとして塗り薬や飲み薬をすると、より早くより細部まで美肌になれるので、お肌の状態によっては、クリニックでのお手入れも併せて行っていくと良いです。

  • 料金

    トレチノイン・ハイドロキノン
    初回基本価格 ¥41,000※内服薬の料金は含んでいません / 2回目以降 処方された薬代のみ 【全院 】

  • リスク・副作用・合併症

    トレチノイン・ハイドロキノン 一時的な肌の赤み・カサつき(問題はありません)

  • 担当医

    藤田ゆかり 医師

  • 施術方法

    トレチノイン・ハイドロキノン

    • トレチノイン・ハイドロキノン,肝斑の症例写真,Before,ba_tore_hydro003_b01.jpg

      Before

    • トレチノイン・ハイドロキノン,肝斑の症例写真,After(6ヶ月後),ba_tore_hydro003_a01.jpg

      After(6ヶ月後)

    肝斑の治療の症例のご紹介です。
    長年、シミで悩まれていた患者さまです。
    メイクで隠すのが大変とのことで、勇気を出して受診してくださいました。
    眉間あたり、両側の目の周りやほうれい線あたり、そして、両頬に涙の跡のような濃いシミと、その周りに細かいシミが広がっていました。
    年齢によるシミも混ざっていますが、メインとなっているのは肝斑という種類のシミでした。
    ビタミンCやトラネキサム酸など内服と、外用で治療しました。
    細かいシミはまだ残っていますが、メインの肝斑が薄くなったので、印象がかなり変わりました。
    治療期間中は、治療部位に若干の赤みやカサつきが出ますが、頑張って治療していただいて、肝斑が改善しました。

  • 料金

    トレチノイン・ハイドロキノン
    初回基本価格 ¥41,000※内服薬の料金は含んでいません / 2回目以降 処方された薬代のみ 【全院 】

  • リスク・副作用・合併症

    トレチノイン・ハイドロキノン 一時的な肌の赤み・カサつき(問題はありません)

  • 担当医

    藤田ゆかり 医師

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

SNS
オフィシャルアカウント

全国の高須クリニックの
医院一覧