52の症例があります。

現在の
検索条件

ドクター

すべてのドクター

性別

なし

年代

なし

診療科目

二重まぶた・埋没法

再検索する

※ 施術方法や施術の流れに関しましては、患者様ごとにあわせて執り行いますので、各院・各医師により異なります。予めご了承ください。
※ ホームページ上で掲載されている価格は税抜表示となっております。ご来院時の消費税率にて清算させていただきます。
※ 当院で行う治療行為は保険診療適応外の自由診療になります。

女性
  • 施術方法

    二重まぶた・埋没法

    • 二重まぶた・埋没法,まぶたの皮膚が余って覆い被さっている年配女性に二重まぶた埋没法を行った症例写真,Before,ba_maibotsu47_b.jpg

      Before

    • 二重まぶた・埋没法,まぶたの皮膚が余って覆い被さっている年配女性に二重まぶた埋没法を行った症例写真,After(3ヶ月後),ba_maibotsu47_a01.jpg

      After(3ヶ月後)

    まぶたのたるみが気になって来院された年配の女性患者様です。
    診察させていただいたところ、年齢相応にまぶたの皮膚が余って、目の上に覆い被さり、視野を妨げていました。
    特に、外側のたるみが酷かったため、三角形の目になり、余計に老けた印象をしていました。
    まぶたの皮膚は余っていましたが、脂肪はそれほどついておらず、むしろまぶたの上のほうは窪んでおり、それによってさらに老けた印象になっていました。
    私は患者様に、上まぶたたるみ取り手術で、まぶたの余分な皮膚を切除し、自然ですっきりした二重まぶたを作ることを提案しました。
    しかし、患者様はあまり腫れると困るし、ダウンタイムがとれないということだったので、やむを得ず、二重まぶた埋没法をすることになりました。
    手術は、上まぶたに2ヶ所ずつ針穴を開け、内側(目頭側)から外側(目尻側)まで均等にたるみが上がるように、埋没法で固定しました。
    術後は、綺麗にたるみが上がり、三角形の老けた目が、目もとがはっきりした丸い目になりました。
    この方のように、まぶたの皮膚が余っている人に対して、切開せずに、埋没法でたるみを上げる場合は、埋没法二針固定が向いています。
    また、一旦、埋没法をしておいて、いつかダウンタイムがとれるときに、切開してたるみを取ることも可能です(そのときに埋没法の糸を取ることも可能です)。

  • 料金

    二重まぶた・埋没法
    片目 ¥50,000 / 両目 ¥90,000 【全院 】

    二重まぶた・埋没法(二針固定)
    片目 ¥90,000 / 両目 ¥170,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

    二重まぶた・埋没法 内出血(術後)仕上がりの左右差(片目ずつ手術をする場合)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)仕上がりが完璧に自分の理想の形にならないことがある二重のラインが弱くなって浅くなったり、幅が狭くなったり、二重のラインがなくなる可能性

  • 担当医

    高須幹弥 医師

30代 / 女性
  • 施術方法

    二重まぶた・埋没法

    • 二重まぶた・埋没法,二重まぶた埋没法で自然な末広型二重を作った症例写真,Before,ba_maibotsu45_b.jpg

      Before

    • 二重まぶた・埋没法,二重まぶた埋没法で自然な末広型二重を作った症例写真,After(目を開けた状態),ba_maibotsu45_a01.jpg

      After(目を開けた状態)

    30代女性の患者様で、二重まぶた手術希望で来院されました。
    診察させていただいたところ、右目はほぼ一重まぶたで、左目は幅広い位置にうっすら二重の線があるのですが、ラインが浅く、はっきりしていない状態でした。
    また、まぶたの皮膚が厚く、脂肪もたくさんついていました。
    二重まぶた全切開法をして、まぶたの脂肪を取り、永久的に元に戻らない二重を作ることをご提案しましたが、まずは埋没法をやって様子をみたいというご要望だったので、二重まぶた埋没法をすることになりました。
    「整形っぽくなく、自然で似合っている二重がいい」というご希望だったので、目を開けた状態で少し二重の幅が見える末広型の二重をデザインして作りました。
    この方のように、そこそこ蒙古襞が張っていて、まぶたの脂肪が多く、まぶたの皮膚が厚い人が埋没法をする場合、無理して幅広い二重を作ったり、蒙古襞を乗り越えて平行型二重を作ると、埋没した糸が緩んで、二重の幅が狭くなったり、元に戻りやすし、まぶたの厚みが強調されて不自然な二重になりやすいです。
    この方のようなまぶたの人が、自然で戻りにくい二重を埋没法で作る場合は、幅が広くない末広型二重を作るのが無難です。

  • 料金

    二重まぶた・埋没法
    片目 ¥50,000 / 両目 ¥90,000 【全院 】

    二重まぶた・埋没法(二針固定)
    片目 ¥90,000 / 両目 ¥170,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

    二重まぶた・埋没法 内出血(術後)仕上がりの左右差(片目ずつ手術をする場合)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)仕上がりが完璧に自分の理想の形にならないことがある二重のラインが弱くなって浅くなったり、幅が狭くなったり、二重のラインがなくなる可能性

  • 担当医

    高須幹弥 医師

30代 / 女性
  • 施術方法

    二重まぶた・埋没法

    • 二重まぶた・埋没法,埋没法でやや幅の広い平行型二重を作った症例写真,Before,ba_maibotsu44_b.jpg

      Before

    • 二重まぶた・埋没法,埋没法でやや幅の広い平行型二重を作った症例写真,After(目を開けた状態),ba_maibotsu44_a01.jpg

      After(目を開けた状態)

    30代女性の患者様で、幅の広い平行型二重を希望されていました。
    診察させていただいたところ、過去に何回か狭いラインで埋没法で二重を作ったとのことですが、左右とも糸が緩んでおり、はっきりしないラインになっていました。
    患者様は今回も埋没法を希望されていましたが、幅広い二重を埋没法で作ると、糸が緩みやすく、短期間で幅が狭くなったり、二重のラインが弱くなって、元に戻りやすいので、全切開法をすることをご提案しました。
    しかし、諸事情により、埋没法を顔全体モニターでやることになりました。
    この方は、やや蒙古襞が張っているため、蒙古襞を乗り越えて、幅の広い二重をつくり、平行型二重になるようにしました。
    術後は、ほぼ患者様の希望通りの形の二重になりましたが、数ヶ月のスパンでだんだん糸が緩んで、幅が狭くなったり、二重のラインがはっきりしなくなっていくことが予想されます。
    今度二重の手術をするときは切開法をするのが良いということもお伝えました。 

  • 料金

    二重まぶた・埋没法
    片目 ¥50,000 / 両目 ¥90,000 【全院 】

    二重まぶた・埋没法(二針固定)
    片目 ¥90,000 / 両目 ¥170,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

    二重まぶた・埋没法 内出血(術後)仕上がりの左右差(片目ずつ手術をする場合)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)仕上がりが完璧に自分の理想の形にならないことがある二重のラインが弱くなって浅くなったり、幅が狭くなったり、二重のラインがなくなる可能性

  • 担当医

    高須幹弥 医師

20代 / 女性
20代 / 男性
  • 施術方法

    二重まぶた・埋没法

    • 二重まぶた・埋没法,周囲に気付かれないように二重まぶた埋没法を行った男性患者様の症例写真,Before,ba_maibotsu40_b.jpg

      Before

    • 二重まぶた・埋没法,周囲に気付かれないように二重まぶた埋没法を行った男性患者様の症例写真,After(目を開いた状態),ba_maibotsu40_a01.jpg

      After(目を開いた状態)

    20代男性患者様で、二重まぶた手術希望で来院されました。
    元々奥二重でしたが、まぶたの皮膚が被さっているため目が細く、また、左右非対称なのを気にされていました。
    二重の幅を今より広げて、目をぱっちりさせて大きく見せたいという御要望でしたが、職場の人には気づかれたくないということでした。
    しかし、男性が二重の幅を広げて目を大きくして、絶対に誰にも気付かれないということはありえません。
    そのため、なるべく気付かれないように、埋没法でわずかに幅を広げるだけにしました。
    手術は目を閉じた状態で約5mmの位置で固定しました。
    術後は、被さっていた皮膚が上がり、目を開けた状態で黒目の上の二重の幅が0.5mm程度見えるようになりました。
    仕上がりは非常に自然なので、初対面の人には整形したことは気付かれないと思いますが、職場の人に気付かれない可能性は0ではありません。
    絶対職場の人に気付かれたくないのであるならば、ほとんど変わらない程度に二重の幅を広げれば良いのですが、その場合は当然ほとんど変わらないので、手術する意味がないと思います。
    ときどき患者様で、「整形して変わりたいけど、職場の人や家族にバレると困るので、絶対にバレないように手術してください」と御要望される方がいらっしゃいますが、変化する以上は誰かに気付かれる可能性はあるので、絶対に誰にも気付かれないように手術して変わるのは不可能です。
    しかし、なるべく気付かれないように変化を少なく手術するということは可能です。

  • 料金

    二重まぶた・埋没法
    片目 ¥50,000 / 両目 ¥90,000 【全院 】

    二重まぶた・埋没法(二針固定)
    片目 ¥90,000 / 両目 ¥170,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

    二重まぶた・埋没法 内出血(術後)仕上がりの左右差(片目ずつ手術をする場合)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)仕上がりが完璧に自分の理想の形にならないことがある二重のラインが弱くなって浅くなったり、幅が狭くなったり、二重のラインがなくなる可能性

  • 担当医

    高須幹弥 医師

20代 / 女性
20代 / 女性
20代 / 女性
30代 / 男性
20代 / 女性
  • 施術方法

    二重まぶた・埋没法

    • 二重まぶた・埋没法,狭い末広型二重を埋没法で末広型のまま幅を広げた症例写真,Before,ba_maibotsu33_b.jpg

      Before

    • 二重まぶた・埋没法,狭い末広型二重を埋没法で末広型のまま幅を広げた症例写真,After(メイクなし),ba_maibotsu33_a01.jpg

      After(メイクなし)

    20代女性の患者様で、5年前に他院で埋没法で二重にしたのですが、だんだん幅が狭くなってきてしまい、目尻側だけ二重になっている狭い末広型の状態で、ほぼ奥二重になっていました。
    患者様はやや幅広の平行型二重を希望されていたので、全切開法で脂肪を切除して、永久に戻らない二重を作ることをご提案しましたが、仕事を1週間休むことができず、ダウンタイムが取れないため、埋没法をすることになりました。
    しかし、この方のような厚いまぶたに埋没法でやや広めの二重を作ると、すぐに糸が緩んで元に戻ったり、幅が狭くなってしまうため、目を閉じた状態で約7mmの位置で埋没固定しました。
    この方は蒙古襞が発達しているため、7mmの位置の二重では末広型のままでしたが、まぶたの内側の奥二重の部分の皮膚の被さり上がったため、まぶたの開きが良くなり、黒目の見える面積が大きくなって、目が大きく見えるようになりました。
    また、この方は元々眉の高さに左右差があり、左の眉が右の眉に比べ約5mm高いため、左右同じ位置で埋没固定した結果、目を開けた状態での二重の幅に僅かな左右差が生じました。
    この左右差を修正するためには、右の眉にブローリフトを行う必要がありますが、患者様はそこまで希望せず、多少の左右差は気にならないとのことだったので、行いませんでした。

  • 料金

    二重まぶた・埋没法
    片目 ¥50,000 / 両目 ¥90,000 【全院 】

    二重まぶた・埋没法(二針固定)
    片目 ¥90,000 / 両目 ¥170,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

    二重まぶた・埋没法 内出血(術後)仕上がりの左右差(片目ずつ手術をする場合)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)仕上がりが完璧に自分の理想の形にならないことがある二重のラインが弱くなって浅くなったり、幅が狭くなったり、二重のラインがなくなる可能性

  • 担当医

    高須幹弥 医師

20代 / 女性
  • 施術方法

    二重まぶた・埋没法

    • 二重まぶた・埋没法,目の左右差を両目の埋没法で修正した症例写真,Before,ba_maibotsu32_b.jpg

      Before

    • 二重まぶた・埋没法,目の左右差を両目の埋没法で修正した症例写真,After(メイクなし),ba_maibotsu32_a01.jpg

      After(メイクなし)

    20代女性の患者様で、普段からアイプチをしているため変なクセがついており、二重のラインが安定せず、右目が三重になっており、左目は奥二重で、左右差が目立っていました。
    両目のミニ切開法を行い、永久に戻らない左右対称の二重を作ることをご提案しましたが、1週間以上のダウンタイムを取ることができないなどの理由で、両目の埋没法をすることになりました。
    右目の三重のラインの上のほうのライン(目を閉じた状態で約8mm)で固定し、それに合わせて左目も同じ位置で固定しました。
    術後は右目の三重の下のほうのラインはほとんど消え、左右同じ幅の二重になり、左右差はほとんどなくなりました。
    目頭側の二重の幅はやや左右差がありますが、これは元々の蒙古襞の形によるものです。
    ミニ切開法+目頭切開をすると更に左右差はなくなり、二重のラインも永久に戻らなくなります。

  • 料金

    二重まぶた・埋没法
    片目 ¥50,000 / 両目 ¥90,000 【全院 】

    二重まぶた・埋没法(二針固定)
    片目 ¥90,000 / 両目 ¥170,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

    二重まぶた・埋没法 内出血(術後)仕上がりの左右差(片目ずつ手術をする場合)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)仕上がりが完璧に自分の理想の形にならないことがある二重のラインが弱くなって浅くなったり、幅が狭くなったり、二重のラインがなくなる可能性

  • 担当医

    高須幹弥 医師

30代 / 女性
20代 / 女性
20代 / 女性
  • 施術方法

    二重まぶた・埋没法

    • 二重まぶた・埋没法,6mmの末広型二重を埋没法で12mmの幅広平行二重にした症例写真,Before,ba_maibotsu25_b.jpg

      Before

    • 二重まぶた・埋没法,6mmの末広型二重を埋没法で12mmの幅広平行二重にした症例写真,After(メイクなし),ba_maibotsu25_a01.jpg

      After(メイクなし)

    20代女性の方で、もともと6mmの末広型二重があり、とても自然で似合っていたのですが(天然の二重なので自然なのは当たり前ですが)、ご本人は幅広の平行型二重を望んでいらっしゃいました。
    幅広の平行型二重は埋没法でつくると、年月をかけてだんだん幅が狭くなってきたり、いつか元に戻ってしまう可能性が高いので、ミニ切開法をご提案したのですが、ダウンタイムが取れないことや、まずは埋没法でやってみたいという理由で埋没法で行うことになりました。
    アイラインを引いても十分に二重の幅が見えるのがご希望だったので、12mmの位置で二重を作りました。
    術後は目を開けた状態で4mm二重の幅が見えるようになったので、アイラインを引いても二重の幅のなかで肌色の部分が十分に見える状態になりました。
    幸いこの方は、生まれつきまぶたの皮膚が薄く、目を開ける力が強いほうなので、このようなかなりの幅広二重をつくっても眠たそうな目になっていないのですが、まぶたが厚ぼったくて、目を開ける力の弱い方だと眠たそうな目になることがあります。

  • 料金

    二重まぶた・埋没法
    片目 ¥50,000 / 両目 ¥90,000 【全院 】

    二重まぶた・埋没法(二針固定)
    片目 ¥90,000 / 両目 ¥170,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

    二重まぶた・埋没法 内出血(術後)仕上がりの左右差(片目ずつ手術をする場合)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)仕上がりが完璧に自分の理想の形にならないことがある二重のラインが弱くなって浅くなったり、幅が狭くなったり、二重のラインがなくなる可能性

  • 担当医

    高須幹弥 医師

20代 / 女性
  • 施術方法

    二重まぶた・埋没法

    • 二重まぶた・埋没法,埋没法で6mmの末広型ナチュラル二重にした症例写真,Before,ba_maibotsu24_b.jpg

      Before

    • 二重まぶた・埋没法,埋没法で6mmの末広型ナチュラル二重にした症例写真,After(メイクなし),ba_maibotsu24_a01.jpg

      After(メイクなし)

    一重まぶたの20代の女性の方で、埋没法で目を開けたときに1mmくらいの二重の幅の末広型ナチュラル二重を希望されていたので、目を閉じたときで6mmの幅で二重をつくりました。
    術後はほぼ予定通りの二重になりました。
    まぶたの薄い方が、埋没法でこれくらいの狭い幅の末広型の二重をつくった場合は元に戻りにくいです。
    術前のこの方のように一重まぶただと、皮膚が目に被さるので目の開きが悪くなり、無意識に眉毛を挙げてまぶたを開こうとして、眉から目までの距離が長くなるのですが、術後のこの方の様な6mmくらいの二重にすると、まぶたの開きが良くなり、その分、今まで無意識に挙げていた眉毛が下がり、眉から目までの距離が短くなります。
    眉が下がると、その分、まぶたの皮膚が目に被さるため、目を開けたときの見た目の二重の幅が狭くなることになります。
    そのため、私は術前に二重のデザインをするとき、術後に眉が下がって目を開けたときの見た目の二重の幅が狭くなることを計算して、重瞼棒で二重のデザインを確認するときに、頭が90°直立する状態にして、患者様に手鏡を患者様の顔の真ん前に来るように持っていただき、左手で眉が術後に下がることが予想される位置まで抑えつけるように下げて、右手で重瞼棒を当てて二重をつくる様にしています。
    そうすれば、術後に腫れが引くと、ほぼ術前のデザイン通りの二重になります。
    ほとんどの患者様は、術前に二重のデザインを鏡で見て確認するときに、眉毛を挙げて目を大きく見せようとしてしまい、この状態でデザインしてしまうと、術後は眉が下がって、思ったより目を開けたときの見た目の二重の幅が狭くなってしまうので、注意が必要です。

  • 料金

    二重まぶた・埋没法
    片目 ¥50,000 / 両目 ¥90,000 【全院 】

    二重まぶた・埋没法(二針固定)
    片目 ¥90,000 / 両目 ¥170,000 【東京 、横浜 、名古屋 、大阪 】

  • リスク・副作用・合併症

    二重まぶた・埋没法 内出血(術後)仕上がりの左右差(片目ずつ手術をする場合)仕上がりのわずかな左右差(完璧なシンメトリーは不可)仕上がりが完璧に自分の理想の形にならないことがある二重のラインが弱くなって浅くなったり、幅が狭くなったり、二重のラインがなくなる可能性

  • 担当医

    高須幹弥 医師

  1. <<
  2. <
  3. 1
  4. 2
  5. 3
  6. >
  7. >>

施術方法は200種類以上

どんなお悩みでも
ご相談ください

お問い合わせ

高須クリニックお客様コールセンター

フリーダイヤル

0120-5587-10 0120-5587-35

電話受付時間:9:30〜22:00(日曜・祝日は21:00まで)
診療時間:10:00〜19:00

全国の高須クリニックの
医院一覧